知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若々しくいるために!

人間は年をとるとともに老化していきます。
いつまでも若くきれいでいたいですよね。

人間の体は約60兆個もの細胞で構成されています。
その1つ1つが、成長・老化・寿命という道をたどります。
最近ではその細胞の寿命についての研究が進みその仕組みが分ってきました。
近い将来、すごいことになるかも知れませんね。

「若々しくいるためには!」

細胞の酸化を防ぐ栄養素

・βーカロテン
がん、心臓病、老化、白内障など様々な予防にいいです。

・ビタミンE
神経や筋肉で強い抗酸化力を発揮し体の酸化を防いでくれるビタミンCの酸化を防いでくれます。
※ビタミンEは別名「トコフェロール」といいます。
ラベルなどで「天然型ビタミンE」と書かれてあっても天然素材からつくられたものではないので注意しましょう。また、
「d-α-トコフェロール」・・・天然です
「dl-α-トコフェロール」・・・合成です。

・コエンザイムQ10
体内でも合成できるものですが、病気や加齢によって量は減っていきます。生命活動に欠かせない補酵素です。抗酸化作用はもちろん老化抑制、心筋梗塞の予防、美白作用、などがあります。


☆10月10日(水)午後1時30分からの
「美人になるための栄養講座」
まだまだ予約を受け付けています!
ぜひ、興味のある方はご連絡下さい!

フリーダイアル:0120-797-464

http://www.healthy-pass.co.jp/
(ナ☆)
スポンサーサイト

お酒とたばこ!

最近、嬉しいことですが、お祝いごとでお酒を飲む場面に顔を出しました。
私はもともと強いほうではないので飲みませんが、周りをみていると
お酒、たばこと・・・皆の体が心配で心配で。

<お酒>
少量のお酒は体にいいとは聞きますが、飲酒によってビタミンB1とビタミンB3(ナイアシン)が不足しやすいので注意が必要です。
まず、アルコールによって、B1の吸収を阻害されてしまいます。
また、ナイアシンはアルコールを代謝させる途中でできたアセトアルデヒドを酢酸に分解するのに
利用されます。アセトアルデヒドは、頭痛や吐き気の原因になります。

「ビタミンB1」 
働き
・記憶力や学習能力を向上させます。胃腸、心臓の筋肉の弾力を保ちます。
 また、ストレスに対する抵抗力を高めます。

不足すると
・食欲減退・吐き気・便秘・胃腸の機能低下・疲労など

「ナイアシン」
働き
・血液の循環をよくするので肌の新陳代謝が促され、シミ、ソバカス、黒ずみが改善されます。

不足すると
・口内炎・湿疹・うつ状態・頭痛・不眠など

<たばこ>
たばこですが、こちらもビタミンCが不足しやすいので注意が必要です。
たばこ1本吸うたびに体内のビタミンCが25㎎もなくなります。人体には1.5gのビタミンCが蓄えられていますがたばこ10本吸えばその6分の1が失われてしまいます。
(※情報はエスカルゴ・サイエンス 生化学 超入門 著者 生田 哲先生の本より)



「ビタミンC」
働き
・体の酸化・老化を防いでくれます。また、免疫力を向上させ、細菌感染やがんを予防してくれます。

不足すると
・風邪を引きやすくなる・歯ぐきからの出血・鼻血・関節痛・貧血など

皆さん、お酒の飲みすぎ、たばこの吸いすぎには注意してくださいね。

最後になりましたが・・・・
有り難い事に、「液状マルチビタミン&ミネラル」の反応がよく嬉しい声をいっぱい頂きました!
ありがとうございます!
何だか元気になってきたみたい、しかも飲みやすくてずっと続けられるとのことです。
嬉しいですね。皆さんのお役に立てることが本当に嬉しいです!

