知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントの崩壊試験

サプリメントの崩壊試験という言葉を、聞いたことがありますか?

消費者の立場では、ほとんど耳にすることは、ないと思いますが、一言でいうと、「そのサプリメントがしっかりと体内で溶けるかどうかの試験」です。

普通、サプリメントの崩壊試験は、製造工場で行います。

その方法は、基本的な条件として、37℃くらいの温度の精製水で、小さな振動を与え続けます。これは、ヒトの体内になるべく近い状態で行おうという配慮かと思います。

当社のサプリメントも、この崩壊試験を、製造ロットごとに行い、20分以内に崩壊するという結果を得ています。

でも、この試験は、簡単に自分でもできるのです。

今回、弊社では、新しいタイプのカプセル(植物性セルロースカプセル)を採用したので、その確認も兼ねて、家庭でも簡単にできる実験をやってみました。

それは、ぬるま湯に、サプリメントを入れ、あとは待つだけ…

・3分後、カプセルはふにゃふにゃになってきた。
・10分後、カプセルの一部が破れ、中身が出てくるものもあった。
・20分後、中身の臭いが漂ってきた。
・30分後、カプセルは、完全に弾け、中身が飛び出した。ソフトカプセルもぐにゃぐにゃ。

サプリメントの崩壊試験01

サプリメントの崩壊試験02

サプリメントの崩壊試験03




また、ついでに、既存商品の「マルチビタミン」「アンチオキシダント」でも崩壊試験をやってみました。

サプリメントの崩壊試験04


こちらも、10分後以内で、崩壊しはじめ、粉が溶け出ました。


カプセルや錠剤が、体内でしっかり溶けるというのは、本当はとても大切なことなのです。
なぜなら、どんなに素晴らしい栄養素を、どれだけたくさん配合しても、必要なところに供給されなければ、まったく意味がないからです。

世の中には、賦形剤(粉を固めるための添加物)や、コーティング剤(表面加工)を使っているために、なかなか溶けず、ひどいものでは、そのままの形で、便に出てきたという話も聞きます。

せっかく、サプリメントを飲むのであれば、しっかりと体内で溶けて、必要なところに届くものを選んでください。


補足:家庭で行う実験の場合、振動を与えたり、温度を一定に保つのが難しいので、実際の崩壊試験よりも少し溶けにくいと思います…

また、注意点ですが、弊社のサプリメントは、原料に天然の酵母を多く使用しています。
カプセルが崩壊すると、酵母の臭いが立ち込めますので、そのつもりでお願いします・・・

(井)

スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/139-9d1da0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。