知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力を高める香り(アロマ)

集中力を高めるとして香りとして、有名なのが「ローズマリー」
樟脳のような、爽快系の強い香りがするハーブです。

ローズマリー


ローズマリーの集中力アップ効果は、アロマの世界では知らない人はいないというほど有名で、私もアロマの試験勉強の時には大変お世話になりました。

また、実際のアロマテラピーアドバイザーのテストの時にも、ちょうど、香りテストの試験問題がローズマリーで、そのあとの試験の回答のためにもクンクンやっていたことを思い出します。

そんなローズマリーですが、私が会社で最も使っているアロマです。

「頭がぼーっとしてきたな」とか
「これは頑張ってやりましょう!!」
という時には、ローズマリーを嗅いで頑張っています。

ちなみに、ローズマリーには、集中力アップ以外にも
眠気を覚ましたり、記憶力を高める効果もあるので受験勉強には最適です!!

(井)
スポンサーサイト

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

好きな精油(アロマオイル)ランキング

せっかくの「アロマテラピーアドバイザー」なので、たまにはアロマテラピーの話題を…。

最近届いた学会誌に、好きな精油(アロマオイル)のランキングが載っていました。

その順位は、次のとおり。

1.ラベンダー  171票
2.ローズ   92票
3.ゼラニウム   75票
4.ネロリ   72票
5.イランイラン  70票

でした。

ラベンダーが圧倒的な人気のようですね。
やはり、抜群の知名度と癒し効果が理由でしょうか…。

あと、面白かったのは、5位のイランイラン。

イランイランは、甘く、華やかなフローラルな香りですが、なんと「嫌いな精油ランキング」では圧倒的な1位なのだそうです。

もっとも好き嫌いがはっきりする精油のようですね。

プレゼントする場合には、イランイランは要注意かもしれません。

(井)

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

アロマテラピーアドバイザー認定証

アロマテラピーアドバイザー

先日、アロマテラピーアドバイザーの認定証が届きました。

額に入れると、それなりに立派に見えるものですね~。

これからは、サプリメントに加えて、アロマの情報もご提案していきたいなと
思っております。

ブログでも、時折、紹介したいとおもいます!!

次は、野菜ソムリエを目指そうかな(笑)

(井)

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

アロマテラピーアドバイザー認定講習

昨日、15日(日)に開催された、アロマテラピー・アドバイザー認定講習会に参加してきました。

この講習会は、アロマテラピー検定1級に合格した人が、AEAJ(日本アロマ環境学会)のアロマテラピーアドバイザーという資格を取得するために、必要な講習です。

私は今まで、アロマの勉強は全くの独学で勉強し、試験を受けていたので、アロマテラピーの講義がどのようなものなのか、とても楽しみにしていきました。

会場に到着して、配布された資料を、ワクワクしながらめくってみたのですが、ほとんど見たことのあることばかり…。どうやら、検定で勉強した範囲の復習ばかりのようでした。

話の脱線もほとんどなく、期待していた現場の生の情報とか、実際に行われるやり取りとか、リアルな話は聞くことができず、講師も、配布したテキストの内容を、読んでいくばかりで、すこし、がっかりして帰ってきました。

私の期待が高すぎたのかもしれませんが、他の参加者は満足してたのでしょうか??


セミナーに参加する方は、当然、今まで知らなかったこと、現場のリアルな話、ココだけの話などの、セミナーに参加しなければ、聞けないような内容を期待していると思います。

弊社でも、セミナーを開催する機会が多くあります。

今回の経験は、自分たちへ、何かメッセージをくれたのだと思っています。

参加者の満足度の高いセミナーを行えるよう、頑張りたいと思います!


とはいえ、今回、アロマテラピーアドバイザー認定講習に参加したので、あとは、認定証が発行されるのを待つばかりです。
もうすぐ、「社団法人日本アロマ環境学会認定アロマテラピーアドバイザー」となります。

(井)

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

アロマテラピーについて

昨年12月に「アロマテラピー検定」を受けました。

せっかくなので、このブログでも「アロマテラピー」について、紹介していきたいと思います。


アロマテラピーは、精油(エッセンシャルオイル)を利用して、心や体のトラブルを穏やかに回復し、健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法のことです。

私が、検定を受けた「社団法人日本アロマ環境協会」では、アロマテラピーを次のように定義しています。

・アロマテラピーは、精油を用いてホリスティックな観点から行う自然療法である。
・アロマテラピーの目的は、以下の通りである。
 1.リラクゼーションやリフレッシュに役立てる。
 2.美と健康を増進する。
 3.身体や精神の恒常性の維持と促進を図る。
 4.身体や精神の不調を改善し、正常な健康を取り戻す。


アロマテラピーは、病院や歯医者さんでも取り入れられ、リラックス効果、空気の浄化や感染症予防に役立てられています。

精油の香りは、香りの分子が鼻の奥に入り、信号として嗅覚神経を介して、脳に伝わります。脳に直接伝わるので、すぐに、リラックスできたり、集中できたりとするわけです。

また、精油の成分は、皮膚表面から真皮に吸収され、毛細血管から全身の循環に乗って運ばれたり、呼吸とともに、肺の肺胞から血管系に入って、血流にのって全身に作用します。そのため、アロマテラピーは、代替医療としても注目されており、炎症を抑えたり、筋肉痛の緩和など、様々な用途で利用されています。


私も、アロマテラピーを勉強し始めてからは、自宅で本を読んだり、勉強するとき、また、仕事中でも、ローズマリーの精油を使って、集中力、記憶力アップに役立てています!

ちなみに、家では、夜寝る時に、ラベンダーでリラックスしています。

(井)

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。