(ナ☆)

液状マルチビタミン&ミネラル(まとめ)

朝晩は、結構寒くなってきましたね…。

昨日の帰りは、半そででは、やや寒く感じました。

さて、数回にわたって、弊社の新商品「液状マルチビタミン&ミネラル」の紹介をしてきましたが、今日は、そのまとめです。

特長
1.栄養たっぷりなのに、なぜかおいしい。
2.合成保存料、甘味料、着色料は使用していません。
3.粒の飲めないお子様やカプセルの苦手な年配の方の栄養補給ができます。
4.液状になっているので、栄養素が素早く吸収されます。
5.栄養素が61種類!しかも天然原料主体(一部オーガニック認証)です。
6.やさしい甘酸っぱさで、家族みんなでお召し上がりいただけます。



お肌にいいマルチビタミン&ミネラル☆

涼しくなってきましたね。
この時期になると空気が乾燥してお肌がカサカサしてきます。

おすすめのお肌にいいもの!

ビタミンB群
糖分、脂肪分の代謝をよくします。
(豚肉・いわしなど多く含みます)

ビタミンC
お肌にハリを!シミそばかすを防ぎます。
(みかん、レモンなど多く含みます)

ビタミンA
目にはもちろんいいのですが、不足すると肌がかさつきます。
(にんじん、かぼちゃなど多く含みます)

ビタミンE
肌のしみを防ぎ、血行をよくします。
(うなぎ、西洋かぼちゃなどに多く含みます)

亜鉛
不足すると髪のトラブル、肌荒れになります。
(牡蠣など多く含みます)


肌にいいものとは総合的にすべての栄養素が必要なわけです。
なかなか、食品では毎日食べられる量ではありません。
カロリーも低く、続けられるサプリメント「マルチビタミン&ミネラル」
などで補うといいですね。

http://www.healthy-pass.co.jp/index.html

きちんとした食事と適度な運動☆

体のこりや疲れは不快なだけでなく、放っておけば大きな病気の原因にもなります。
そんな状態を「ゆるめる」ことで改善するリラックス方法でゆる体操があります。
このゆる体操、色々な自治体が健康づくりに取り入れているそうです。
自分の体がどうこわばっているのかが分り何よりリラックス出来るようです。
毎日のきちんとした食事にくわえ、適度な運動をおすすめします。

全身のリラックス
1 魚のように背骨をくねくねさせ、背骨の周辺がほぐれるようにゆうるめる。
目の疲れ、不眠の改善など
1 背もたれのあるイスに腰かけ、くびの後ろの「ぼんのくぼ」を背もたれの上に乗せる。
2 首と頭を背もたれに預けるようにして脱力し、「モゾモゾ」といいながら首を1~2センチの幅で動かす。

1回に30分程度がよく、頭痛や肩こり、不眠の解消にもなるようです。
(ナ☆)

液状マルチビタミン&ミネラルの栄養素

今日は、液状マルチビタミン&ミネラルに含まれている栄養素についてのご紹介です。

液状マルチビタミン&ミネラルには、なんと
61種類の栄養素が含まれています!!

