知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザの流行対策に、サプリメントが役立ちます。

本日(4月30日)、世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒水準を
「フェーズ4」から「5」に引き上げました。

幸い、現時点では日本では感染者は見つかっていないようですが、パンデミックの
危機であることは間違いないようです。

新型インフルエンザは、人類のほとんどが免疫を持っていないために、容易に人から人へ感染する可能性が高く、世界的な大流行(パンデミック)が引き起こされ、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響が懸念されています。

日本政府は人口の約1/4の人が感染し、医療機関を受診する患者数は最大で2,500万人(致死率60%以上の可能性もあり)と仮定しています。

新型インフルエンザ発生時には、感染の広がりを抑え、被害をできる限り小さくするために一人一人が必要な準備を進め、実際に発生した際は適切に対応していくことが大切です。
【厚生労働省のHPより】


弊社では、今年一月、お取引のある先生には、下記のようなニュースレターを配信させて頂きました。

現在、もっと多くの方にお伝えしなければならないような状況になりつつありますので、
再度、ご案内させて頂きます。


■インフルエンザは、どう予防したらいいのか?
インフルエンザは、感染した人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを吸入することによって感染します。

そのため、外出後の手洗い、マスクの着用、流行地への渡航、人混みや繁華街への外出を控えること(不要不急の外出の自粛)が重要です。また、十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、日頃からバランスよく栄養を摂ることも大切です。

栄養素としては、「ビタミンA」「ベータカロテン」「ビタミンC」「ビタミンB6」「亜鉛」「セレン」「CoQ10」などが、インフルエンザに対抗するのに役立つと期待されています。


■パンデミックでどうなる?
新型インフルエンザの流行で、外出を避けるべき事態となり、物資の流通が停滞することを想定して、普段から食料品や日用品を備蓄しておくことが望ましいと考えられます。

食料品や水は、最低2週間分、できれば1ヵ月分の備蓄をしておきたいところです。
※地震の場合には、数日後には、救援物資が届くため、3日分の水と食料の備蓄で足りるとされていますが、疫病の蔓延の場合は自宅待機がもっと長引くと考えられています。


■自宅待機時の栄養状態
パンデミックが起こったとき、自身が感染しないためには、自宅にこもり、外部との接触を断ち、流行の収束やワクチンの完成を待つことになります。

自宅待機時は、物資の流通が滞り、食べ物は備蓄した非常食に頼らざるを得なくなる可能性が高くなります。

この場合、生鮮食品は手に入りにくく、どうしてもビタミンやミネラルが欠乏します。精神的に多大なストレスを受けている状態では、ただでさえビタミンやミネラルの要求量が増えています。

ビタミンやミネラルが欠乏すれば、体力、免疫力が弱まり、新型インフルエンザ感染のリスクも高まります。

そんなときには、サプリメントでのビタミンやミネラルの補給が有効です。


■非常食にサプリメントを加えましょう。
食糧の備蓄を考えた時、乾パン、缶詰、レトルト、インスタント食品を用意するのが一般的です。

しかし、これらは、加工や保存の過程でビタミンが損失しており、カロリーやたんぱくを補うのが主な役割です。

また、おにぎり、お弁当など、食料の配布があったとしても、ビタミンやミネラルの十分な補給は期待できません。

そんな非常事態でも栄養のアンバランスを補うことができ、保存が可能な食品が「サプリメント」です。

前述のように、非常時は栄養素が特に欠乏します。

ぜひ、高品質のサプリ、特に必須栄養素をバランスよく配合したマルチビタミンを非常食に加えてください。

ただし、サプリメントも鮮度が大切です。
時間の経過とともにサプリメントに含まれる栄養素は徐々に減少してしまいますので、下記を参考に新しいサプリメントを用意しておきましょう。


■常に新しいサプリメントを手元に置く方法】

①最初に2か月分のサプリメントを購入
②1ヵ月分が無くなりそうになったら、2本目をあける前に1ヵ月分を注文
③古いものから順番に飲んで行けば、いつも新しいサプ リメントが1ヵ月分手元に残る


■家庭で出来るパンデミック対策
・水、食料品の備蓄(できれば1ヵ月分)
・生活必需品の備蓄(マスクや薬も)
・高性能のサプリメント(ビタミン・ミネラル)


お役立て頂ければ、幸いです。
(井)
スポンサーサイト

テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ブーム☆

風が心地のいい季節になりましたね!

