知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は80歳の生徒です!

雨の日が続き、少し晴れ間が恋しい今日この頃です。

そんな、ジメジメした気分を追い払ってくれるような温かいお客様の声をお届けいたします。

静岡市葵区 M.Sさん(女性)からのメッセージです。

お世話になっています主治医の勧めで、H19年6月からヘルシーパスさんのマルチビタミン&ミネラルを飲み始めました。
今迄、8社の健康食品を2ケ月位ずつ試してみましたが、何の効果もありませんでした。
マルチビタミン&ミネラルは私の心と身体に合ったのでしょうか、2ケ月位飲んだ頃から身体が軽くなりとても前向きに動けるようになりました。
夜も睡眠剤を飲まなくてもぐっすり寝れるようになり、肩こりや頭痛もなくなりました。
そんな事で何か1つでもやってみたいと思いカルチャーの一五一会教室へ月2回通うことにしました。  
沖縄の「ビギン」が考案した楽器で伴奏を弾きながら歌う教室です。
とても素敵な先生と楽しいお仲間にお逢いできるのも楽しみで今の私の生き甲斐になっています。
これも健康であればこそ出来ることです。
ヘルシーパスさんに感謝いたしております。
ちなみに私は80歳の生徒です。全国で最高齢の生徒だそうです。


Mさんの若々しさにビックリしました。

楽器を弾きながら歌うなんて私にはできません!

歌うことはできますが、楽器を弾くなんて不器用の私には相当な努力が必要ですね。

身体が健康で元気だと意欲って湧いてくるものなんだなーと実感しました。

是非、機会があったらMさんの演奏を聞いてみたいです。

これからも、マルチビタミン&ミネラルで元気に、趣味を楽しんでいただけたら私たちも幸せに思います。

このメッセージをお読みになった方は、きっと心がパーっと晴れることでしょう。

 (マ)
スポンサーサイト

テーマ:快適健康ライフ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ビタミンミネラルの安全な摂取量

弊社のサプリメント、特にマルチビタミンは、各栄養素の配合量が多いことが特徴のひとつです。

配合量が多いということを、ご説明すると、「そんなに飲んでも大丈夫??」

という質問が必ず出てきます。

結論からいえば、「大丈夫!」なのですが、今日は、このことについて、少し詳しくご説明しましょう。



栄養の先進国であるアメリカには、アメリカ栄養評議会(The Council for Responsible Nutrition:CRN)という協会があり、安全性の評価や検討に関する情報を提供しています。

CRNは、サプリメントに対する上限摂取量(ULS:Upper Level for Supplements)を設定しており、これは、ヒトがサプリメントとして摂取する場合の副作用非発現量(NOAEL)ということができます。

弊社では、この基準が「健康な成人がサプリメントとして摂取する際に安全であると確認されたビタミン及びミネラルの1日当たりの摂取量」であると考えています。


CRNによって設定された、主なビタミンやミネラルの1日の上限摂取量(ULS)は次のとおりです。

ビタミンミネラルの上限摂取量
参考:ビタミンミネラルの安全性 第一出版


日本国内で市販されているサプリメントのほとんどは、この基準に収まっています。

もちろん、弊社の配合もこの基準を配慮していますので、
定められた摂取基準を守って飲んでいれば、過剰症の心配はありません。

また、ビタミンB群などの水溶性のビタミンに関しては、過剰に摂取した場合でも尿として対外に排泄されるので、あまり神経質になる必要はないかと思います。


(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

医薬品とサプリメントの相互作用の例

先日、お客様からの質問で次のようなものがありました。

「私、お薬を飲んでいるのですが、そちらのサプリメントを一緒に飲んでも大丈夫ですか?」


このような質問は、過去にも何度も頂きましたが、この方の場合はすこし違いました。


お話を聞いていると、次々のお薬の名前があげられ、合計16種類!

さすがに、これだけあると、その場ですぐに相互作用のリスクを答えることができなかったため、
薬の名前をひかえて、後で電話をすると言って、電話を切りました。


16種類もあると、調べるのはなかなか大変でしたが、30分後くらいには、無事お返事することができました。



さて、医薬品とサプリメントの相互作用で、有名なものの一つに「セントジョーンズウォート(西洋オトギリソウ)」があります。

セントジョ-ンズウォートを含んだサプリメントは、薬と一緒に摂ると、薬の効果を減らしてしまうことがあるので飲み合わせには注意が必要です。

※弊社のサプリメントには、セントジョーンズウォートを配合した商品はありません。


セントジョーンズウォートの医薬品との相互作用は、一般の消費者には、あまり知られておらず
リスクを知らずに医薬品と一緒の飲んでしまっている方も多いようです。



参考までに、セントジョーンズウォートの「医薬品との相互作用」について、ご紹介します。

セントジョーンズワーとは、
アメリカで『気分を向上、安定させるためのサプリメント』 として、
ドイツでは 『うつ病の治療薬』 として利用されている天然ハーブです。

リラックス効果やうつ病への効果を期待して、日本国内でも利用者は増えてきているようです。

セントジョーンズウォートを長期服用すると、免疫抑制薬シクロスポリン、強心薬ジゴキシン、抗HIV薬インジナビル、気管支拡張薬テオフィリン、抗凝固薬ワルファリン、高脂血症治療薬シンバスタチン、女性ホルモン剤エチニルエストラジオールなどの血中濃度を25~50%前後低下させ、薬理効果をも減少させることが知られています。