ビタミン、ミネラルなどの栄養素は、基本的には、お世辞にもおいしいとはいえないものも多く、特に、ビタミンB群はとても苦く、いやーな味がします。

それなのに、ドリンクとして飲める味にしているところが、この液状マルチビタミン&ミネラルのすごいところです。

当然、各栄養素の配合量も、十分な量を確保しています。

ざっと書き出すと、次のとおりです。

βーカロテン  0.9 mg
ビタミンB1 12.5 mg
ビタミンB2 12.5 mg
ビタミンB3 12.5 mg
ビタミンB5 12.5 mg
ビタミンB6 12.5 mg
ビタミンB12 0.1 mg
ビタミンD 0.2 mg
ビタミンE 18.3 mg
ビタミンK 0.01 mg
ビタミンC 600 mg
葉酸 0.2 mg
コリン 7.5 mg
ビオチン 0.5 mg
カルシウム 400 mg
銅 0.5 mg
ヨード 0.08mg
鉄 4 mg
マンガン 0.5 mg
マグネシウム 92.5 mg
リン 40 mg
カリウム 19 mg
セレン   0.04 mg
亜鉛  6 mg
クロム   0.1 mg
リコペン  25 mg
ルテイン  25 mg
ジアキサンチン  0.2 mg
ヘスペリジン  25 mg
γ-リノレン酸  5 mg
リノレン酸  1.5 mg
α-リノレン酸  3 mg
オレイン酸  1 mg
ステアリン酸  1 mg
パルミチン酸  1 mg
カテキン(EGCG)   50 ㎎
ヒアルロン酸       2.5 ㎎
グルコサミン       25 ㎎
MSM          50 ㎎
CoQ10        15 ㎎
αリポ酸         10 ㎎
ケルセチン        50 ㎎
β-グルカン       12.5 ㎎
ペクチン         250 ㎎

アミノ酸   17種類


これだけの栄養素を、こんなに手軽に摂れるなんて・・・

とても便利なサプリメントですよね。

(井)

テーマ:ダイエット食品・補助食品・サプリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「VCローション・VCジェル」

女性の悩みはつきないものですね。
最近、シミ、シワが気になり当社の製品、「VCローション・ジェル」を塗り
毎日顔の体操をしています。
この、「VCローションとVCジェル」について説明したいと思います。

「VCとは」
・この、VCと言うのは「ビタミンC」のことでただのビタミンCとは違います。
「安定化ビタミンC誘導体」といって肌に非常に浸透しやすいのです。
本来、肌は外部から異物をいれません。ただのビタミンCの場合、なおさらです。
また、お肌に浸透してからは、美白、美肌、ニキビ、毛穴縮小などに働いてくれます。

※もともと、ビタミンCは体の中からとってもお肌にくるのは最後なので
なかなかいきとどかないのです。普段からこまめにとるといいと思います。

「VCローション」
・水溶性のビタミンC誘導体が入っていてお肌へゆっくり入り長持ちします。さっぱりとしたつけ心地で化粧水としてお使いいただくものです。

「VCジェル」
・脂溶性のビタミンC誘導体が入っていて、お肌へすぐなじみます。
のびがよく、とてもしっとりとしたつけ心地です。


また、再度の案内になりますが

「第3回サプリメントセミナー
    美人になる為の栄養講座」

   日時: 10月10日(水)午後1時30分~3時

   場所: 静岡県静岡市葵区栄町2-10 1192ビル
       8Fセミナールーム
       (株)ヘルシーパスの上階です。

☆女性必見!きれいになるための新常識お教えします!

電話で予約受付しております。
ぜひ、お友達も誘って来てください。

お問い合わせ
フリーダイアル:0120-797-464
http://www.healthy-pass.co.jp/

(ナ☆)

液状マルチビタミン&ミネラルのナチュラル原料

先日、発売になったヘルシーパスの新商品「液状マルチビタミン&ミネラル」ですが、なかなかすごいのです。

すごい理由はいくつかありますが、今日は、まず原料のことを紹介します。

「液状マルチビタミン&ミネラル」には、ナチュラル原料が78種類入っています。

78種類ですよ!!

78種類をざっと書き出してみましょう。
 ※ちなみに、配合されている量が多い順に書き出しています。

リンゴ
グレープフルーツ
緑茶
からし菜
ビール酵母
牡蠣殻
マンダリンオレンジ
フラックスシードオイル
リンゴンベリー
アロニアベリー
コンコードグレープ
サフラワー
チョウセンニンジン
大麦
ジャイアントケルプ
シナモン
コロハソウ
サイリウム
ニンニク
ヒマワリ
ボラージ草オイル
月見草オイル
イチョウ葉
ツクシ
オリーブ葉
ペパーミント
リコリス(甘草)
アルファルファ
フスマ
コケモモ
ナナカマド
ツメクサ
ヒソップ
パインアップル
パパイア
ストロベリー
ラズベリー
クランベリー
ワイルドブルーベリー
ワイルドベリー
エルダーベリー
ブラックベリー
ブルーベリー
バナナ
トマト
キーウィー
モモ
マスカット
マンゴ
キャンタロープ
チェリー
赤ピーマン
ナス

