知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日飲んでも大丈夫?

私たちが、サプリメントを紹介していて、よく受ける質問に、
「毎日摂っても過剰症にはならないの? 」というものがあります。

この質問に対する回答ですが…


A. まず大丈夫です。

水溶性のビタミンであるビタミンB群やビタミンCは、使われずに余った分は尿となって体の外に排出されます。

また、蓄積することのできる脂溶性のビタミンもベータカロチン(ビタミンA)以外は、基本的に症状に出ることはないといわれています。

※ベータカロチンを多量に摂っても肌が黄色っぽくなるくらいです。
 みかんを食べすぎて手が黄色くなったことはありませんか?


ビタミンAの配合されたサプリメントは、注意した方がいい場合があります。原材料表記のところで、ビタミンAと書いてある場合には、すこし、気にしてください。

ただ、ビタミンのことをよく知っているメーカーであれば、
ビタミンAで多量に配合することはなく、必要に応じて、体内でビタミンAに変換される「βカロテン」で配合されていると思いますので、必要以上に過敏になる必要はありません。

それよりも、私たちが以前、取ったデータでは、摂取をやめてしまうことで、体内のビタミン、ミネラルの量や、活性酸素に対抗する力が、目に見えて無くなりました。

ですので、サプリメントは、継続して毎日飲むのが、健康を維持、増進するためには、よいことだと思います。

飲み過ぎを心配するよりは、飲み忘れを心配する方がよいのかな?
と思います。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット食品・補助食品・サプリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

最近読んだ本☆

本が好きで日頃からよく読んでいるんですが
最近読んだ本の話をします。

「不老は口から アンチエイジング最前線」
 斎藤一郎先生(鶴見大学歯学部教授)
 株式会社光文社 から出している本です。

あなたの老化は「口」しだい、とういう内容なのですが、しっかり噛むということは若さを保つということなのです。
小顔効果のためご飯を一口につき30回くらいは噛んで食べるということはよく聞きます。
そのよく噛むということで「唾液」が多く分泌され、「唾液」こそがさの秘訣とも言えるのだそうです。
「唾液」には活性酸素を除去する様々な物質が含まれていて、老化を早めるのを防いでくれているのです。
ゆっくり噛みながら食べると、唾液も多く分泌され、唾液に含まれる活性酸素を除去するラクトペルオキシターゼが食べ物とよくからみ毒性も薄められます。また、よく噛むことで、満腹感が得られダイエットにも効果があります。
 
これからは、しっかりとよく噛み食事をしたいと思います。(ナ☆)
 

医薬品で欠乏しやすい栄養素

医薬品で欠乏しやすい栄養素があります。

あるというか、挙げだしたらきりがないほどです。

総じて、医薬品を摂取すると、何らかの栄養素が欠乏します。
なので、医薬品を摂取する場合には、ビタミンミネラルを補給しないと、ひどい場合には、欠乏症に陥ってしまうこともあります。

このため、入院患者さんでは、病院食をしっかりと食べていても、
医薬品の投与によって、栄養素が不足しているようです。


薬を摂っている方は、マルチビタミンも合わせて摂取してもらいたいですね。
(井)

抗加齢医学会総会に参加してきました!

先週の金曜日と土曜日に、京都で開催された「日本抗加齢医学会総会」に参加してきました。

学会では、2つのポスター展示&発表と
ブースを設置して、さまざまなお医者様とお話してきました。

ポスター&発表はとても好評で、展示ポスターの縮刷版が次々と欠品し、何度も増刷に行くほどでした。

また、ブースに訪れるお医者様とも、
いろいろお話ができ、困っていること、要望、具体的な取扱いについてなど、とても有意義なお話ができました。

抗加齢(アンチエイジング)に関心の高いお医者様に
当社の活動を伝えることができたと思うので、今回の学会参加は
大成功だったと思います!

ただ、残念だったのは、ブースにはひっきりなしにお医者様が来られたので、ほとんど講演を聞くことができなかったことです。

まあ、仕方のないことなのですが・・・。


□発表タイトル
 ①アンチエイジングドックを活用したサプリメントの性能評価
 ②アンチエイジングドックのデータに基づいた「フルオーダーサプリメント」の提供

抗加齢医学会発表風景1



抗加齢医学会発表風景2


テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

健康管理!