その作用機序の概略は以下の様になります。

セントジョーンズウォートは、小腸粘膜において薬物や異物を排泄する働きをもつ「P糖タンパク」の発現量を増加させたり、小腸および肝細胞における生体異物を代謝する酵素「CYP3A4」の活性を誘導する作用が関係していると考えられている。

これらの作用によって、P糖タンパク、CYP3A4サイクルによる代謝効率を著しく増加させ、薬物の経口バイオアベイラビリティを低下させる。



相互作用のメカニズムは、消費者にはわかりにくいですが、

とにかく、病院でお薬を飲まれている方は、セントジョ-ンズウォートのサプリメントを飲まれている場合には、一度、お医者様か薬剤師さんに確認した方が良いかもしれません。

また、お薬の名前をインターネットの検索エンジンで検索すれば、それがどんな薬なのか?
どんな注意事項があるのか?飲み合わせの問題などが、すぐに分かります。

ぜひ一度、、自分で飲んでいる薬を調べてみることもお勧めします。

(井)

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

サプリメントと薬の違い

サプリメントと薬の違いについて、質問される方がおられます。

サプリメントには、錠剤やカプセルなど、医薬品と良く似た形状のものが多く、薬と混同してしまうことが多いのですが、実際には全く異なるものです。

薬(医薬品)は、病気の治療を目的として、普通の生活では人体に存在しない様々な物質を体内に送り込むものです。

それに対して、サプリメントに含まれるものは「栄養素」です。
誰もが毎日の食事で普通に体内に取り込んでいる野菜や果物などに含まれる成分です。


このように、形は似ていても薬とサプリメントは全く異なるものです。


また、飲み方についても、医薬品の場合、服用時期、服用間隔、服用量等を定めることができますが
 例:1日3回毎食後、1回4粒


サプリメントの場合、薬事法の関係で、このような表現ができません。

そのため、1日3回程度を目安に・・・  お召し上がりください。

 などのやや曖昧な表現になっているのです。


(井)

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

私の豚肉が!!

先日、お客様から見るからに美味しそうな豚肉をいただきました☆

お肉好きの私としてどう調理して食べようか考えるだけで嬉しくって、楽しみにしていました。

その日の夕食は母がすでに作っていた為、一時冷蔵庫で待機してもらいました。

週末のお昼に焼きそばを食べ、その中に入っている豚肉を見て冷蔵庫で待機している豚肉を思い出し、母に
私 「この前いただいた豚肉を今日の夜食べようよ!」
母 「そのお肉なら昨日食べちゃったわよ」 
私 「なんで一言も断り無く食べちゃったの?ひどい、ひどすぎる!!」
母 「だって、急にご飯いらないって言うから、残しておいてもね」

と、こんな感じで私が楽しみにしていた高級豚肉は父、母、妹に食べられてしまいました。

今頃、みんなの細胞の一部になっていると考えると、なんだか悲しい。。。

私だけ仲間外れのような。

豚肉には、ビタミンB群が多く含まれているので夏バテ対策にはとても役立ちます。

きっと、父、母、妹は夏バテしない事でしょう(笑)

ずっとぼやいていた私に母が昨日、カツどんを作ってくれました。
みんなが食べた豚肉よりちょっと...という感じですがこれで許しましょうという事に。
これで、私も夏バテしないぞ!!
子供みたいに駄々をこねてしまって、ごめんねお母さん。
そして、カツどんありがとう☆ 美味しかったです。

皆様も、夏バテ対策料理に豚肉を使用してみてはいかがですか。

(マ)

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

アクティブな思考に役立つ栄養素

スムーズで、アクティブな思考を助ける栄養素があります。


いくつか、ご紹介します。


■脳の働きに必要ま栄養

脳細胞への栄養成分の取り込みをサポートするレシチンや、脳の神経細胞にあるリン脂質の一種であるホスファチジルセリンは、脳の栄養素とも呼ばれ、脳が機能するために欠かせません。
また、ホスファチジルセリンは、脳の細胞膜を柔軟性を高め、血流を良くする働きもあります。


■血流改善

イチョウ葉エキスには、血管を拡張して、血流を改善し、酸素や栄養素を脳にスムーズに供給する働きがあります。ヨーロッパでは、痴呆症の改善薬としても、利用されています。
ビンカマイナー(ヒメツルニチニチソウエキス)には、赤血球を柔らかくする効果が知られており、赤血球が脳内の細い血管も通過できるようになり、酸素のスムーズな供給の役に立ちます。


■抗酸化

アスタキサンチンは、天然色素の一種で、強力な抗酸化物質です。
また、アスタキサンチンは、血液脳関門を通過することができる数少ない抗酸化物質であり、脳神経系内で活性酸素除去に役立ちます。脳内で活性酸素を抑えることで、脳細胞へのダメージを防ぐことができます。


■神経伝達物質

神経伝達物質「ドーパミン」の前駆体となるチロシンや、同じく神経伝達物質である「GABA」などは、脳内に神経伝達物質を増やす手助けになります。


これらの栄養素は、ブレインフードとも言われていますね。

(井)

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ビタミンC☆

お客様の質問で、

「マルチビタミン&ミネラルを飲んでいるんですが、他で、ビタミンCを補給しなくていいの?」
というのがありました。

「回答」

基本的には、体をつくる基本となる「ビタミン・ミネラル」を摂っていれば、
いいと思いますが目的別にプラスして摂るのはいいと思います。

※ビタミンやミネラルはお互いに補い合い、助け合い働いていてどれか一つが欠けても
充分な働きが出ないのでまんべんなく摂る事が大切なのです。

プラスして摂る場合、

「風邪」・・・ビタミンCは風邪を予防するのにも、ひいてからも治りをよくするのに役にたちます。
「美肌」・・・コラーゲンの生成に役立ちます。

また、ビタミンCは水溶性の栄養素なので、たくさん摂ったとしても
必要ない時は尿として排泄されます。ですから、こまめに補給するといいと思います。

私の場合、プラスして飲んでいたら、免疫力がUPしているのか
まわりの風邪はうつらない、ひかないで、ビックリするくらいの効果が出ました。

(ナ☆)

テーマ:キレイになれるお得情報 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ただの食物繊維とは違うグアガム(グアーガム酵素分解物)!