プラム
ニンジン
ショウガ
赤カブ

タマネギ
サツマイモ
ジャガイモ
ブロッコリ
ホウレンソウ
ケール
芽キャベツ
キャベツ
レモン
ライム
アロエ
スピルリナ
ビーポーレン(蜂花粉)
パセリ
オーツ麦
ローズマリー
マリーゴールド
アカニレ
ミルクシスル(マリアアザミ)


どうです。

書き出しているうちに、手が疲れてしまいました…。

見ていただくとわかるとおり、みなさんご存じの名前ばかりですよね。

ほとんどの原料が、果物、野菜、ハーブなのです。

「液状マルチビタミン&ミネラル」は、
78種類のナチュラル原料から、61種類の栄養素をぎゅぎゅっと濃縮したドリンクなのです!!

61種類の栄養素については、次回、ご紹介します。

 商品の紹介はこちら → ヘルシーパス

(井)

テーマ:ダイエット食品・補助食品・サプリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

女性の悩み・・・

「月経前症候群・月経困難症」

女性のほとんどは、一生ある時期に月経のトラブルを経験すると言われています。
症状が出るか出ないかは遺伝的な要因、ストレス、アルコール、カフェインの量、運動量、栄養不足と色々考えられます。

「予防法としては」

・アルコールを控える 
(ある研究によれば飲んでいる人のほうが症状が出やすいそうです。)

・カフェインを避ける 
(カフェインは悪化させることがあります)

・砂糖、塩を控えめにする 
(とりすぎると血糖値が大きく変化し疲れやめまいを引き起こします。また、体の水分がふえむくみます。)

・植物性たんぱく質を多くとる 
(とうふ、豆類などです。こちらはイソフラボンを多く含み、女性ホルモンに似た働きをして症状を緩和してくれます。)

「栄養面では」

・カルシウム
(筋肉の収縮をやわらげるため、頭痛や腹部の痛みなど改善されるようです。食前にりんご酢、レモン汁を少し薄めて飲むと胃の消化能力が高まり、吸収がよくなります。)

・マグネシウム
(他のミネラルや酵素を活性化させ活動エネルギーを作り出します。欠乏すると脳内にある感情を調節する物質が不足します。
そのため、不快感や緊張感や不安などの感情面が改善されます。)

・ビタミンB6
(子宮平滑筋をゆるめて生理痛を防いでくれます。また、いらいらした気分を和らげてくれます。B6だけをとると他の栄養素が不足することがあるので他のB群とバランスよくとることをおすすめします。)

・ビタミンE
(月経症候群を引き起こすと考えられている物質をつくりにくくしてくれるようです。そのため、気分の変動やお腹がパンパンになる症状、落ち込みなどが改善されるようです。)

・鉄
(貧血予防になります。ビタミンCは鉄の吸収を促すので同時にとると効果があがります)

調べてみると、総合的にバランスのとれた栄養が大事だということです。日頃から食事には気をつけ乗り切っていただきたいなと思います。
(ナ☆)

サプリメントと薬の飲み合わせ

今日は、空きビン、空き缶の収集日。
寝坊せず、忘れず、すっきりと捨てることができたので、朝から気分がいいです(^-^)

さて、サプリメントは薬と一緒に摂った方がいいの?
という質問を受けることがあります。

お医者様にかかっておられる方は、特に気にされて、よく電話をいただきます。

そのお答えです。

A. 薬とサプリメントは、その目的が違います。

病気などを治療するために飲むのが薬です。
なので、薬を優先して飲んでください。
食後に服用する薬があればサプリメントは、食前か食中にして、タイミングを分けた方がいいでしょう。
薬の中には、ビタミンを壊してしまうものや、副作用をおこし、私達の体の自然治癒力を落としてしまうもの、さらには、体の中に活性酸素を大量に発生させてしまうものもあります。
また、逆にサプリメントが薬の働きを打ち消す場合もあります。