ここずっと家では健康生活を心がけています。

野菜をたっぷりと魚を中心に食べ、なるべく外食はせず、
添加物が入っている食べ物を出来るだけさけています。
簡単な事のようですが、毎日のこととなると難しいのです。

私がこの仕事で色々栄養について勉強するようになって
前はそれほど関心のなかった家族も栄養については
たくさん質問してくるようになり、説明をしてあげると
とても驚き今までの生活を改めてくれるようになりました。

ふだん忙しさや後回しにしていた健康管理も少しでも興味があり
分かると改善されます。
皆さんにもいつまでも健康でいられるようにお手伝いできれば
いいなと思います。 (ナ☆)

学会準備大詰め!!

今週金曜日から始まる、日本抗加齢医学会への出展と、ポスター発表に向けての準備が大詰めです。

発表用のポスターを準備したり、ハンドアウトを印刷したり、
サンプルや配布資料の準備をしたり…。

今日は、スタッフ総出で準備です!!

嬉しいけど、悔しい!

サプリメントに関する資格には、いろいろなものがありますが、国内において取得が最も難しく、かつ権威があるのは、国立健康・栄養研究所が認定する、NR(栄養情報担当者)と言われています。

そもそも、医師、薬剤師、看護師、管理栄養士などの資格保持者でないと、受験資格そのものが無いという狭き門。私は、残念ながら「機械工学」が専門のため、受験するためには、まず「受験する資格があることを証明する試験」に合格しなければなりません。この試験を、今年11月に受けて合格してから、来年の6月に本試験に臨むことになります。

そんな中、当社のメンバーであるI君が、今年の6月にNR試験を受験し、今日の合格発表で見事合格していたのでした!
今年の合格率は48%だった様なので、これはエライ!

彼は、魚類の生理学の専門家で、「それなら、本試験を受けても良いですよ」ということになり、今年受験できたのです。(この点については、私は今でも納得していません・・・。 人間と魚は違う~っ! これを認めるなら、私も受験させて欲しい~っ!)

とはいえ、会社のメンバーに、サプリメントに関する最高峰の資格保持者が誕生したのは、とっても嬉しいので、今度、ご褒美に御馳走してあげることになりました。

困ったのは、社長の私の尻に火がついたこと!来年のNR試験に合格できなかったら、立場がありません。
ゴルフのマッチプレーで、先にロングパットを決められたような気分です・・・。(忠)

運動するときは、ビタミンB1が大事!!

私たちの体は、運動をする時に、たくさんのエネルギーを必要とします。

エネルギーは、ビタミンB1の助けをかりて糖質(ごはん、パン、麺類などが体内でブトウ糖になる)を燃やすことによってつくられます。

また、ビタミンB1が欠乏すると、ブドウ糖がうまく燃焼されないので、老廃物として乳酸が蓄積され、これが疲れの元となります。

という事は、運動する前と後にビタミンB1を摂取するとエネルギー代謝をスムーズにさせて、体の疲れも回復させることが出来るのです。

日頃から食事に気を使っていればいいのですが、
なかなか忙しいとちゃんとしたものを食べられないので、私はサプリメントで補って今日も元気に一日頑張ります!(ナ☆)

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

抗加齢医学会!

来週、京都で抗加齢医学会があります。

そこで、会社としての発表もあるので、今週はバタバタとしています。

でも、準備はとても楽しいですよ。


ただ、ブログの書き込みもなかなかできません…

(井)

ビタミンについて

ビタミンの生理作用と薬理作用って知っていますか?

ご存じの通り、ビタミンは体にとって必要不可欠なものです。

ビタミンB1の欠乏により脚気になる。
ビタミンCの欠乏で壊血病になる。
など、ビタミンがないと、体の機能が正常に働かないことがあります。

このように、体にとって不可欠な働きを「生理作用」と言います。

一方、薬理作用とは、
生理作用の延長上にある作用で、生理作用以上の働きを言います。

摂取基準(欠乏症を防ぐ量)に比べて、大量に摂取することで、様々な体に対する良い機能が発揮されます。

ビタミンの薬理作用には、血液をサラサラにする、活性酸素を消去するなど、生活習慣病を予防するために、大切な働きがたくさんあります。

これらの薬理作用を期待するには、通常の食品だけからでは、なかなか摂れるものではありません。

そこで、サプリメントの出番となるのです。

(井)

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

液状マルチビタミン☆

液状マルチビタミンが出来ました☆
粒だと飲みにくいという方やお子様、お年寄りにはとてもいいです。
栄養がすばやく吸収される液状タイプです!
これがまた評判がよくて・・・!
 