最近、グアガムのサンプルを試していただくことが増えているので、グアガムのことを説明する機会が増えています。

そこで、グアガムの紹介のときに、よく使う話をひとつ。


よく、便秘対策に食物繊維!と言われます。

私たち日本人の食物繊維の目標摂取料は1日20~25gですが、ほとんどの方は、15g程度しか摂取できていない状態で、食物繊維の摂取不足が便秘増加の原因とも言われています。

食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分けられます。

不溶性食物繊維は、保水性に優れて便をやわらかく、また量を増やしてくれるので、便秘解消に役立つと言われています。

不溶性食物繊維は、ごぼう、にんじん、セロリなどの野菜、麦、玄米などの穀類、さつまいもなどの芋類、大豆、小豆などの豆類に多く含まれ、割と、摂取しやすい食物繊維です。


一方、グアガム(グアーガム酵素分解物)は、水溶性食物繊維に分類されます。

水溶性食物繊維は、大腸の腸内細菌の働きによって分解され、「短鎖脂肪酸」を産生する原料になることが分かっています。

これは、つまりどういうことかというと、

グアガム(グアーガム酵素分解物)が大腸で分解されることによってできた「酢酸」「プロピオン酸」「酪酸」などの短鎖脂肪酸は、大腸の細胞の主要な栄養源となり、大腸粘膜を増殖修復し、大腸の働きを助ける働きを持っています。
さらに、短鎖脂肪酸には、大腸内のphをコントロールし、悪玉菌の増殖を抑え、腸内細菌叢を改善する働きも持っています。

大腸の働きが活発になり、腸内細菌叢が良好になれば、当然、便秘に対しても良い効果が期待できます。


水溶性食物繊維は、海藻類、こんにゃく、りんご(ペクチン)などの果物に含まれていますが、グアガム(グアーガム酵素分解物)が、特に効率よく「短鎖脂肪酸」を産生することが分かっています。



便秘解消には、これら働きの異なる2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが大切だと思います。


グアガムを試した方によい報告が多いのは、普段、摂取しにくい水溶性食物繊維であるグアガム(グアーガム酵素分解物)を、サプリメントとして摂取したことで、単に食物繊維の摂取量が、5g増えたことに加え、食物繊維の摂取バランスが改善されたことも関係しているのではないでしょうか?

※弊社のグアガムは、1包5gで試作しております。

(井)

テーマ:女性の悩み解消しましょう! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

血糖値の検査でうれしい変化が!!

先日、朝からお客様より嬉しいお声とともにご注文をいただきました!
ありがとうございます。

その嬉しいお声というのが、糖尿病を患っていて、
弊社の「マルチビタミン&ミネラル」を飲みはじめて1か月の方です。

血糖値が下がりました!
今まで、薬を飲んで下がることはあったんですが
こんなことは初めてです。
検査の結果を見てびっくりしています!
ありがとうございます。
飲み続けてみようと思います。※


よくなられているようで本当に良かったです。
とても、うれしく思います。
何人かのお客様より、このようによくなられたことを聞きます。
なぜ、血糖値が下がったのでしょうか、
「マルチビタミン&ミネラル」に入っている
栄養素をみるとよく分かります。

「クロム」
インスリンと協力して、血液中の糖が細胞膜を通り細胞に入るように促す働きをもっています。
クロムが不足するとたとえ、インスリンがあっても糖が細胞内に入らなくなり
血糖値が上がってしまうようです。

「ビタミンB群」
神経障害を防ぎ、糖の代謝に不可欠な存在です。

「ビタミンC」
活性酸素によるタンパク質の損傷を抑える効果があるようです。

「ビタミンE」
心臓病の予防効果があります。
※糖尿病は心臓病の危険度がとてもあがると言われています。

生活習慣病と言われる多くが栄養面での予防が必要だと思います。
ぜひ、飲み続けていただきたいと思います。

(ナ☆)

※個人の体験談です。

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

グアガム(グアーガム酵素酵素分解物)について

先日、グアガムの試作品が手元に届きました。

便秘や、その他の大腸のお悩みの解決にとても期待が持てる素材ということ商品化を進めている
弊社の新しいサプリメントです。


驚いたのは、グアガムの試作品を見たときの女性スタッフの反応の良さ!!