今日のブログで、弊社の「ナ☆」も紹介していますが、お茶と鉄もその飲み合わせの一つの例です。

他にも、サプリメントではありませんが、グレープフルーツジュースは、多くの医薬品と、マイナスの作用を起こすことが知られていますので、薬を飲むときには、グレープフルーツジュースで飲むのは避けた方がよいでしょう。



医薬品を飲んでいると、体内のビタミン、ミネラルの量に悪影響を与えてしまうものがいくつかあります。

これらを表にまとめてみましたので、ぜひ、一度ご覧ください。
 → 医薬品-栄養素の相互作用に関する情報

これを見ると、薬を飲んでいる場合には、一緒にビタミン、ミネラルを補給しなければならないと思うのではないでしょうか?

(井)

テーマ:ダイエット食品・補助食品・サプリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お茶☆

家では、食事の時、何か食べる時、必ずお茶を入れるのは当たり前!
というくらいよく飲みます。
でも、そのような習慣は静岡県民が一番多いと聞きます。
確かにそうかもしれないですね。

お茶には強力な抗酸化作用がある「カテキン」が入っています。
また、ビタミンCはカテキンによって再生リサイクルされ働きが増強されます。

ただ、サプリメントを飲む時に気をつけていただきたいのですが、
「タンニン」が入っているため、ミネラルの吸収をおさえてしまいます。ですから、
貧血の方がお茶を飲みすぎると鉄分の吸収がわるくなってしまうわけです。
サプリメントを飲むときは、水かぬるま湯で飲むのがよいかと思います。

「タンニン」
収れんん作用があり、過剰摂取すると便秘になりやすいです。
強い抗酸化作用があるので発癌予防として注目されています。
(ナ☆)


更年期障害!

ここずっと母が更年期障害に悩まされています。
人それぞれ症状が違うようで、卵巣エストロゲン(女性ホルモン)をつくる能力が下がるため
体調が悪くなるようです。
調べたところ、更年期の症状には食事が大きな影響を及ぼすと考えられています。

「予防法としては」

・薄味になる
(塩をとると体に水分がたまります。)

・カフェインをやめる
(カフェインをとる女性の方が発現率が高いことが分ってきてるようです。)

・アルコールをやめる
(アルコールは体内のビタミンB群を減らして、肝臓によるホルモン処理能力を落としてしまいます。またほてりが悪化してしまうようです。)

・野菜、果物をたくさん食べる
(ビタミン&ミネラルが豊富で脂肪が少なく繊維が多いため更年期太りを防ぐことができます。)

顔や首など急に熱くなる症状(ほてり)がありますが、ホルモン濃度が急上昇することによっておこるようです。
ホルモン補充療法が効きますが、穏やかな方法としては「ビタミンE」をとるのをおすすめします。
ほてり、寝汗、気分の変動を緩和するようです。

また、「ビタミンB群」をおすすめします。どんな原因があっても、情緒面でのストレスは体内のビタミンB群を減らして疲れや不安、いらいら引き起こしてしまうといいます。

総合的にバランスのとれている当社の「マルチビタミン&ミネラル」と「きちんとした食事」をとることでだいぶ違うと思います。

母には、当社の「マルチビタミン&ミネラル」とバランスのいい食事を作りいつまでも元気でいてもらいたいと思います。
(ナ☆)






風邪予防!

