知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NR(栄養情報担当者) 更新完了!!

先日、手続きを行っていたNR(栄養情報担当者)の更新ですが、
本日、新しい認定証カードが届きました。


nr

こうして比べてみると、少しデザインが変わっていますね。

新しいカードの背景に写っているのは、NRのロゴマークだそうです。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

NR(栄養情報担当者)認定資格更新手続き

この6月で、NRを取得して3年が過ぎ、最初の更新がやってきました。

NRの認定資格は、3年間の間に、国立健康・栄養研究所の指定するセミナーや学会などに参加して、12単位を取らなければ更新ができません。

私の場合、計算してみたら、16単位取れていました。
※次回に繰り越したいけど無理のようです…


本日、証明写真を撮って、更新書類を揃えて提出しました。

あっという間の3年でした…

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

NR(栄養情報担当者)研修会に行ってきました。

12月12日(土)、東京で行われたNR(栄養情報担当者)の研修会に行ってきました。

NRは、資格の更新のため、一定の単位が必要で、
単位を取得するための研修会を受講しなければなりません。

今回の研修会では、10時から4時までの長丁場でしたが、なかなか有意義なものでした。

当日のセミナーの内容は以下のとおりです。

・生活習慣病の予防とコントロール
・がんの医療現場における健康食品の現状と課題
・ミネラルの生理機能と相互作用

2つ目の講義の健康食品の現状についてのお話もとても面白かったのですが、
3つ目のミネラルの話は、特に面白く、私も、(田)も、ウンウンとうなずきながら聞いていました。

さっそく、今日からの仕事にも役に立ちそうなネタを仕入れることができました!

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

NR認定試験合格証書!

先日、NRの認定試験合格証書が届き、早速、額に入れて会社に掲示させていただきました。

ヘルシーパスは、小さな会社ですが、これでNRが2名体制となりました!

NR


これからも、NRによるサプリメントの設計、サプリメントの飲み方、選び方相談のできるサプリメントメーカーとして、「ヘルシーパス」をよろしくお願いします!!

(井)

ちなみに、NR(栄養情報担当者)とは…
NR:Nutritional Representative は、独立行政法人国立健康・栄養研究所が認定する資格で、「健康食品」等に関する正確な情報・知識を有し、消費者に対して適切な情報を提供できる人材の育成を目的として設けられた資格である。

テーマ:NR(栄養情報担当者) - ジャンル:ヘルス・ダイエット

NR試験合格っっ~!

先月受験した、NR(国立健康・栄養研究所認定の「栄養情報担当者」)の合格発表が、本日の午前10時にありました。

合格するかどうかは、ビミョーなところでしたので、ドキドキしながら自分の受験番号を探すと・・・。
有った!自分の受験番号がありました!

昨年のNR試験で、メンバーの井村君が先に合格していたので、今年自分が落ちるとものすごく立場がありませんでしたので、胸をなでおろしました。今年は1404名が受験して798名が合格(合格率56.8%)だったそうです。

これで、ヘルシーパスはNRが二人いる会社になりました。

引き続き、良いサプリメントをご提供できるように頑張って参ります。
それにしても、良かったぁ・・・。(田)

国立健康・栄養研究所の危機?

ここしばらく、国立健康・栄養研究所が整理され、なくなってしまうのではないか?

という噂が出ていました。

NR(栄養情報担当者)を認定する団体が無くなってしまう?
国が運営しているのに?

と、信じられない思いだったのですが、12月19日に結論が出たようです。

どうやら、廃止は免れ、同じく、独立行政法人である「医薬基盤研究所」と統合される方向になったようです。


ひとまず、安心した次第です・・・

(井)

記事は、下記のとおりです。

 政府は19日、見直し対象の101の独立行政法人(独法)について、22法人の廃止・統合などによって、少なくとも16法人を削減するとの整理合理化計画の骨格を固めた。

 日本貿易保険(経済産業省所管)を100%政府出資の特殊会社とするほか、国立国語研究所(文部科学省所管)を廃止する。

 町村官房長官と渡辺行政改革相が19日、独法を所管する5閣僚と個別に折衝して固まったものだ。

 また、国立国語研究所の廃止のほか、種苗管理センター、農業生物資源研究所、農業環境技術研究所の3法人の統合などが決まった。舛添厚生労働相との折衝では雇用・能力開発機構について、1年後に存廃の結論を出すことで合意した。

 焦点の都市再生機構と住宅金融支援機構について、町村官房長官と冬柴国交相は3年後に組織形態を見直すことで合意したが、株式会社化を主張する渡辺行革相は同意しなかった。渡辺行革相は20日、福田首相に両法人の株式会社化について、裁定を求める考えだ。

 19日までに廃止や統合などが決まった独法は次の通り。

 【廃止】日本万国博覧会記念機構、国立国語研究所、メディア教育開発センター、緑資源機構

 【統合】▽防災科学技術研究所、海洋研究開発機構▽大学評価・学位授与機構、国立大学財務・経営センター▽国立健康・栄養研究所、医薬基盤研究所▽労働安全衛生総合研究所、労働者健康福祉機構▽種苗管理センター、農業生物資源研究所、農業環境技術研究所▽交通安全環境研究所、海上技術安全研究所、港湾空港技術研究所、電子航法研究所

 【その他】通関情報処理センター(民営化)、日本貿易保険(100%政府出資の特殊会社化)、海上災害防止センター(公益法人化)

(2007年12月19日22時44分 読売新聞)

NRとは?サプリメントアドバイザー?