少し前に、ごく少数のサンプルで試したときの結果が、非常によかったようで、
今回のサンプルも奪い取るように持ち帰って行きました。

(私も、ある方に頼まれて持ち帰りましたが・・・(笑))


そんな光景をみていて、
「お悩みを解決してあげるというのは、ものすごいパワーを生み出すモノだなあ」と思いました。

「コラーゲンサポート」の商品化のときも思いましたが、

女性の「美」と「悩み解決」に対する情熱ってすごいものですね・・・

(井)

テーマ:女性の悩み解消しましょう! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

液状マルチビタミン販売休止のご連絡

粒の飲めないお子様や、カプセルや錠剤が苦手な方に
ご好評いただいていた「液状マルチビタミン」ですが、原料確保が難しいため、現在、販売を休止しております。

再会のメドが立ち次第、ご連絡させて頂きます。

ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。



私の3歳の息子も愛用していたので、とても残念です・・・
 (井)

おすすめ書籍のご紹介

ヘルシーパスのスタッフがおすすめする本の紹介コーナーを作りました。

サプリメントや健康食品に関する専門書から、
スタッフが、本当によかった!という一般の本まで、
これからも、どんどん新しい、おすすめ書籍を追加していきたいと思っています。


 → おすすめ書籍のご紹介 



「スタッフブログの厳選リンク集」 にもリンクを追加しましたので、ぜひ、ご利用ください。


(井)

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

女性の悩みを解決する新素材発見??

最近、多くの女性にとってのお悩み「便秘」の解決に役立つかもしれない素材の情報を入手しました。

興味があればすぐに行動するのが、ヘルシーパスです!!


早速、試作を行い、スタッフや、スタッフの家族で試した結果、非常に良い感じだったので
近々、商品化をすることにしました。

その素材というのは、「グアガム」です。


■グアガムとは・・・

グアガムは、インド・パキスタンに自生するマメ科植物(グアー豆)の胚乳部を粉砕したものです。

グアガムを酵素で処理した「グアガム酵素分解物」は有用な「水溶性食物繊維」として知られています。
一般に、水溶性食物繊維には、
  ・食後の血糖値の急激な上昇を防ぐ
  ・コレステロールの吸収を抑制する

などの働きがありますが、グアガム酵素分解物には、上記以外にも、
  ・腸内環境の改善
  ・便通の改善
  ・過敏性大腸炎の緩和
などに優れた働きを持つとされています。


グアガム酵素分解物は大腸の腸内細菌の働きによって分解され、「短鎖脂肪酸」を効率よく産生する原料になることが分かっています。

短鎖脂肪酸とは、「酢酸」「プロピオン酸」「酪酸」など、分子量の小さな脂肪酸の総称で、大腸の細胞の主要な栄養源であり、大腸粘膜を増殖修復し、大腸の働きを助けます。
また、炎症性サイトカインという体内免疫調節物質の発現や抑制のバランス調節を行い、大腸の慢性的な炎症を抑える働きもしています。

さらに、これらの短鎖脂肪酸は、大腸内のphをコントロールし、悪玉菌の増殖を抑え、腸内細菌叢を改善する働きも持っています。



グアガム(グァーガム)は、「お腹の調子を良好に保つ」などのトクホの成分にもなっていて、
安全性、有効性も確かな素材です。

国立・健康栄養研究所でも、その有効性を紹介しています。
 → 「健康食品」の素材データベース




実は、試作品が、少し手元に残っています。

お試しになりたい方は、ぜひ、お問い合わせください。
 ※数に限りがありますので、ご了承ください。

問い合わせ先:0120-797-464 (通話無料)


商品化を、楽しみにお待ちください!!

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

逸品紹介「アンチオキシダント」

スーパーアンチオキシダントは、その名の通り、活性酸素に対抗する「抗酸化物質」を、
それぞれの栄養素のもつ相乗効果に期待して、最適のバランスで配合したサプリメントです。

アンチオキシダント02


私たちの体内では、さまざまなストレスにさらされたり、激しい運動を行った際、活性酸素が発生します。

また、活性酸素は、紫外線や大気汚染、農薬、食品添加物、タバコなどの様々な条件でも発生してしまいます。

これらの活性酸素を放置しておくと、体は細胞レベルで様々なダメージを受け、その結果、老化やシミやシワなどのほか、ガン・動脈硬化・糖尿病・老人性痴呆・白内障といった病気の引き金にもなるといわれており、また、生活習慣病の90%に関係があるとも言われています。

スーパーアンチオキシダントは、こうした活性酸素の害に対抗する成分、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロテン、CoQ10、フラボノイド、カテキンなど抗酸化物質を配合しています。

原料についても、天然へのこだわりがあり、
酵母(マンガン、セレン、亜鉛、ビタミンB2)や、ビタミンE含有大豆油、アセロラ果汁末、エピガロカテキン(緑茶抽出物)、藻類カロテンなどを使用しています。

アンチオキシダント


粒を、よく見ていただくと、茶色のまだら模様や、黒い粒が分かると思います。

これは、さまざまな天然由来原料を使っている証拠ともいえます。
※黒い点は、ベータカロテンの原料(ビーズ状)です。

また、酵母独特の匂いが気になる方もおられますが、あえて、シェラック等のコーティング剤を使用しておりません。

これも、極力、添加物を少なくしたいという弊社の考え方とご理解ください。


また、極めてマニアな情報で、一部の方にしかわからないと思いますが、原材料表示を見ていただくと、サプリメントの製造に詳しい方であれば「よくこの配合で打錠ができる!」という配合になっています。




テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

セミナーのご案内です

第7回サプリメントセミナーのお知らせです。
今回のテーマは
『デトックス対策栄養講座』
最近よく耳にする「デトックス」という言葉。「体内の毒物、特に有害ミネラルを排出する」という意味です。

~テーマ内容~
 ・ 有害ミネラルが体に及ぼす悪影響について
 ・ 有害ミネラルが体内に入り込む経路は?
 ・ 有害ミネラルを排出するにはどうすれば良いか?
についてお話させていただきます。