最近は、朝晩冷え込みますね。
急に寒くなったため、風邪には気をつけつけて下さいね。

風邪は200種類以上あるといわれるウイルス感染が原因で生じる呼吸器系の急性炎症です。
このウイルス、寒冷で乾燥した環境を好みます。
冬に風邪をひきやすくなるのはそのためです。

日頃から免疫力を高めて、ウイルスの進入を防ぎましょう。
十分な睡眠とビタミン、ミネラルたっぷりの食事をし、規則正しい生活を送ること風邪予防の基本です。

<特にとっておいてほしい栄養素>

「亜鉛」

細胞の再生、新陳代謝には欠かせないミネラルです。また、傷の治癒、免疫機能を向上してくれます。
(カキなどの魚介類に多く含まれます)

「ビタミンC」

肌のトラブルから風邪からあらゆる悩みを解消してくれる力強いビタミンです。
免疫力を高めてくれるのはもちろん、各種の感染症に対する抵抗力を高めてくれます。
(アセロラ、グレープフルーツなど柑橘類に多く含まれます)


(ナ☆)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

毎日飲んでも大丈夫?

まだまだ夏のつもりで、窓を網戸にしたまま寝ていたら、
朝、寒かったので風邪をひきそうになりました・・・

皆さんも、そろそろ涼しくなりますので、気を付けてください。


さて、お客様から

「毎日摂っても過剰症にはならないの? 」

と聞かれます。

その回答は、次の通り…


A. まず大丈夫です。

水溶性のビタミンであるビタミンB群やビタミンCは、使われずに余った分は尿となって体の外に排出されてしまいます。
また、蓄積することのできる脂溶性のビタミンもベータカロチン(ビタミンA)以外は、基本的に症状に出ることはありません。
といってもベータカロチンを多量に摂っても肌が黄色っぽくなるくらいです。
心配するほどのことは無いので、安心してください。

毎日続けても大丈夫?と心配するよりも、毎日続けることが、大切なのです!

ちなみに、体の細胞の入れ替わりのことを考えると、
サプリメントは、最低、3か月くらいは続けて欲しいというのが、サプリメント屋からのお願いです…。

(井)

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

体の中の応援団☆

人には、意識できる顕在意識と無意識と呼ばれる潜在意識があります。

割合は、顕在意識が(3%)潜在意識が(97%)だといわれています。
とういうことは無意識という潜在意識の影響を強く受けているわけです。

シェブベールの振り子という実験があります。
よく、5円玉を糸でつるして手でもち、右に回れと強く念じるとまわるというやつです。

でも、これって結局自分で動かしているんです。
まわると思ったら脳は体の筋肉や神経、血管を通して思いを実現しようとするんです。
この実験で、潜在意識 想いや想像が勝るということを証明したのです。

強く願い、思えば、脳が、筋肉や血管、神経を使って実現しようとするなんて自分の体に強い応援団をもっているようなものですよね。
病は気からともいいますが、体の健康も栄養を補給し、絶対大丈夫だと思うことによってきっとよくなっていくと思います。
(ナ☆)

ストレス社会

今や「ストレス社会」と言われている世の中です。
様々な悩みを抱え、心がやみ、眠れなくなり、疲労がたまります。
体の疲れは肉体的なものだけだはありません。働く人の7割は(精神的な疲れを感じている)
という厚生労働省の調査もあるくらいです。

「そんな、ストレスを少しでも和らげるには」

ストレスを受けると、細胞の正常な働きを妨げるフリーラジカルという酸化物質がうまれます。
この悪いものと闘って体の酸化、老化を防いでくれるのが「ビタミンC」です。
そして、「ビタミンC」の酸化を防いでくれる「ビタミンE」と一緒にとるとなおいいと思います。

また、芸術の秋ということで、いい映画や本など読んで泣くこともいいと思います。

「涙のわけ」
人は極端に感情が変化すると体に急激な負担がかかって、それを和らげようと涙でストレス物質を流すのです。
だから、泣いてしまうとすっきりする理由のひとつは体の中から不必要なものを排泄できたからなんです。(ナ☆)

肩こり☆

私はずっと肩こりがひどくて、頭痛もともなうほどです。

現代病ともいわれる肩こり、実は日本人にはとても多い症状だそうです。色々原因はありますが、おもに筋肉の酸素不足と老廃物の蓄積などが肩こりを引き起こすといわれています。

