知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その10

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴のその10は、
「包装フィルムには、ガスバリア性(酸化防止)、遮光性、防湿性、密封性に優れる5層フィルムを採用」です。


栄養素には、紫外線、酸素、熱に弱いものがあります。また、湿度も、サプリメントには厳禁です。
そのためには、包装にも工夫が必要でした。

光が当たることを防ぐためには、光を通さないアルミフィルムであることが大事ですし、湿度があると、酵母は水を吸って変色してしまい、嫌なにおいもしてきます。

今回、プレミアムビタミン&ミネラルに使用した個包装用のパッケージは、5層のアルミフィルムを採用し、酸化防止、遮光性、防湿性、密封性がとても高くしています。

やや厚くなっていますので、空けるときに少しだけ力がいりますが、それだけ安全性が高いとご理解ください。

また、1回分ごとの包装なので、携帯性が良くなったことも、大きな特徴です。

このこだわりによって、従来のボトル充填よりも、携帯性がよくなり、しかも、保存性も良くなりました。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その9

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その9は、
「医薬品との相互作用を最小限にするための工夫」です。


サプリメントを飲む方には、なんらかの病気で病院にかかっている方も多いと思います。

そんな時に、お客様のお医者様も気にされるのが、栄養素と医薬品との相互作用です。

栄養素の中には、医薬品の効果を弱めてしまうもの、逆に、強めてしまうものも一部あります。
特に、カルシウムやマグネシウム、ビタミンCは、医薬品と相互作用を起こす可能性があります。

そのため、プレミアムビタミン&ミネラルでは、医薬品を飲まれている方が、状況に応じて、外すことができるように、カルシウム・マグネシウムのカプセルと、ビタミンCのカプセルを、他の栄養素とは、別にしています。

また、各カプセルに含まれる栄養素の量も、分析センターで分析した結果を、表示しています。
弊社のパッケージをお医者様、薬剤師の方におみせいただければ、何が入っているのかが、正確に、すぐにわかりますので、お医者様も安心してご紹介いただけます。

(井)

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その8

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴のその8は、
「抗加齢医学会での発表したヒトを対象にした実験に使われた処方を再現」です。


2007年7月20、21日に京都で開催された日本抗加齢医学会総会で、
弊社のサプリメントを用いて、「アンチエイジングドックを活用したサプリメントの性能評価」というタイトルで発表させていただきました。

この臨床試験では、サプリメントのエビデンスを得ることを目的として、87名の健康な試験参加希望者(男性40名、女性47名)を、二重盲目により、天然マルチビタミン・ミネラル摂取群、天然抗酸化物質摂取群、合成マルチビタミン摂取群、プラセボ摂取群の4群に分け、アンチエイジングドックの測定項目で測定を行いました。

上記のサプリメントを一か月摂取したのち、同様の測定項目で、再度アンチエイジングドックを受診し、その結果を分析して、下記の3つの結論が得られました。

1. ビタミン・ミネラル、抗酸化物質をサプリメントで補給することにより、インスリン抵抗性を低下させられる可能性が示された。天然の栄養素と合成物に有意な差は無かった。

2. 天然のビタミン・ミネラルの補給による、LDLコレステロールの低下、8-OHdG生成の抑制が示唆される。合成のビタミン・ミネラルではこうした結果は見られなかった。

3. 天然の抗酸化物質の補給によりMDA-LDL生成が抑制される可能性が示された。

この臨床試験に使用したマルチビタミンの設計を再現し、商品化したものが、プレミアムビタミン&ミネラルです。

■日本抗加齢医学会での発表内容


プレミアムビタミン&ミネラルは、エビデンスに基づいたサプリメントを目指しています。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラルの進化の特徴 その7

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴のその7は、
「相性の悪い栄養素は別のカプセルにすることで性能劣化から保護」です。

国立健康・栄養研究所のサイトには、各種ビタミンの安定性という表があります。
その表によると、各ビタミンについての、各条件における安定度がわかります。

■国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性、有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail178.html

その表を見ることで、酸に弱い栄養素、アルカリに弱い栄養素のほか、光、熱、酸素などへの強さが分かります。その表によると、大半の栄養素は、酸素、光、熱によわく、すぐに変性してしまいます。

でも、実は、それ以上に大事なことがあります。
それは、酸に対する安定性です。

酸というと、ビタミンの中では、アスコルビン酸(ビタミンC)が一番強い酸性を持っています。

そのビタミンCが、他の栄養素と一緒にカプセル化、もしくは、打錠することで、他の栄養素、特に、酸に弱い栄養素は効果を失ってしまいます。
酸に弱い栄養素は、葉酸、パントテン酸、ビタミンA、ビタミンKです。

