知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究成果の信頼性を見抜くには?

エビデンスサプリメントを選ぶために、エビデンスを見抜く目が必要です。

そのために、役に立つ方法を紹介します。

■研究成果の信頼性
体験談や、自称「専門家」の言葉を鵜呑みにしてはいけないのは当然として、「このサプリメントには、研究データの裏付けがあります」と言われた場合にも、真実かどうか判断するための、いくつかのポイントがあります。

まず、研究の方法(研究デザイン)を調べなくてはなりません。

当然、簡単にできる実験は、結果の信頼性は低くなります。実験結果の信頼性を高めようとすると、多額の費用や、手間が必要になり、実施の難易度が上がっていきます。

栄養と疾病についての研究デザインの中では、無作為化比較試験の結果がもっとも信頼性が高いと言われています。

※無作為化比較試験とは
対象者を、乱数表やくじ引きなどで、ランダムに2つのグループに分ける。一つのグループには、効果を確かめたい介入(栄養指導やビタミン剤の投与など)を行う(介入群)。
一方、別のグループには、介入は行わない代わりに、従来の一般的な栄養指導を行ったり、ビタミン剤とは見かけは同じでも薬効のない偽薬(プラセボ)を投与する(対照群)。
介入群と対照群の2つのグループを追跡調査して、その後の疾病の死亡率や罹患率を調査し、2群で比較し、介入群の方が結果が良ければ、効果を確かめようとした栄養指導やビタミン剤の有効性が示されたことになる。

続きは、また後日・・・

(井)
スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/118-c36d5808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。