*当日参加できない方には、後日講座で使用したテキストをお送りいたしますので、お気楽にお申し付けください。

 【日時】 平成20年6月26日(木) 午後2時30分~午後4時
 【会場】 静岡市葵区栄町2-10 1192ビル 8階セミナールーム
  *(株)ヘルシーパスの上階です
  *当社専用の駐車場はございませんが、ビルの隣に有料駐車場がございます。
 【講師】 株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長 田村 忠司

参加費は無料になります。

ご予約は
無料電話 0120-797-464         
(FAX 054-255-1188)
受付時間 9時~18時(土日祝日は除く)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 (マ)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

逸品紹介「アセロラチェリー編」

今日は、アセロラチェリーVCの紹介をしたいと思います。

このアセロラチェリーVCには、開発者としては、とても思い入れがあります。


「アセロラチェリーVC」は、オーガニック(無農薬)のアセロラとチェリーの果汁から抽出した天然のビタミンCと、ビタミンCの働きを高める柑橘類から抽出したポリフェノール「ヘスペリジン」を配合した、ビタミンCを補給することを目的に設計されたサプリメントです。

主原料であるアセロラとチェリーは米国FDA(食品医薬品局)オーガニック認証を取得しています。

アセロラチェリー原料


このキレイなピンク色の粉末「アセロラ・チェリー」が、開発者の思い入れの原因です。

アセロラチェリーの原料の提案を、私たちが最初に受けたときは、あまりの値段の高さに、「ありえないですね。性能がとてもよいのは分かりますが、ビタミンCの原料としては、とても使えないし、当然、採算にあいませんよ!」

と、提案を突っぱねた経緯がありました。

実際、ビタミンCとしての価格を比較すると、合成のビタミンCの約60倍!
しかも、ビタミンCは、多くの量を必要とするため、当社の希望の配合で作ったら、末端の商品価格がいくらになるんだ!という価格だったのです。

しかし、最初の提案から、半年近くたったころ、
カスタムメイドサプリメントを作る際、クライアントから言われた一言が、「アセロラチェリーVC」誕生のきっかけになりました。

「どんなにコストがかかってもいいから、天然のビタミンCのサプリメントを作ってほしい! でも、1日に飲む量はできるだけ粒数は少なくしたい。」

この一言で、私たちは、原料探しを始めました。

天然のビタミンCで、なるべくビタミンCの含有量が多いもの。
アセロラ、カムカム、ローズヒップ… いろいろな原料を検討しているうち、ふと、「アセロラチェリー」の提案をしてくれたメーカーの方の顔が頭に浮かびました。

すぐに、TEL。

そして、規格書、サンプルを取り寄せて試作。 ・・・OK

製造後の配合量の分析。 ・・・OK

こうして、めでたく、カスタムメイドのクライアントの要望にこたえることができ、高性能のビタミンCサプリメントが出来上がりました。

しかも、このアセロラチェリーVCの中に含まれるビタミンC、
製造半年後、一年後のビタミンCの量の分析をしてみてビックリ!!

ビタミンCの含有量が、ほとんど減っていないのです!!
製造一年後でも、満足の配合量を維持していることが分かりました。

■試験結果
製造直後  : ビタミンC  23,000mg/可食部100g当たり
製造後半年  : ビタミンC  22,000mg/可食部100g当たり
製造後一年  : ビタミンC  21,000mg/可食部100g当たり

これは、天然の原料ならでは、結果ではないかと思っています。
※もちろん、製造後、すぐに飲んだ方がいいですよ。サプリも鮮度が大事です!


ビタミンCは、天然と合成でも、化学式は同じであるため、効果は同じであるという考え方もあります。

しかし、合成ビタミンCは、ジャガイモやトウモロコシなどの糖分を原料に、工場で、化学反応を経て作られます。合成のビタミンCは、安価で、大量に生産できるため、現在では、ビタミンCの多くがこのように作られています。

一方、アセロラチェリーのビタミンCは、原料を混合して、乾燥、粉末化させただけのものです。

どちらが、自然の食べ物に近いかといえば、・・・ 一目瞭然ですよね。

また、天然の原料の場合、合成原料ではありえない、天然由来原料の特徴ともいうべき、「有用な」機能性成分が入っています。

アセロラチェリーの場合には、ビタミンCの吸収を助けたり、抗酸化作用の高い「ケルセチン」や、ブルーベリーで知られる抗酸化物質の「アントシアニン」も含まれており、ビタミンCと相乗効果が期待されます。
※ヘスペリジンやケルセチンは、ビタミンPとも呼ばれます。ビタミンPは、ビタミンCの吸収を助け、ビタミンCが体内で十分機能を果たす上で欠かせない栄養素です


アセロラチェリーVC


こんな素晴らしいビタミンCサプリメント。
せっかくできたので、商品化してみよう!! ということになりました。

開発者としては、本当に性能は高くて、いいものだけど、値段がねえ・・・
と思っていたので、正直、あまり売れないだろうと思っていました。

でも、実際に提案してみると
「こんなのを待ってました!」
「高いけど、それだけのこだわりがあるなら欲しい!」
「毎日1粒追加するだけなら、3か月もつでしょ?そんなに高くないよ。」

など、多くの喜びの声をいただきました。

これに気を良くした開発者は、その後誕生する、「プレミアムビタミン&ミネラル」さらに、それ以後のカスタムメイドサプリメントには、アセロラチェリーを必ず採用するようになりました。


■アセロラチェリー ちょっとひとこと。
・アセロラチェリーVCは、カプセルにも動物性のゼラチンを使用せず、植物セルロースカプセル(HPMC)を採用しています。

・ビタミンCは、コラーゲンの生成に必須の栄養素です。弊社のコラーゲンサポートにはとても相性がいいです! コラーゲン2カプセル、アセロラチェリー1カプセルの割合で組み合わせるのがお勧めです。