実際、弊社でも成分分析の結果、葉酸、パントテン酸が、ビタミンC影響を受けていることが分かりましたし、大手製薬メーカーのパンフレットでも、この点は指摘されていました、

そのため、酸に弱い栄養素は、ビタミンCとは、できるだけ触れさせないのが鉄則です。

一緒にしておくと、せっかく配合した葉酸、パントテン酸が、効果を失ってしまいます。
このことは、製品を成分分析にかければすぐにわかることです。


弊社のプレミアムビタミン&ミネラルでは、ビタミンCを含むアセロラチェリーVCは、ビタミンC単体のカプセルにし、他の成分への影響をブロックしています。

言葉を換えれば、「暴れん坊は隔離する。」ということです。

また、アルカリ性に傾きやすい、カルシウム、マグネシウムも、弊社では、別のカプセルにして、隔離しています。
アルカリに弱い栄養素は、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、パントテン酸、ビタミンCがあります。


今回のこだわりは、なかなか「玄人好み」だと、私は思います。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その6

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その6は、

「最新の小型植物性カプセルを採用し、飲みやすさを向上」です。

小型植物性カプセルとは、「植物性セルロース:HPMC」のことです。


プレミアムビタミン&ミネラルでは、カプセルも新しいものを採用しました。

そのカプセルとは、HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)といいます。

普通、サプリメントに使うハードカプセルというと、最も安価なゼラチンや、植物性のカプセルである「プルラン(澱粉)」が一般的ですが、2007年2月に、欧州で評価の高いHPMCが、日本でも一般食品に使用できるようになりました。
※今までは、医薬品用にしか使うことができませんでした。

HPMCは、原料が植物繊維で、ノンカロリーということが特徴です。

また、ゼラチンカプセルと比較すると、含有水分が少ないため、水分によって安定性が損なわれる素材に対しては、特に適したカプセルです。
さらに、ゼラチン、プルランに比べても割れにくいことが特徴で、変色を防ぐ効果も、他のカプセルよりも優れています。

実際に、カプセルに詰めたサプリメントを飲んでみるとわかることですが、カプセルメーカーの規格書には載っていなかったメリットもありました。
それは、「飲みやすい」ということです。

カプセルメーカーに問い合わせたところ、体感的な問題なので、データ等はないそうですが、植物セルロースのカプセルなので、もしかしたら、つるっとしていて、口当たりがよいのかもしれない?という答えでした。

飲みやすさについては、エビデンスはないものの、きっと、飲んでいただければ、思いがけない飲みやすさに驚かれるのではないかと思います。

セルロースなので溶けにくいのかな?とも思っていたのですが、崩壊試験の結果、問題なく溶けましたので、安心しました。

見た目だけでは、わかりにくいこだわりですが、
こんなところにも、大きなこだわりがあるのです・・・

(井)

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

天然素材100%のサプリメント

2007年12月3日 [健康産業流通新聞]で、弊社の新商品「プレミアムビタミン&ミネラル」を取り上げていただきました。

記事の内容は、次の通りです。


天然素材100%のサプリメント    ヘルシーパス

㈱ヘルシーパス(054-255-1200)は、今月初め、全ての主原料に天然素材を配合した「プレミアム・ビタミン&ミネラル」(2週間分 8,925円 税込)の販売を開始した。

同品は、ビタミンCの原料にも天然オーガニックのアセロラやチェリーを使用。
科学的にも実証されている栄養素を多く含むアメリカでの配合量を基準に、体質や食生活の違いを考慮して不足しがちなリコピンや葉酸を付加、日本人向けのバランスで調合した。さらに、余分な添加物を含まず、小型の植物性セルロースカプセル・HPMCを採用し、飲みやすく小さな形状に仕上げた。

設計には、日本老化制御研究所の測定システム「OSP(酸化ストレスプロファイル)」の臨床データを活用。
尿から、遺伝子や体内の脂質の酸化スピード及び、体内の抗酸化力を測定するほか、血液のビタミン・ミネラルから、活性酸素を消去する能力を測定し、ヒトでの効果を検証している。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴 その5