さて、弊社では社長をはじめとするスタッフが
カロリス・体力作りに励んでいる今日このごろです。
何だか、ちょっとしたブームになっています。

(☆弊社サプリメントが本当に役に立ちます!)


人それぞれですが、食事制限、歩く、走る、通勤時に自転車を使う、
水泳、縄跳び、大好きなおやつを我慢する!など、様々な方法で
毎日頑張っています。
もちろん、無理なく!です。
あまり、辛いことをするとストレスがたまってしまい
ますから・・・

私はというと、相変わらず「バランスボールにのって仕事をする事」を続けています。

それと、恥ずかしながら家でゲームの「WiiFit」を始めました。
とにかく、続けると習慣になり、やらずにはいられない性格なので、
毎日大変ですが、楽しくやってます。
続けてから10日ほどたちますが
筋肉痛になりました・・・
ゲームだと思って軽い気持ちから始めましたが
意外に意外です・・・。
いい運動になります。

継続は力なりです。
これからも頑張ります!
※新しい日課は21日続けると習慣になるといわれています。
みなさんもいい習慣をみつけてみてはいかがでしょうか。
(ナ☆)

テーマ:快適健康ライフ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

甘い誘惑…

カロリスを宣言してからというもの、無理せず、順調に来ています。

しかし、最近、会社で甘い誘惑が…。

ここ数日、とても美味しいお菓子が、続々と会社に届き、抵抗できない状況になりつつあります(笑)

私も、(田)も、「こんな時はどこかで帳尻合わせればいいんだよね。」
と自分自身に語りかけ、美味しく頂いております。

ある知り合いの管理栄養士さんが、いい言葉(?)を言っていました。

「スイーツは心の栄養です。」

確かにそうかもしれませんね・・・。

カロリスも、ダイエットもそうですが、長期的に行うことを考えたら、無理は禁物だと、私は思います。

(井)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

カロリス経過報告 (井)

3月に北海道キロロでの、「抗加齢医学会の合宿」に参加したことがきっかけで始めた「カロリス」ですが、その経過報告をさせて頂きます。

■カロリスについて
 カロリス・ジャパン公式サイト


先日、弊社(田)が、「3週間で体重が4kg減って、ウエストが5cm痩せた」とのことでした。

私の場合には、体重を減らすことが目的ではなく、
「摂取エネルギーを制限すると、ガン、心臓病、脳卒中、糖尿病、認知症などの老化から起こる疾病にかかりにくくなり、生体機能の低下が抑えられ、老化を遅らせることができる」

という「カロリス」自体に興味があり、早速、自分の体で実行してみようということにしたのです。

私の場合、現在、32歳なので、老化の予防といっても結果が分かるのはずいぶん先のことになるだろうことはよくわかっていますが、興味を持ったら試さないではおられない性格なのです。


それに、今まで、朝ごはんをフルーツだけにしたり、たまに断食してみたりすることは経験があり、それによって、体調が良いことは実感していたので、感覚的には、よいものだろうと思っていました。

ただ、一方で、私は食べることは大好きですし、家族と食卓を囲むことも大切にしたいと思っています。また、DVDを見ながら、お菓子を食べるのも大好きです。

なので、決して無理をして、ストレスを抱えるようなことはしません。

自分の中のルールで、
1.お腹がすいていない時に、習慣(惰性)で食べることはしない。
2.朝食や会社でのおやつは、糖質を避ける。
3.絶対に無理はしない。

と決めています。

ちなみに、今朝は、アボカド 1個、柑橘類(たぶん文旦)を半分です。
お昼は、大豆バー1本です。

仕事中にお腹がすいたら、(田)の真似をして、ナッツ類、干しブドウをつまんでいます。

実際にこのような生活をやってみるとわかるのですが、朝、糖質を食べないと、血糖値が上がらないせいだと思うのですが、お昼もほとんどお腹が空きません。そのため、大豆バー一本でも、夜までもちます。