■アセロラチェリー 【スペック】

【名称】アセロラチェリー含有加工食品
【原材料名】アセロラ・チェリー抽出物、トレハロース、HPMC(植物性被包材)、結晶セルロース、ヘスペリジン(柑橘類由来)、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
【内容量】40.5g(0.45g×90カプセル)
【保存方法】高温多湿および直射日光を避け、冷暗所に保存してください。
【栄養成分表示】 3カプセル(1.35g)当たり
エネルギー5.37kcal たんぱく質0.01g 脂質0.06g 炭水化物1.20g ナトリウム3.65mg ビタミンC:300mg ヘスペリジン15mg
【ご注意】乳幼児の手の届かない所に保管してください。植物由来の原料を使用していますので、色調等に多少の違いがありますが、品質には問題ありません。開封後はお早めにお召し上がりください。
【お召し上がり方】1カプセルに100mgのビタミンCを含んでいます。1日3~10カプセルを目安に、水などと一緒にお召し上がりください。


テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

便秘解消法!!

昨日、妹と母の会話に耳を傾けると「お母さん、もう一週間以上お通じがなくって」という衝撃な会話に驚いてしまいました。
一週間もお腹の中にたまっているなんてと考えただけでゾッとします。

便秘は美容やダイエットの大敵です。

特に女性に多く、5人に1人が悩んでいると言われています。

便秘は治らないと妹は思っていて市販の便秘薬に頼っていますが、生活習慣を改め、腸内環境を整えてあげることが大切なのです。

便秘には「水分」「運動」「食物繊維」が必要です。

水分・・・寝る前と朝起きた時のコップ一杯のお水、一日2リットルくらいの水を飲むといいと言われていますよね。

運動・・・適度の運動が必要です。
   『お腹のリンパマッサージ』
仰向けに寝て、両膝を曲げてください。
お腹の硬い部分や痛みのある部分を重点的にお腹全体を柔らかくするようにお腹をやさしく押してください。
最後に、時計回りにお腹をなでてください。

便秘に役立つ「栄養素」はビタミンB1・ビタミンC・ビタミンE・です。

ビタミンB1は腸のぜん動運動を支える神経に作用します。
ビタミンCは腸内細菌を活発にします。
ビタミンEは血行を良くして腸の働きを活発にします。

マルチビタミン&ミネラルを飲んでいる方で、便秘が解消されたというお客様もいらっしゃいます。

しつこい便秘も水分をとって適度な運動をして、ちゃんと栄養をとる!!

リンパマッサージも是非、お試しください。

 (マ)

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お客様の声がたくさん届いています!

080611_132738.jpg

今週はすっきりしない天気が続きますね!

梅雨ですからしょうがないですが...。

気分も少しくもり気味になっていましたが、ふと、目にしたお客様の声が気付かないうちにこんなにたくさん寄せられていました。

心がとっても温かくなりました。

くもり気味の気分も晴々に。

ひとつ、ひとつ読み返すと皆様が当社の商品を愛してくれていることがよくわかり、毎日の仕事の励みになっています。

ありがとうございます。

今後も嬉しいお声をお聞かせくださいね。

昨日、母からも喜びの声を聞きました。

以前から「目が痛む」「時々目を開けていられないほど」という事でマルチビタミン&ミネラルを飲ませました。

1ヶ月たった今では、「目の痛みがまったくなく疲れなくなったよ」と。

「娘に感謝、感謝」と喜んでいましたが、「私のお陰ではなくヘルシーパスのお陰です!」という言葉に改めて納得していました。

少し親孝行できたかなと思っています。

 (マ)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

先生からの質問「サプリは何を選べばいいの?」

抗加齢医学会でブースに立っていて、先生からいただいた質問で多かったのが
「サプリメントっていっぱいありすぎで、どれがいいのかわからないんだよねー」というもの。

確かに、世の中にはサプリメントが星の数ほどもあり玉石混淆なので
「どれがいいのかわからない」
というのは、お医者様も同じなんだそうです。


そこで、私がお話させて頂いたのは、次の4つのポイントです。


1.原料にこだわっているのか?

合成原料よりも、食べ物に近い天然原料が良い。
原材料表示での天然と合成の見分け方。


2.配合量はどうか?

マルチビタミンの場合、日本の摂取基準をもとにした配合量では、単に「不足のケア」にしかならず、本来の体をより健康な状態に導くためには、もっと多くの配合量が必要であること。  
アメリカでは、その量が常識になっていること。


3.添加物の見分け方

添加物は、最低限は必要なものですが、できるだけ少ないものを選んだほうが良いこと。
また、その量の見分け方。
原材料表示を見て、およそ食べ物とは思えないような名前が載っていたら、それは添加物である可能性が高いということ。


4.安全基準について

製造している工場が、GMP基準をとっていることが、安全性の評価の一つになること。 
最近では、コストの面で、中国で作られた製品も増えていること。



と、このようなお話をさせていただいたのですが、多くの先生に喜んでいただき、その場で、大量のご注文をくださった先生もいらっしゃいました。

(井)

しばらく、学会ネタが続いてゴメンナサイ・・・


テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

日本抗加齢医学会総会 二日目の報告

土曜日も、引き続き抗加齢医学会総会に参加です。
この日、聞いていて「へぇ~!」とうなったお話は、コラーゲンを摂取するとお肌のコラーゲンが増えるのか?についての研究発表でした。