<予防としては>

・慢性的な肩こりはまずは、患部を温めることが大切です。
・長時間同じ姿勢で居る人はこまめに肩を動かすことです。
・猫背気味の人は姿勢に気をつけるだけでだいぶよくなります。

<栄養面では>

・ビタミンB1(不足すると疲労物質を蓄積させます)
「多く含まれる食品・・玄米、麦など穀類、豚肉など」

・ビタミンE(筋肉の血行をよくします)
「多く含まれる食品・・ゴマ、アーモンドなどナッツ類

・クエン酸(疲労物質の乳酸を減らし疲労回復を促進します)
「多く含まれる食品・・レモン、みかん、桃、洋ナシなど柑橘類」

(ナ☆)






「紫外線」

日が高くなっているのを見ると、秋の訪れを感じます。
とは、言ってもまだまだ紫外線には注意しなくてはいけません。
日焼け止めなどをぬってお肌を守りましょう。

この紫外線には3つ種類があって

A波・・・真皮までとどきシミの原因になります。
(なるべくPA++と明記してある日焼け止めを選ぶといいと思います)

B波・・・シワの原因になります。
(なるべくSPF20以上のものを選ぶといいと思います)

C波・・・こちらは一番悪いのですが、地球がオゾン層で守られいるため地上には到達していないので、今の所大丈夫です。しかし、この先地球の環境問題が重要視されていますが全員がもっと地球にやさしく気をつかわなければいけませんよね。

また、お肌はとても敏感なので、紫外線のほかに「ストレス」など刺激を受けると黒くなってしまいます。外部からお肌を守るだけではなく、体の中からも、必要なビタミンをとりいれ気をつけてほしいと思います。

活性酸素と闘ってくれストレスからお肌を守ってくれる
「ビタミンC」
ビタミンCが酸化するのを防いでくれる強力なチームメイトの
「ビタミンE」

いまや紫外線は夏だけ気をつければいいとわけではないので、ぜひ日頃からとるといいですね。
(ナ☆)

「美人になるための栄養講座」

昨日の雨は酷かったですね。
私は帰るのに普段なら1時間位のところ4時間もかかってしまいました。
いい運動です。

今日は10月のセミナーの内容が決まったのでお知らせいたします。

「 美人になる為の栄養講座 」

日時: 平成19年10月10日(水) 
     午後1時~3時30分

会場: 静岡県静岡市葵区栄町2-10 1192ビル 
     8Fセミナールーム

費用: 無料

講師  「株式会社ヘルシーパス 代表取締役 田村忠司」
 
女性には必見です!

・本当にやせるにはどうしたらいいのか。
 今までダイエットしたけど なかなかやせられない、そんな悩みをかかえてる方
いっぱい いらっしゃるんではないでしょうか。
・素肌美人とは。
 体の中からきれいにし、改善しないと本当の素肌美人にはなれません。

その他、きれになる秘訣を皆様にお教えします。
皆様の、ご参考になれば、またお役に立てれば幸いです。
ぜひ、ご参加お待ちしております。

お問い合わせはご予約は

フリーダイアル : 0120-797-464 

です。お気軽のお問い合わせ下さい。(ナ☆)



続編 「まごわやさしいよ」

台風が近づいているせいか、今日は朝から大雨です。
お出かけの際は気をつけて下さいね。

今日は新に面白い情報が入ったので書きたいと思います。
先日、「まごわやさしい」をご紹介しましたが
実は続きがあって、「まごわやさしいよ」の「よ」が追加されました。

