知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗加齢医学会総会に出展します。

2009年5月28日-29日に
お台場のホテル日航東京で開催される「日本抗加齢医学会総会」に、弊社もブースを出展いたします。

9回目となる今回のテーマは、
抗加齢医学の新しい潮流 -加齢と共に生きる-」です。

第9回 日本抗加齢医学会総会

プログラム・抄録集を見ると、今回も興味深い話ばかり・・・
展示ブースから、飛び出して聞きに行きたいテーマもたくさんあります。

※当日、もしかしたら、ブースに人がいないかもしれません。
 その時は、講演を聞きに行っていると思ってください。


とはいえ、この学会は、多くの先生とお話することのできる貴重な場です。
出来る限り、ブースで先生のご訪問をお待ちしております。

ぜひ、弊社ブースに、お気軽にお立ち寄りください!

(井)
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

関節痛に役立つ栄養素(グルコサミン)

関節痛に役立つ栄養素として、グルコサミンが注目されています。

最近では、テレビのコマーシャルや、新聞の折り込みチラシでも、盛んに広告されていますので、目にしている方も多いかもしれません。

そのグルコサミンですが、
「グルコサミン」と「N-アセチルグルコサミン」があることをご存じでしょうか?

とあるメーカーの実験結果では、「グルコサミン」よりも、「N-アセチルグルコサミン」の方が、約3倍吸収されやすいといわれています。

「N-アセチル」が付いているのと、付いていないのでは、3倍も効果が違うというわけです。

単純に「グルコサミン」という成分の名前と、配合量、値段だけでは、どれがお得なのか?優れているのか?などは、一概に比較できないのです。


関節痛対策サプリメントに限らず、サプリメントを選ぶ際には、原材料に、何を使っているのか?1日分の配合量はどのくらいなのか?1日分ではいくら位になるのか?
などを、よく検討してみてください。

また、商品を購入しようと迷った場合には、購入前にメーカーに気になる点を質問して、その対応を確認することも大切なことだと思います。

(井)

■N-アセチルグルコサミン
N-アセチルグルコサミン(天然型グルコサミン)は、アミノ酸の一つです。

私たちの体内では、関節部分の軟骨や関節液、皮膚、眼球、脳などに多く含まれていて、細胞と細胞をつないだり、細胞間の情報を伝達する大切な成分です。

N-アセチルグルコサミンは、加齢によって引き起こされるひざの痛みや肌の老化に効果的な役割を果たすと期待される機能性素材で、優れた保水機能を持つヒアルロン酸を体内で生成する際に必要な成分です。

「N-アセチルグルコサミン」は、「グルコサミン」と異なり、もともと体内に存在するN-アセチルグルコサミンと同じ形のため、体内での利用率が、通常の「グルコサミン」よりも、約3倍向上するといわれています。
これは、通常のグルコサミンが腸で吸収された後、体内で、N-アセチルグルコサミンの形に変換する過程で、かなりの量が体外に排出されてしまうことが理由と言われています。

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

新型インフルエンザへの国内初感染

新型インフルエンザへの国内初感染が16日に確認され、数日で90人にも達しました。

数年前から警戒されていたことが、いよいよ現実的になってきたようです。

生活必需品や食品の備蓄等は、大丈夫ですか??

先日、マスクの補給をしにホームセンターに行ったのですが、静岡でも、かなり品薄になっていました…。

さて、先日、ブログでも案内しましたが、

インフルエンザは、感染した人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを吸入することによって感染します。

そのため、外出後の手洗い、マスクの着用、流行地への渡航、人混みや繁華街への外出を控えること(不要不急の外出の自粛)が重要です。また、十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、日頃からバランスよく栄養を摂ることも大切です。

栄養素としては、「ビタミンA」「ベータカロテン」「ビタミンC」「ビタミンB6」「亜鉛」「セレン」「CoQ10」などが、インフルエンザに対抗するのに役立つと期待されています。


私も、いつもより多めのサプリメントで備えています。

(井)

テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「栄養療法を導入してよかった」と言って頂けました!

先日、弊社サプリメントを、患者様のQOL改善に役立てておられる先生より
大変、嬉しいメールを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


  次々と、患者さんの状態が改善しています。
  非常に手ごたえを感じています。
  栄養療法を導入してよかったと思います。
  ありがとうございます。
  ただし、反応の鈍い人、下痢など起こす人などがいますので、まだまだ、
  注意が必要です。


「ありがとうございます」と言いたいのは、弊社の方なのに、
先生からこのようなお言葉を頂戴するのは、サプリメント屋としては、この上ない喜びです。

私たちの生み出すサプリメントが、こうして、患者様に喜んで頂いているという現実に、ますます、やる気が湧き上がるのを感じます!!

※ちなみに、サプリメントを飲んで、下痢をされる原因としては、サプリメントに使用した天然成分にアレルギーをお持ちだったり、錠剤にするための「つなぎ」として使用している「乳糖」を受け付けない体質の方である可能性が考えられます。

現在、弊社では、「乳糖」を使用しないマルチビタミン&ミネラルの商品化を検討中です。
試作品は、なかなか好評ですので、近々バージョンアップした、マルチビタミン&ミネラルをご覧に入れることができると思います。

(井)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ヘム鉄、入荷しました!

大変、お待たせいたしておりましたが、人気殺到のため、欠品しておりました「ヘム鉄」が入荷されました。

本日より、出荷できます!

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

(井)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

注目集める補完代替医療!

今朝の新聞で、「注目集める補完代替医療・西洋医学の弱点に対応

との記事がありました。

結構、大きめの記事なので、多くの方がご覧になるのではないかと思います。
(2009年5月8日 中日新聞)


その内容は、

病気の予防や患者の生活の質(QOL)の向上など、西洋医学中心の現代医療には限界があるとした上で、最近は、鍼灸やアロマテラピーといった補完代替医療や統合医療と呼ばれる分野を治療に役立てようと、人材育成や医療機関の相談外来開設などの取り組みが始まっているというものでした。

実際に、大阪大学では、2007年に日本初の「補完医療外来」が開設され、徳島大学でも同様の外来が開設されているとのことでした。

また、補完医療の中でも、もっとも多い(96%)は、「健康食品」とのこと。

弊社の行った、2008年、2009年の医療機関向けのアンケートでもそうでしたが、
健康食品に対する期待は、ますます高まってきていると感じました。


これからは、健康食品のことはお医者様に相談するのが「あたりまえ」になる時代がやってくるのかもしれませんね。

(井)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。