「コラーゲンが消化されて生じるアミノ酸や、ペプチドを、コラーゲンを作る繊維芽細胞に与えるとどうなるか?」という実験を行ったところ、以下のような結果だったそうです。
・ 繊維芽細胞の増殖は促進される
・ しかし、コラーゲンを生成する遺伝子は発現しない。コラーゲン産生も増えない
・ ヒアルロン酸の産生は増える
以前から、「コラーゲンを食べても、皮膚のコラーゲンになるわけないよな~」と思っていた私にとっては「やっぱりなぁ~」と感じる研究発表でした。

また、「酸化ストレスとアンチエイジング」という講演では、抗酸化物質を摂取する方が、2型の糖尿病の発症リスクが低下することが紹介されていました。
一方、酸化ストレスが高い生活態度は、「肥満」「運動不足」「便通不良」「洋菓子好き」「飲酒」「卵」「魚の食べすぎ」があげられ、「3kgの体重減、3cmのウエスト減で酸化ストレスは下がる」のだそうです。

「運動による肥満の改善とアンチエイジング」というテーマのお話も面白かったです。
日本において成人男性の3割が肥満なのですが、実はエネルギーの摂取量は低下しているとのこと。現代日本人の肥満の原因は明らかに運動不足で、これは自動車とテレビの普及が根本にあるのだそうです。
これを解消するには、「ちょっとした機会をとらえて運動する」こと。現代の日本人は、意識しないと1日に7,500歩未満しか歩かないそうですが、これを超えると、体に良いことがいろいろ起こります。
大体、1000歩=10分となるそうですが、1000歩の歩行によって、HDL(善玉)コレステロールが0.75mg/dl増加するとのこと。
通勤で片道30分歩くことにすれば、往復で6,000歩確保できますから、試してみてはいかがでしょうか?

(田)

抗加齢医学会に行ってきました!!


先週の金曜日、土曜日と、東京国際フォーラムで開催された「第8回日本抗加齢医学会総会」に行ってきました。
今回の参加者は、約2400名とのこと。

私が抗加齢医学会に参加するのは、昨年に引き続き、今年で2度目となりますが、今年は、昨年以上の活気があったように感じました。

学会参加の主な目的は、企業ブースで医療関係者の皆様に弊社のことを知っていただくことなので、講演やシンポジウムは、ほとんど聞けませんでしたが、なんとか時間を作って、いくつかは聴くことができました。

その中では、サプリメントの臨床データの取り方、エビデンスの評価の仕方など、実際の仕事にすぐに参考になる話を聞くこともできましたし、コラーゲンが美容に良いのか?について、白黒はっきりさせたいと思っていた私にとっては、興味深いテーマの講演がありました。また、最近、注目のキレーション治療に関するバトルセッションも、とても面白く聴くことができました。


抗加齢医学会のブースに立っていると、サプリメントに興味をお持ちの先生が、立ち寄ってくださり、現状の問題点や要望、使っている感想などを聞かせていただくこともできます。

このように、直接お話しさせて頂き、得る情報は、本当に貴重なものです。

今回の学会では、本当にありがたいことに、学会の中心におられる先生方を含め、多くの先生方から高い評価を頂けていることを実感することができ、本当にうれしく思いました。

派手さはないものの、本物を、丁寧に追求しているところが評価されたのかな?と思っています。

また、学会の展示ブースでは、同じようにサプリメントを取り扱う会社や、原料のメーカー、検査機関の方々と情報交換する場でもあります。

今回も、とても楽しい出会いがありました!


来年の会場は、お台場とのこと。

来年もとっても楽しみです!!


(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

第8回抗加齢医学会総会に初参加!!

抗加齢医学会606

6月6日、7日と「第8回抗加齢医学会総会」に参加してきました。

会場が東京国際フォーラム!

聞いたことはあったけど行くのは初めてで、とっても広い会場で迷子になりそうなくらい。

今回の私の役目として多くのお医者様にアンケート用紙が入っている資料をお配りすること!

今、当社でお医者様に向けてのアンケート調査を行っているため絶好のチャンスということで。

入社して2ヶ月の私にとっては相手がお医者様ということもあり、ちゃんと説明できるか不安でした。

勇気をだして1人、2人と資料をお配りしながら簡単な説明をしていくうちに、私のお世辞にもうまいと言えない説明に耳を傾けて聞いてくれたことが嬉しく、少し自信がつき資料をたくさん配ることができました。

でも、まだ把握しきれていないことが多いということも実感したので、これからの課題が見えました。

本日、会社に出勤したら、学会で配ったアンケートの回答がFAXでたくさん届いていました。

この中には私がお渡しした先生もいるのだなーと考えると、とても嬉しく集計するのが楽しみです。

アンケートにご協力してくださいました先生方、ありがとうございます。

2日間、立っぱなしで体は少し疲れましたが、気持ち的にはとっても充実した仕事ができたのではないかと思います。
 
 (マ)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

毎日励んでいます!!

本日はお天気もよく何だか嬉しい気持ちになります。

さて6月になり、紫外線が気になる時期になりました。
お肌のお手入れを特に、気をつけてほしいと思います。
というわけでお肌のことを少しずつ書いていこうと思います。

 「お肌のくすみとは?」

肌の表皮はわずか数ミリですが、新しい細胞が成長しながら皮膚表面の角質層に移動し、
やがて垢となり剥がれ落ちていきます。
よく、角質は20歳代では28日周期で生まれ変わると言われていますが、
この周期は年齢とともに長くなります。
剥がれ落ちるのが遅くなる分、肌がくすんで見えるのです。
顔のくすみをとり、明るい素肌を手に入れるために
外側からは、お顔のリンパマッサージをすること!
内側からは、ビタミンEの摂取で血行をよくすることが大切です。

私も毎日、中からは弊社のサプリメント
「マルチビタミン&ミネラル」を飲み、
外からはお顔のマッサージをしてお肌のお手入れに励んでいます!