プレミアムビタミン&ミネラルの進化の特徴その5は、
「カロテノイド(ルテイン、リコペン)を増量」です。

今までのマルチビタミン&ミネラルにも、ルテインとリコペンは入っていましたが、
ルテインは1mgから4㎎に、また、リコペンは3mgから5mgに増量しました。

いずれも、植物由来のカロテノイドとして、非常に有名な栄養素です。

【リコペン】
トマトに多く含まれることで有名なリコペンは、強い抗酸化力をもち、抗老化作用が期待されているほか、子宮筋腫や乳がんの予防効果も知られています。
リコペンは加齢とともに減っていきますし、弊社の調査の結果、日本人では、体内のリコペンが欧米に比べて少ないという結果も出ています。
また、リコペンは、ベータカロテンと一緒に摂取することで、吸収、代謝が促進するといわれています。もちろん、プレミアムビタミン&ミネラルでは、ベータカロテンと一緒に配合して、相乗効果を狙っています。

【ルテイン】
ルテインは、ホウレンソウ、ブロッコリー、ケール(青汁で有名)などの緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドです。
眼の働きに深く関係し、黄斑変性症や白内障の予防に期待されている抗酸化物質でもあります。
ルテインもベータカロテンと一緒に摂取すると相乗効果が期待されますので、プレミアムビタミン&ミネラルでは、他のカロテン同様、ベータカロテンと同じカプセルに入れています。


明日は、とっても飲みやすくなった「カプセル」へのこだわりです。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特長 その4

今日は、プレミアムビタミン&ミネラルの進化の特徴 その4
「カルシウムの吸収を良くするためにクエン酸を新配合」です。


お酢などに含まれる成分として知られる「クエン酸」は疲労回復を早めるという働きが有名ですが、ミネラル(カルシウム、マグネシウムなど)の吸収を良くしてくれるという働きもあります。

吸収率を上げるメカニズムは、キレート作用といわれています。

キレート作用とは、クエン酸がカルシウムを包み込む(キレート)、ことで、カルシウムを体内に吸収しやすくする作用のことです。

カルシウムは、現代人では不足しやすい栄養素ですし、吸収率も高くありません。
そのため、少しでも吸収率を高める工夫がクエン酸の配合です。

プレミアムビタミン&ミネラルの水溶性ビタミン&ミネラルカプセルには、カルシウムの吸収を良くするビタミンDも配合されています。

【カルシウムの解説】
カルシウムは、丈夫な骨や歯をつくるのに欠かせない栄養素として、よく知られており、体内で最も量の多いミネラル(成人体重の1~2%)である。体内のカルシウムの99%は骨および歯に存在し、残り少量のカルシウムは、血液凝固や心臓の機能、筋収縮などに関与し、体内で重要な役割を担っている。血液中のカルシウムが減少すると、その不足分を補うために、骨からカルシウムが放出され、血液中のカルシウム濃度を一定に保とうとする。しかし、長期に渡ってこの状態が続くと、骨組織の破壊が進行して、骨量が減少し、骨粗鬆症を引き起こす。カルシウムの摂取は、カルシウム欠乏などによるくる病、骨軟化症、低カルシウム血症、骨粗鬆症の治療に対してはヒトでの有効性が示唆されている。また、カルシウムは、脳への情報伝達を正常にし、神経を安定させる働きもあるので、ストレスの緩和にも役立つ。


追伸
カルシウムの補給は、サプリメントだけに頼らず、煮干し、小魚、ヒジキなどを積極的に摂るようにしましょう!!
あと、強い骨を作るためには、骨に刺激を与えることも大切ですので、運動も大事です!

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴その3

今日は、プレミアムビタミン&ミネラルの進化の特徴の3つめ。
「現代人に不足しがちなω-3系脂肪酸を多く含む亜麻仁油を新配合」です。

通常、ソフトカプセルに油に溶けやすい栄養素を配合する場合、一緒に入れるオイルには、安価な小麦胚芽油やサプラワー油を使うことが多いです。

しかし、プレミアムビタミン&ミネラルでは、充填オイルにまでこだわり、せっかくオイルを使うのであれば、私たち現代人が不足しているオメガ3系脂肪酸を補充しようということで、亜麻仁油を使用しました。

もちろん、他のオイルに比べると当然コストは上がりますが、弊社のこだわりは、このような細かなところにもあるのです。しかも、使用した亜麻仁油も、低温でじっくりと絞ったものなので、かなり品質は高いものです。

ちなみに、亜麻仁油に多いアルファリノレン酸は人間の体内で、脳に良いと言われるDHAやEPAに変換されます。

また、ω-3系の脂肪酸は、非常に酸化されやすくなっています。酸化した脂肪酸は、逆に体に悪い影響を与えます。
そのため、弊社では、酸化防止効果もあるビタミンEと一緒にしたり、遮光性、ガスバリア性の高いフィルムに包装するなど、酸化されにくい工夫をしています。