※逆に、朝ごはんを食べた時などは、お昼前にお腹が空いてしまいます。

夜は、時間が合う限り、家族と普通の食事をしています。
また、土日も、家族との食事を優先し、基本、カロリスは中止です。


本当のカロリス実践者の方から見ると、「なんちゃってカロリス」と言われるかもしれませんが、私は、しばらくこの食生活を続けてみようと思います。

もちろん、カロリスをすることで足りなりがちな栄養素(ビタミンミネラル)の補給は忘れません(笑)

今のところ体調も良いですし、体も軽く、ベルトも緩くなってきました。


(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ヘム鉄が品切れ状態です。

サプリメント評議会で、高い評価を頂いたことも影響しているのかと思いますが、

予想以上の人気に、「ヘム鉄」が品切れを起こしてしまい、現在、入荷待ちの状態です。


ゴールデンウイーク明けの8日に再入荷したしますので、ご予約頂いた方には、その日のうちに発送いたします。


ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

(井)

ちなみに、サプリメント評議会の評価はコチラ・・・
→ サプリメント評議会:ヘム鉄

葉酸の日

もう過ぎてしまいましたが、4月3日は、「葉酸」の日なのだそうです。
なるほど、ヨー、サンですか・・・。

このような、語呂合わせ。
私は結構好きだったりします・・・。


ちなみに、「葉酸と母子の健康を考える会」の行った、全国20~40代の女性、623名への意識調査によると、
「葉酸を知っている」 ・・・76.5%
「赤ちゃんの健康に寄与するとおもう」 ・・・84.9%
と意識が高いにも関わらず
「現在、葉酸摂取を意識していない」 ・・・73.3%

という結果だったそうです。

なんで重要なことを知っているのに、摂取しないのか。
私には、本当に不思議です…。


葉酸の摂取は、厚生労働省では、9年も前に、
「先天異常の中で、二分脊椎などの神経管閉鎖障害について、欧米を中心とした諸外国により疫学研究が行われ、妊娠可能な年齢の女性等へのビタミンBの一種である葉酸の摂取がその発症のリスクを低減することが報告されている」
と発表しています。
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html


摂取の意味が分かっているのに、摂取していないというのは、
「予防」ということで、現実味がないからでしょうか?

(井)

アンチエイジングセミナー( in魚津 )に参加してきました!

4月11日の土曜日、富山県魚津市で、
市民公開講座「アンチエイジングセミナー」が開催され、私(井村)も参加してきました。

このセミナーには、1100名もの方が集まり、会場の大ホールも超満員でした。


講演の内容も、とても豪華!!!

最初の講演は、
順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 准教授 青木晃先生。

みのさんの「思いっきりテレビ」でも有名な先生の登場に、会場を埋めた「お嬢様方」は大盛り上がり。
話の内容も、多くの方が関心をもつ「糖尿病とアンチエイジング」のお話でした。

青木先生のお話は、とてもわかりやすく、私もとても参考になりました。


2つ目の講演は、
トータルフィットネスコーディネーター 中尾和子先生

関西弁で、笑いを盛り込んだ、とても楽しい語り口で、正しい姿勢がいかに若々しさに大切なのかが、とてもよく分かりました。
多くの方が、会場を出た時から、姿勢がピシッとして、若返ったようでした(笑)

私も、これからも座り方、歩き方を意識しなければ!と思いました。


最後の講演は、
順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 教授 白澤卓二先生。

白澤先生も、「世界一受けたい授業」などで有名な先生。

講演の内容も、同じ年齢でも、若く見える人、老けて見える人がいるのはなぜなのか?