「よ」とは、「ヨーグルト」のことです。
家森幸男(やもり・ゆきお)先生 京都大学名誉教授

がおっしゃってることなのですが、その「ヨーグルト」
(とくにカスピ海ヨーグルトがいいそうです。)
なんですが、調べたところ、栄養効果が高いのです。

免疫力や抗酸化力も高めてくれるカルシウムやエネルギーを作り出すマグネシウムなども多く含まれています。
また、乳酸菌を摂ることによって、腸の中に善玉菌が増え、腸内を酸性の よい状態にすることができます。
健康効果が期待できる「ヨーグルト」毎日食べたいものですよね。
(ナ☆)

「好感度」

電話に出るときや、かけるとき、声が高くなって
しまうことありますよね。
そこで、ちょっと面白い情報を見つけました。
[好感度]というのは、
・相手の言葉によるもの 7%
・表情や態度 55%
・声 38%
で判断されるそうなんです。
しかもより心地良く、よい印象をあたえるには、声の高さは(ソ)の音だそうです。
ちょっと高めに出そうとすると優しい話し方になるから
(ソ)の音で挨拶をしたらいいですよね。(ナ☆)

嬉しい出来事☆

9月と言ってもまだまだ暑い日が続きますね。

今日は、先日、会社へ来てくださり梨を頂いた方の
後日談をしたいと思います。

お葉書を出した次の日にお電話があり、
「本当にありがとうございました、大したことをしてないのに、気を使って頂いて。 
 お手紙、とても嬉しかったです。」
という内容です。
何だか、そのお心遣いが嬉しくお客様としてではなく
人と人の心の通じ合いというかつながりというか
とても嬉しく思った一日でした。
ありがとうございます。

人が喜ぶ、その上をいく感じです。
仕事でもいえることで、喜ばれること以上のサービスが出来れば
いいなと思います。
(ナ☆)

NR(栄養情報担当者)の勉強会

昨日、NRの資格更新の為の勉強会が開催され、そこに参加してきました。

NR(栄養情報担当者)は、3年ごとの更新が必要で、3年間で12単位を取っていないといけないのですが、昨日の勉強会は、その単位が2単位いただけるモノだったのです。

しかも、昨日の勉強会には、会社としても、ブースを構えさせていただくことができ、参加者されたNRの皆様に、会社のPRもさせていただきました。

同じNRの方と、お話ができたのでとてもよい経験になりました。

ちなみに、講義の内容は、
「血圧が高めの方に適した特定保健用食品 各種商品の特徴とその利用」
というものでした。

高血圧に対応したトクホ製品を開発されたメーカーの、担当者の生の声を聞くことができ、とても興味深かったです。

講義の中で、特に印象に残ったことをひとつご紹介します。
高血圧でお悩みの方には、ぜひ、教えてあげてください。

血圧を下げるための生活改善は、いくつかあります。
有名なのは、減塩やアルコールの制限ですが、

降圧のための生活改善法を、効果のある順番に並べると、下記のようになるのです。

1.減量
2.DASH食 ※
3.運動
4.減塩
5.お酒を控えめにする

つまり、
塩分やアルコールの摂取を控えるもの大事なのですが
実は、減量がもっとも大事で、効果も高いということです。


※DASH食…野菜・果物、低脂肪乳製品を多く食べ、牛肉、豚肉、甘いお菓子などを減らす食事。(Dietary Approaches to Stop Hypertension)

(井)


テーマ:NR(栄養情報担当者) - ジャンル:ヘルス・ダイエット

そうめん☆

そうめん☆
よく、夏になると食べますよね。
私の家族は、麺類が大好きなので毎週のように食べています☆
そこでちょっと面白いことをみつけました。

「そうめん」はまさに夏の味覚です。
ツルツルっといただく味わいは涼感たっぷりで、冷たいと感じることができます。また、プツンと歯切れのよいそうめんを食べると脳波にアルファ波が出ているそうです。
このアルファ波はリラックスをした状態で集中力、免疫力が高まっていることを示しているそうです。
趣味やストレス解消になるのも、このアルファ波が出ている出ているからだといわれています。

そうめんを食べて暑さの不快感なども解消されるかもしれないですね
(ナ☆)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。