知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しわ☆

何だか、急に冷え込み、風邪が強い日です。
お出かけの際は、温かくして出かけてくださいね。

さて、本日ですが、昨日、顔を見てとても
「しわ」が気になり、いつも以上に保湿ジェルをぬり
マッサージをしました。

「しわ」
皮膚は、加齢とともに、弾力性が落ちてしわができます。
何よりの最大の原因は日光です。日光にさえあたらなければ80歳代になっても
なめらかな皮膚が保てるといわれるくらいです。

もちろん、日にあたらないのが一番ですが、
「栄養の豊富なよい食事」がしわを防ぎます。
バランスのいい食事は何にでも効きますね!

「気をつけたいこと」
・アルコールを控え、十分な水を飲む
(飲んだ翌日は顔がむくみ、しわの原因をつくります。)

栄養素では「ビタミンC」をおすすめします。
(ビタミンCは内側からと外側からの補給が必要です!)

「内側から・・・」
・皮膚のきめを保ち、張りを保つコラーゲンをつくります。

☆当社の「アセロラチェリーvc」をおすすめします。

「外側から・・・」
・紫外線を浴びた皮膚つくられた活性酸素の害をくいとめます。
日焼け止めと併用すれば日光がしわの原因となる多くを予防できます。

※ただし、ただの、ビタミンCを皮膚に塗っても入っていきません。
「ビタミンC誘導体」という肌に浸透しやすいビタミンCを塗るとよいでしょう。

☆当社の「VCローション・VCジェル」をおすすめします。

ビタミンE
(ほうれんそう・ピーナッツ・ひまわりの種などに含まれます)

・光によるダメージ和らげ皮膚を健康な状態に保ちます。
ビタミンCの酸化を防ぐためにも一緒にとるといいでしょう。

セレン
(わかさぎやいわしなどに含まれます)

・皮膚へのダメージを予防します。
日光による老化を回復させる効果が見直されています。
 (ナ☆)

http://www.healthy-pass.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/102-47e57ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。