世界最長寿のフランス人女性、ジャンヌ・カルマンさんのお話、
75歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんのお話など、実際に元気な方を例に出し、その秘密について、とてもわかりやすくお話していただきました。



このセミナーを通して学んだ、アンチエイジングに大切なことを一言でまとめると、
「食事(栄養)・運動・精神(生きがい、前向きな姿勢)」
の3つの柱であり、決して無理をしたり、大がかりなことをするのではなく、できることからやっていくことが大切なんだよ。
ということだと、私は理解しました。

話を聞き終わって、当面の私の課題は運動だなぁ。と思いながら、帰路に付きました。


ちなみに、魚津市は、蜃気楼で有名な街。
地元の蜃気楼情報では、「見える可能性あり」とのことでしたが、残念ながら海に行く時間はなく、初蜃気楼は、次回以降にお預けとなりました。

ただ、白エビ、ホタルイカは、十分堪能してきました(笑)

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

田村社長改め田村師匠!

当社の社長、田村に変化が!!

どうやら最近カロリス(カロリーリストラクション=食事の摂取カロリーを制限すること)を始めたそうです。

そういえば当社のお菓子箱の中から社長の大好物のお煎餅が消えていました!
いつも、おいしそうにバリバリ食べている音も、香ばしい香りもしないなぁーと思っていたら、今日の朝

田村さん 「3週間で体重が4kg減って、ウエストが5cm痩せたんだよ」

私 「えぇー、何でですか?どうして痩せたんですか?スゴイ凄すぎる!!」

と、かなり痩せたという言葉に食いついてしまいました。

元々、田村さんは太ってはいないのですが、一流アスリートの腹部の断面画像とご自分の画像と比較したらあまりの違いに驚き、キロロでの学会後から始めたそうです。

現在、朝食はバナナやフルーツ類で、おやつはカカオ70%以上のチョコレートやドライフルーツ、ナッツ類に徹底しています。
カロリスなのに、ちゃんとおやつまで食べられるなんて理想です!
私はそんな田村さんのお腹のお肉の減り方が羨ましく見習いたいと思いました!

田村さんとは逆に、私は人生で最大に現在太っています(笑)

本日から、田村師匠とお呼びいたします!

師匠のお教え通り、朝の食事から変えていきたいと思います。

随時、田村さんのカロリス経過報告をこっそり紹介していきたいと思います。

P.S もうひとりの男性スタッフ井村さんもカロリス始めたらしいです。
   こちらの情報も随時アップします!

 (マ)

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ビタミンA過剰症の心配はないの?

本日、お客様より、
「ビタミンAって摂りすぎるとよくないんでしょう?」
「今、飲んでいるプレミアムビタミンミネラルは、大丈夫なんですか?」

との質問を頂きました。

どうやら、新聞で「サプリメントなどで、ビタミンAの摂り過ぎに要注意!」という記事をご覧になられたようです。


弊社のマルチビタミンには、栄養素が多く配合されていると聞いて飲んでいたので、心配になったのだとのことでした。


確かに、ビタミンAは、脂溶性で、体に蓄積しやすいビタミンです。
また、下記のような過剰摂取のリスクも知られています。

ビタミンA過剰摂取のリスク

(ビタミンAを短期間に過剰摂取した時)
ビタミンAを急激に過剰摂取すると、ビタミンA過剰症があらわれます。大人では短期間に150,000μg以上の摂取で起こると報告されています。

主な症状は・・・・吐き気・頭痛・脳脊髄液の上昇・めまい・目のかすみ・筋肉協調運動傷害


(ビタミンAを長期間に過剰摂取した時)
長期摂取によるビタミンAの毒性は、数ヶ月または数年もの間3,000μg/日以上の量のビタミンAを摂取した時に起こることが報告されています。