(ナ☆)

テーマ:自分を磨こう! - ジャンル:ライフ

医療関係者の皆様へ

当社公式サイトでは、医療関係者の皆様の専用ページをご用意しました。

医療関係者の皆様へ



今後は、医薬品とサプリメントの相互作用の情報や、学会発表内容やエビデンスの情報、
先生向けのニュースレターのバックナンバーなどを公開し、内容を充実させていきたいと思っています。

ご期待下さい!

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お医者様も太鼓判!

とうとう、静岡県も梅雨入りしてしまいましたね。

でも、今日はとってもいい天気!

たまには、このような気持ちのいい日がないと洗濯物も乾かないし気分も晴れませんよね!

本日は久しぶりにお客様の嬉しい声をご紹介します。

静岡県浜松市にお住まいのM.Kさん(男性)からのメッセージです。

田村さん井村さん、これから益々、日本人の健康科学を追及した最良の商品開発にまい進されてください。
いつも、マルチビタミン&ミネラルとアンチオキシダントをセットで大量に購入して、もうかれこれ4年くらい愛用していますが、かつて仕事柄、不規則な生活の為、検査などでも良い数値が出ていなかった私が、愛用してから1年後にはお医者さんも太鼓判の数値結果となりました。

また、歯茎がきれいになって、歯医者さんは20代の歯茎と言われこちらが驚いた次第です。
年齢も10歳は若く見られ(これ本当ですよ!)もう手離せないスペシャルサプリメントです!

これからも期待しています。


確かに、検査の結果が良くなったという声をよく聞きます。

歯茎がきれいになったという声は初めてで、歯茎にもいいんだーと改めて感心してしまいました。

こうしたお客様の声によって発見できる事がいっぱいあります。

皆様、これからも気付いたこと、感じたことなど何でもかまいません

生の声をお聞かせくださいね。

 (マ)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

日本抗加齢医学会総会に行ってきます!

今週の金曜日から、第8回日本抗加齢医学会総会が東京国際フォーラムで開催されます。

当社にとっては、とても大きな学会で、昨年もポスター展示を2点行い、本年度も共同研究という形で、1つポスター展示を行います。

また、今年も昨年同様に、展示ブースを設け、多くのお医者様に弊社のことを知っていただこうと思っております。

今年度のテーマは、「アンチエイジングを科学する~基礎から臨床への架け橋~」とのこと。

弊社のサプリメントも、臨床現場でますます役に立つことができるように、今後とも頑張っていきたいと思います。

(井)

第8回日本抗加齢医学会総会
The Scientific Meeting of the Japanese Society of Anti-Aging Medicine

■総会テーマ: 「アンチエイジングを科学する~基礎から臨床への架け橋~」

■会 期:2008年(平成20年)6月6日(金)・7日(土)

■会 場:
東京国際フォーラム (〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1)

■会 長:白澤 卓二 (順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座)

■事 務 局:
113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座


ホームページは、こちら

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お気に入りのカフェ

外出時にカフェで仕事をしたり、気分転換したりする機会の多い方は、いくつかお気に入りのカフェをお持ちと思います。
実は私にもお気に入りの場所がありまして、それが写真のスターバックス。
富士山を望むスターバックス


どこにあるかというと、東名高速道路下り線の富士川サービスエリアです。
富士川を見下ろす台地の上に立っていて、晴れた日には見事な富士山が正面に。
ここで、考え事をすると発想が広がって、なかなか良い収穫が得られます。

ちなみに、富士川サービスエリアは、上り線にもスターバックスがあって、やっぱりいい景色なのでドライブの際には立ち寄ってみてください。
※決して、スターバックスの回し者ではありません・・・(田)

この夏に向けてのダイエット!

そろそろ女性にとっては少し悩ましい時期になってきました。

夏に近づくにつれ、肌の露出が増え、二の腕のお肉やウエスト周り、太もものお肉などいつもに増して気になってしまいますよね!

無理なダイエットは体に負担をかけるし、リバウンドの原因にも...。

日本人の多くは太りやすい遺伝子を持っているそうです。

このやっかいな遺伝子は「節約遺伝子」といって、飢餓状態に備えてせっせと体に脂肪をため込む働きをします。

食べ物が不足していた時代はとても必要とされていた遺伝子が現代では、厄介ものになっているのです。

この遺伝子の働きによって、体は脂肪をどんどん蓄積しようとするのです。
食事制限のダイエットは体にとっては「飢餓状態」なので、食事制限を止めた途端にリバウンドしてしまうのです。

ダイエットを成功させたい方にお勧め方法は、

『1日15分の運動と脂肪を燃やす成分で健康的にやせる』

という事で、ウォーキングやストレッチなど簡単にできる運動を1日に約15分、体内で糖・脂肪・たんぱく質を効率よく燃やすビタミンBのサプリメントを飲む。

この組合せによって、じっくり時間をかけてリバウンドしない健康的なダイエットができると思います。

辛い辛いダイエットはもうしなくていいのです。

ダイエットをお考えのかたは是非、お試しを。

(マ)

テーマ:ダイエット&ビューティー - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。