知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胃痛」

今日はお客様のリクエストで「胃痛」について書こうと思います。
私もよく胃を痛めるのですが本当に辛いです。
テレビで見たのですが、ほんのちょっとの「ストレス」でも簡単に
胃に穴はあいてしまいます。びっくりですね。

今日のブログで、少しでもお役に立てれば幸いです。

「胃痛」
胃痛とは言っても色々な原因があります。
過剰な消化管の働きによる痙攣によるもの、胃酸が出過ぎることによるもの(十二指腸潰瘍)、
胃の防御因子の低下によるもの(胃潰瘍)など様々です。
胃痛はある調査によると日本人の約4人に1人は胃の症状に悩んでいるという結果がでています。
 胃痛は消化性潰瘍があうと起こることが多いのですが、胃粘膜に潰瘍がなくても胃に強い刺激が加わると、胃痛が起こることがあります。
原因として不規則な生活・食べ過ぎ・ストレス・薬の副作用などが考えられます。

「改善法として・・・」
・「早食い・食べすぎ・すする」をやめる。
早食い食べ過ぎ、すする食べ方は、胃が膨らんでしまい、胃に負担がかかります。
そしてお腹が苦しくなったり、痛みがでたりします。
☆ゆっくりよく噛んで食事をすることを心がけてください。

・適度にリラックスするよう心がけ、過度のストレスをかけないようにする。

・胃に負担をかけないように消化のよいものを食べる

「消化の良い食材」

・卵は半熟が最も消化がよいです。

・牛乳は胃に負担をかけず、胃酸の酸性度を抑えますから、胃の粘膜を保護します。
少し温めて食間に飲むのもいいでしょう。

・豆腐、きなこ、味噌など、良質な植物性タンパク質を含んだ食品を食べましょう。

・肉類の場合 鶏のささみ、牛・豚のヒレやモモ肉など(脂肪は消化に時間がかかります。)

・食物繊維が豊富な野菜類(カボチャ、ダイコン、ニンジン、トマトなど)

「注意したい食材」

・ 肉の脂身やハム、ソーセージ、ベーコンなどの加工食品
(脂肪が多く胃に負担をかけます。)

・香辛料(とうがらし、わさび、こしょうなど)フェインを多く含む(コーヒー、前茶など)
(胃を刺激し、酸分泌を高めます)

・イカ、タコ、貝類(煮込んでも遷移が壊れにくい)

・ワラビ、ゴボウ、キノコ類など(消化が悪い食材です)

「栄養素では」

・亜鉛・・・胃の内側にある膜を守ります。

・ビタミンA・・・胃の粘膜を正常に保ち、修復させます。

・ビタミンC・・・ストレスに対抗して胃の痛みとなる原因を解消します。
※空腹時には刺激が強いので避けましょう。

(ナ☆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/103-18ab3929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。