【ω-3系脂肪酸について】
ω-3、ω-6というのは油に含まれる脂肪酸の種類で、ともに体内でホルモン様の調整物質をつくりだすためには、食事によって摂らなければならない必須脂肪酸です。脂肪酸を摂取する上で重要なのはω-3とω-6の摂取バランスなのですが、近年では、このバランスが大きく崩れてしまい、体内の調節機能がうまく機能せず、アトピー性皮膚炎などの現代病の増加につながっている可能性も示唆されています。通常、私たちが摂取している市販の植物油の主成分はほとんどがω-6系(リノール酸)です。ω-3系の補給できる元となる食品は青魚(イワシ、サンマ等)、緑色野菜、海草などです。ω-3系を多く含んだ油は非常に少ないため、私たちの通常の食生活では、どうしてもω-3とω-6のバランスが崩れてしまいます。そのため、ω-3を豊富に含んだ油、「亜麻仁油」が注目されているのです。ω-3系というと、DHA、EPAを多く含んだ魚油が有名ですが、亜麻仁油は、ω-3系の量で比較すると、魚油の2倍と言われています。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴 その2

今回のプレミアムビタミン&ミネラルで新たに追加した栄養素に「ナイアシン」があります。

まず、ナイアシンの解説をします。

■名 称
ナイアシン Niacin (ニコチン酸、ナイアシンアミド)

■体内での働き・解 説
500種近い酵素の補酵素として働き、糖質、脂質、たんぱく質の代謝に必須。特にエネルギー生産では、解糖系、TCA回路、電子伝達系の全てに関わっている。DNA修復、DNA合成、細胞の分化に関わっている。
副腎皮質ホルモン、甲状腺ホルモン、インシュリン、性ホルモンの合成に関わっている。脳神経系の働きを正常に保つ。
消化器の健康を維持し、胃液や胆汁の分泌を正常に保つ。
血管拡張作用を持ち、血液循環を円滑にする。
皮膚の機能を正常に保つ。

ナイアシンは、ニコチン酸とナイアシンアミドの総称で、活性型補酵素(NAD、NADP)として、生体内でエネルギー産生や、脂質の代謝、アミノ酸代謝などに関与するビタミンで、体内で必要なエネルギーの半分以上はナイアシンが関わって生産されている。また、遺伝子の合成、ホルモンの合成など、極めて多くの働きを担っている。体内で最も重要な抗酸化物質のひとつとして働く。体内でトリプトファンから合成されるため、欠乏症が現れにくいが、ナイアシンの重要性を考えると、摂取量には注意しておくべき。欠乏症として代表的なものは、ペラグラ皮膚炎(皮膚が赤くなったり、水泡ができたり、ひび割れてはがれるなど)。50mg以上のニコチン酸の摂取により、一過性の副作用(皮膚が紅潮したり、痒くなる)が起きることがあるので、ナイアシンアミドで摂取するとよい。

■不足すると起きやすい症状、疾患
ペラグラ、胃腸障害、精神障害、皮膚炎

■相乗作用を示す栄養素
ビタミンB群

■効果が期待される症状、疾患
糖尿病、疲労、冷え性

■過剰症
ニコチン酸50mg以上の摂取でフラッシュ(一時的な顔のほてり、チクチク感)が起こる。
痛風の気のある人に痛風の発作を起こさせることがある。


これだけ素晴らしい栄養素なのですが、今までは、ナイアシンは、欠乏しにくいことから、サプリメントとして補給する必要はないと考えていたことと、ナイアシンの摂取で、ホットフラッシュ(顔のほてり)が出る可能性を考え、弊社のサプリメントには配合していませんでした。

しかし、近年の研究で、ナイアシンの重要性が確認されたことと、ナイアシンアミドの形であれば、ホットフラッシュは起こらないということから、今回のプレミアムビタミン&ミネラルでは、ナイアシンアミドを、1日当たり15mg配合することにしました。

これで、弊社のベーシックビタミンの完成度が高まったと自負しております。

次回は、「ω-3系脂肪酸を多く含む亜麻仁油」の新配合についてです。

(井)