主な症状は・・・・中枢神経系への影響・肝臓の異常・骨や皮膚の変化


(子供がビタミンAを過剰摂取した時)
子供のビタミンA過剰摂取は、ビタミンAを5,500-6,700μg/日投与した時に起こると報告されています。

主な症状は・・・・頭蓋内や骨格の異常


(妊婦がビタミンAを過剰摂取した時)
妊婦がビタミンAを7,800μg/日以上摂取すると、胎児に奇形を起こす可能性が高くなると報告されています。ビタミンAを多く含む食品(レバーなど)を1回程度食べたような条件では、この過剰摂取による影響をそれほど心配する必要はありません。

参考:国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報 :ビタミンA解説



今日、質問頂いたお客様には、次のようにお答えしました。

・結論から申し上げて、心配はありません。

・なぜなら、弊社のマルチビタミンには、ビタミンAは入っていないからです。

・ビタミンAは、体にとって、重要な働きをしていますが、ベータカロテンを十分摂取していれば、私たちの体の中で、必要なビタミンAに変換されます。
※ベータカロテンは、ビタミンAの前駆体です。

・弊社のマルチビタミンは、ビタミンAではなく、過剰症の心配のないように、ベータカロテンで設計しています。

・ベータカロテンは、ビタミンAと同様の効果を期待できるうえ、ベータカロテンとしても、強力な抗酸化物質として働いてくれます。

と、上記のことをお話したら、
「安心しました。ありがとうございます。これからも利用します。」
との嬉しいお返事を頂きました。

(井)

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ヘム鉄が、サプリメント評議会の評価を受けました!

弊社のサプリメント「ヘム鉄」が、日本サプリメント評議会より、安心安全サプリメントとして評価をうけ、同評議会のホームページに掲載されました。

下記のリンクを見て頂ければ分かりますが、
評議員の先生からも、大変高い評価を頂き、この仕事に携わった私などは、何度読んでもうれしくなってしまいます!

日本サプリメント評議会:安心安全サプリメント:ヘム鉄


日本サプリメント評議会は、消費者の健康を守る観点から
・製品の原料および製造工程での安全性
・ラベル表記の正しさ
・科学的根拠の有無
などの審査を行い、その条件を満たした製品を『安心安全サプリメント』と確定している、特定非営利活動法人です。



日本サプリメント評議会の評価を受けるには、
それぞれの原料ごとの安全性やエビデンス、また、製造工程図や配合量の分析など、様々な書類をそろえる必要があります。

今回のヘム鉄でも、私だけが頑張ったのではなく、サプリメントの製造にかかわる多くの方に助けて頂き、今回の評価となりました。

この場を借りて、御礼申し上げます。

(井)

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

行きつけのおむすび屋さん

縁むすび


最近、ハマっているオムスビ屋さんがあります。

会社の近く、鷹匠にある「縁むすび」というお店。

ここの特徴は、特別栽培米のお米はもちろん、具の素材にもこだわっているところで、
梅干し、おかか、昆布、さけなど、すべて産地が分かるようになっています。

また、注文を受けてから、握るシステムになっており、アツアツのごはんを、その場で、ふんわりと握ってくれます。

この硬さが、程よくて、やっぱりコンビニのとは違うなぁ~
と思いながら食べています。

もちろん、米や具の味もかなり美味いです!
しかも、食べる時も、まだあったかい。まるで、つまみ食いしているような感覚。

それでいて、値段は、コンビニのおにぎりとほぼ同じ。


私のお気に入りは、現在のところ、シンプルな塩むすび:90円と、焼きおむすび:110円

他にも、葉トウガラシ、味噌むすび、じゃこと梅など、興味深いものもたくさん…
これから、いろいろ試してみようと思っています。

静岡で、おにぎりを!と思ったら、ぜひ、お試しください。

ひそかに、団子やトマトゼリーなどのスイーツもありました。

(井)