私の姉の子供は、喘息もありアレルギーもあるので
食事には大変気を使っています。
そんな姉にすすめて飲ませたところ一週間位したら
電話がかかってきて、大変効果があったと嬉しい報告がありました。

少しでも皆様のお役に立てれば本当に嬉しいです。(ナ)

こだわり度120%の天然ビタミンCサプリメント

すごいサプリメントを作ってしまいました。

ビタミンCのサプリメントなんて、珍しくも何ともないと思いますが、
当社は、その原料にこだわりました。

それは、オーガニック認証のついたアセロラとチェリーを使ったビタミンCのサプリメント!!

合成のビタミンC(アスコルビン酸)は一切使用していません。

しかも、ビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果の期待できるヘスペリジン(柑橘類由来)を一緒に配合。

アセロラチェリーVC



これから、徐々にお客様にご案内していこうと思いますが、とりあえず、速報ということで・・・

(井)

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ウーパールーパー

たまには、アットホームな話題を…

先日、ひょんなことから、我が家にウーパールーパーがやってきました。

ウーパールーパーは、昔、一大ブームを起こした、あの両生類です。
和名は、メキシコサラマンダーというのだそうです。

我が家に来たのは、有名な白ではなく、マーブル模様で大きさは2センチくらい。

名前は、ウーパールーパーなので「ルパンちゃん」となりました。
性別は分からないけど、息子が言っているので「ルパンちゃん」に決定です。

なんでうちに来たのか?というと、
先日、子どもと一緒に行きつけの熱帯魚ショップに顔を出しました。

今まで買っていた魚(プレコ)が、大きくなって、次第にイタヅラを働くようになり、うちの水槽では買えなくなってしまったので、引き取りの相談をしに行ったのです。

店長は、プレコが好きらしく、一目見て気に入ってくれた様子で、快諾!
私も、一安心。

ルパンちゃんは、そのお礼として一匹いただいたものです。

ウーパールーパー


正直、私は、ウーパールーパーは今まで、全く興味もなく、飼い方も餌も知らなかったのですが、小さなプラケースで飼えることや、エアレーションやヒーターもいらないということ、なにより、息子が気に入ってしまったことで、いただいて帰ることに決めました。


うちに帰って、顔をじっと見てみると、結構、かわいい!

私が、すっかり気に入ってしまいました・・・

(井)

テーマ:ブログペット日記 - ジャンル:日記

心の病と栄養素

今、「食事で治す心の病」という本を読んでいます。

うつ、ストレス、自閉症、痴呆、キレやすいなどの
心の病は、栄養の偏り、微量栄養素の不足が原因ではないかというお話です。

その中には、統合失調症は、ビタミンB3(ナイアシン)が効く可能性がある。
という報告もあり、栄養素の大切さを訴えている私たちには、とても興味深い内容です。

(井)

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肌荒れ!

肌荒れには絶対にビタミンです!!
ニキビが出来てしまい、悲しんでいるところ
私を助けてくれたのはマルチビタミンでした。

特に、ビタミンCには強力な抗酸化作用があり
ストレスでうける体のダメージから守ってくれます。
ビタミンCの酸化を防いでくれるビタミンEも一緒にとると
強力です。

毎日、つるつるお肌を保つためビタミンを補給しなくては!
(ナ)

学会に参加してきました。

土曜日、日曜日と、ある栄養師さんがたくさん集まっている学会に参加してきました。

自分自身の大変勉強になりましたし、さまざまな新しい発見もありました。

また、レベルの高い栄養師の皆様とお話することができて、いい刺激を受けることができました。


展示の準備も大変でしたが、まあまあのできだったかな。
と思っています。

次は、今月半ばに、もっと大きな学会があります。

こちらも今から準備が大変です。
ちょっと、あせってます。(*_*)

(井)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。