[サプリメントアドバイザー] ブログ村キーワード

NRってなに?サプリメントアドバイザーなの??

という質問を受けることも、多々あります。

というより、一般の方に「NR(栄養情報担当者)の資格を持っているんですよ」と言っても、ほぼ100%わからないので、お客様に自己紹介するときには、最初から
「サプリメントのアドバイザーの資格にNRというものがあって、国が運営している団体の資格なんですよ。」

というような説明が必要になります。

薬剤師さんや栄養士さんのように、
NR(栄養情報担当者)も、もっと認知度が上がればいいんですが・・・。

(井)



■栄養情報担当者=NR
Nutritional Represen-tativeとは、健康・栄養食品に関する正確な情報・知識を有し、「NR」の名称を用いながら消費者に対して、健康・栄養食品に関する適切な情報を提供することを主な業務とする者で、独立行政法人国立健康・栄養研究所が実施する認定試験に合格し、理事長の認定を受けた者のことです。

現代の日本人の食生活は、高齢化などによる国民の健康志向の高まりに伴い、食品に効率性と機能性を求める動きが年々複雑かつ多様化しています。そんな中、NR(栄養情報担当者)は、平成15年1月に厚生労働省の「機能が多岐にわたる保健機能食品等に関し、商品が持つ有効性分を適切に活用するための知識を習得している専門家が必要」との意向に沿う形で発足したものです。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所:NRページ

[サプリメントアドバイザー] ブログ村キーワード

テーマ:NR(栄養情報担当者) - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ドキドキの合格発表

今日は、1月前に受験した「NR認定試験受験資格確認試験」の合格発表の日。

午前10時に国立健康栄養研究所のホームページで発表です。
  
【注】NRとは「栄養情報担当者」の資格のこと。栄養やサプリメントの資格としては最も権威があると言われています。既に、当社の(井)が取得済みで、(田)の肩身が狭いのでした・・・。

「結構難しかったんだよな~、大丈夫だったかなぁ~」とドキドキしながら確認すると・・・。

有りました!自分の受験番号がちゃんと有りました!
合格率は39%とのことなので、やっぱり結構難しい試験だったんだ~。自分で自分をほめてあげたい!

というわけで、お祝いを兼ねて、今日のお昼ご飯は静岡駅の近くにあるお気に入りの美味しい蕎麦屋さん「八兵衛」 http://www.hatibee.jp/index.html に決定!

良かった、良かった。これで、社長としての面目が保てました。

これで、来年6月のNR認定試験の本試験を受験することができます。
あと半年、がんばるぞっ。(田)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

NR(栄養情報担当者)の勉強会

昨日、NRの資格更新の為の勉強会が開催され、そこに参加してきました。

NR(栄養情報担当者)は、3年ごとの更新が必要で、3年間で12単位を取っていないといけないのですが、昨日の勉強会は、その単位が2単位いただけるモノだったのです。

しかも、昨日の勉強会には、会社としても、ブースを構えさせていただくことができ、参加者されたNRの皆様に、会社のPRもさせていただきました。

同じNRの方と、お話ができたのでとてもよい経験になりました。

ちなみに、講義の内容は、
「血圧が高めの方に適した特定保健用食品 各種商品の特徴とその利用」
というものでした。

高血圧に対応したトクホ製品を開発されたメーカーの、担当者の生の声を聞くことができ、とても興味深かったです。

講義の中で、特に印象に残ったことをひとつご紹介します。
高血圧でお悩みの方には、ぜひ、教えてあげてください。

血圧を下げるための生活改善は、いくつかあります。
有名なのは、減塩やアルコールの制限ですが、

降圧のための生活改善法を、効果のある順番に並べると、下記のようになるのです。

1.減量
2.DASH食 ※
3.運動
4.減塩
5.お酒を控えめにする

つまり、
塩分やアルコールの摂取を控えるもの大事なのですが
実は、減量がもっとも大事で、効果も高いということです。


※DASH食…野菜・果物、低脂肪乳製品を多く食べ、牛肉、豚肉、甘いお菓子などを減らす食事。(Dietary Approaches to Stop Hypertension)

(井)


テーマ:NR(栄養情報担当者) - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。