テーマ:今日の食事 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

動脈硬化の予防に役立つ栄養素②

先日の動脈硬化の予防に役立つ栄養素の続きです。

動脈硬化の予防には、抗酸化ビタミン、ポリフェノール、ビタミンB群の他にも、食物繊維、オメガ3系脂肪酸があります。


【食物繊維(特に水溶性)】
食物繊維というと、レタスやゴボウなどが有名ですが、食物繊維は、水に溶けない「不溶性食物繊維」と、水に溶ける「水溶性食物繊維」とに分けられます。

野菜、穀類、芋類、豆類に多く含まれる不溶性食物繊維は、便のカサを増やすことで、便秘解消や大腸がんの予防が期待され、

海藻、こんにゃく、リンゴ(ペクチン)に含まれる水溶性食物繊維には、コレステロールを吸着して排泄を促進したり、胆汁酸の再吸収を阻害するなどの働きによって、血中コレステロールを下げる効果が期待されています。

また、水溶性食物繊維には、血糖値の上昇抑制、インスリン節約作用などもあり、糖尿病の予防にもつながります。


【オメガ3系脂肪酸(EPA、DHA)】
オメガ3系脂肪酸には、植物由来のαリノレン酸と、魚油由来のEPA、DHAがあります。

EPA,DHAは、私たちの体内で、αリノレン酸から合成されますが、αリノレン酸は、私たちは作り出すことができないため、食べ物として摂取しなければならず、必須脂肪酸といわれています。

オメガ3系脂肪酸、特にEPA、DHAには、血中中性脂肪低下、血管内皮細胞の機能改善、血栓生成防止作用などの作用があり、いずれも動脈硬化の予防に有効と考えられています。

日本人が欧米人に比べて動脈硬化が少ないのは、オメガ3系脂肪酸、特に、魚由来のEPA、DHAの摂取量が多いことが貢献しているといわれていましたが、近年の私たちは、食生活の欧米化に伴い、オメガ6系脂肪酸(リノール酸)を摂りすぎる一方で、オメガ3系脂肪酸の摂取が不足しています。

摂取脂肪酸のバランスを整えることも、動脈硬化予防には、役立ちます。

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

もうひとつの誕生日☆

みなさまお久しぶりです!

静岡は桜も満開に近く、暖かくここちよい日々です。

本日は私事ですが、ヘルシーパスに入社して早いもので1年が経ちました。

今日もいつもと変りなく出社し仕事をこなしていました。最近はお陰様で毎日、忙しく仕事をさせていただいているせいか、1年が経過したことも忘れていました。

突然、スタッフの方から花束をいただき、一瞬??が頭の中に浮かび・・・

「ヘルシーパスに入って今日でちょうど1歳のお誕生日です。ありがとうございます。社長の田村からです」
と、とっても綺麗なお花をいただきました。
春らしくあたたかいお花です。

入社して1歳の誕生日っていうフレーズにグッときてしまいました。
素敵な表現だと思いませんか??
お花
1年を振り返るとあっという間に時が過ぎていった気がします。
栄養の事などまったくわからなく(今でも勉強しなければならない事が多々ですが・・・)最初のころは戸惑いや不安が大きく、与えられた仕事をこなすだけで精一杯でした。

少し仕事にも会社の雰囲気にも慣れてきたころには、自分の仕事への思いと行動がうまくバランスがとれず、スタッフのみんなには心配をかけ迷惑をかけてしまいました。
そんな私をあたたかく親身になって話をきいてくれて励ましてくれて、よきアドバイスをしてくれて、同じ目標を目指す同士として見守ってくれたからこそ今の私がいます。

ホントは今でも会社のみんなの足を引っ張っていないか、役に立ててるいるのか少し不安になる時もありますが、こうやって、私が入社して1年という誕生日を覚えていてくれ、素敵なお花までいただけて改めて気が引き締まりました。

ヘルシーパスで仕事ができる喜びを今感じています。

まだまだ未熟者の私ですが、皆様が幸せになれるお手伝いを少しでもできたら幸いです。

最後に田村社長、スタッフのみなさま素敵な記念日をありがとうございました。

これからも、ご指導よろしくお願いします。

 (マ)

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。