■お問い合わせは・・・ 
 株式会社ヘルシーパス
 通話無料:0120-797-464

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル 進化の特徴 その1

本日から、特集で、新発売される「プレミアムビタミン&ミネラル」の従来のマルチビタミン&ミネラルから、進化した特徴を、順番に紹介していきます。

まず、一つ目は、

1.主原料はすべて天然素材を使用(ビタミンCも天然)
  ※ビタミンCの原料はオーガニックのアセロラ、チェリーを使用


今までのマルチビタミン&ミネラルでは、ビタミンC(アスコルビン酸)だけは、一部、合成品を使っていました。

ただ、合成とは言っても、タピオカを原料として、国内の大手医薬品メーカーで製造されたビタミンCでしたので、品質には自信はありました。

しかし、天然由来にこだわりたい弊社としては、唯一のネックでありました。

そもそも、なぜビタミンCだけが合成だったかというと、天然原料由来のビタミンCは、アセロラパウダーを使っていたのですが、そのアセロラのビタミンC含有率がとても低かったことが理由です。

ビタミンCは、なるべくたくさん配合したいのに、原料の含有率が低いため、必然的に一度に飲んでいただく量が、膨大になってしまっていまいます。

ビタミンCはたくさん摂取していただきたいのに、飲む量は、常識的な粒数に抑えたい…。

このジレンマに、私たちは、5年間悩まされていました。


しかし、今年、私たちに希望の光ともいうべき、原料が登場しました。

その原料は、アセロラとチェリーの抽出物で、ビタミンCの含有量がとても高いのです。
しかも、原料はオーガニック認証まで付いているという、おまけ付きです!!

この原料の登場に、私たちは、狂喜乱舞してしまいました!!

でも、そのあと、価格を聞いて2度ビックリ!!
 ※ビタミンCの摂取源としては、常識を逸した価格でした。


しかも、飲んでみてさらに、ビックリなのが、このアセロラチェリーの体感効果!

アセロラチェリーには、ビタミンC(アスコルビン酸)以外にも、天然原料ならではの良い意味での不純物(ケルセチン、アントシアニン、カロチンなど)が含まれており、それが、相乗効果をもたらしているようなのです。

この効果は、合成のビタミンC(アスコルビン酸)では、決して得られない効果です。


これらの理由から、弊社では、今回のプレミアムビタミン&ミネラルでは、
ビタミンCの原料として、オーガニック認証のアセロラ、チェリーを使った「アセロラチェリー抽出物」を使用し、長年の悲願であった
「主原料はすべて天然由来原料」とすることに成功したのです。


ビタミン


この写真の、ピンクのカプセルがアセロラチェリーVCです。



次回は、「ナイアシンアミドの新配合」です。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

プレミアムビタミン&ミネラル

弊社の会社設立以来の念願だった「プレミアムビタミン&ミネラル」がいよいよ発売になります。

その特徴、こだわりについては、これから、ブログで一つ一つ紹介していきますが、
今日は、その目次として、項目のみご紹介します。

従来のマルチビタミン&ミネラルは、次のようなこだわりがありました。

■従来のマルチビタミンのこだわり
 ・ヒトで効果を検証している(酸化損傷度、体内ビタミンミネラル濃度)
 ・アメリカ基準の配合量を日本人向けに設計
 ・天然原料にこだわって、原料を吟味
 ・日本国内のGMP認定工場で製造
 ・サイズが小さいため、日本人にも飲みやすい


このマルチビタミン&ミネラルを、
ドクターの要求にこたえ、さらに改良。進化したサプリメントが、
プレミアムビタミン&ミネラル」です。

その進化した特徴は・・・

(性能面)
1.主原料はすべて天然素材を使用(ビタミンCも天然)
  ※ビタミンCの原料はオーガニックのアセロラ、チェリーを使用
2.エネルギー代謝に重要なビタミン「ナイアシンアミド」を新配合
3.現代人に不足しがちなω-3系脂肪酸を多く含む亜麻仁油を新配合
4.カルシウムの吸収を良くするためにクエン酸を新配合
5.カロテノイド(ルテイン、リコペン)を増量
6.最新の小型植物性カプセルを採用し、飲みやすさを向上
  ※植物性セルロース:HPMC
7.相性の悪い栄養素は別のカプセルにすることで性能劣化から保護
8.抗加齢医学会での発表したヒトを対象にした実験に使われた処方を再現
9.医薬品との相互作用を最小限にするための工夫(Ca。Mg/ビタミンC)
10.包装フィルムには、ガスバリア性(酸化防止)、遮光性、防湿性、密封性に優れる5層フィルムを採用

(機能面)
1回に飲む分だけをパックしたので、鮮度保持能力が向上
携帯性もよくなり、飲み忘れも防げます。


まさに、現時点で、やりたいことはすべてやった、
納得のベースサプリメントになっています!!

どうぞ、ご期待下さい!!

(井)

■お問い合わせは・・・ 
 株式会社ヘルシーパス
 通話無料:0120-797-464

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。