知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーと喘息について

本日、あるサプリメントに非常にくわしいお客様から、問い合わせを受けました。

ご本人から、OKをいただきましたので、内容を掲載させていただきます。


質問
「大人のアトピーと、喘息に、複合的なビタミン、ミネラルは役に立つでしょうか?」

回答
アトピー(アレルギー)に関してですが、実は、スタッフの(田)も(井)も、花粉症で毎年悩んでいたのですが、サプリメントを自社で作りはじめ、飲み始めたころから、かなり楽になったことを体感しています。

また、お客様からも、何名か喜びの声をいただいております。

臨床栄養学の文献でも、ビタミンCが、アレルギー反応の抑制に役立つことや、ビタミンB6が免疫機能を正常に保つことが知られており、複合的なビタミン、ミネラルの摂取が役に立つといわれています。
また、アトピー性皮膚炎には、皮膚の健康を保つビオチンも役に立つ栄養素かと思いますし、花粉症には、ビタミンAも粘膜機能を正常に保つために役に立ちます。

すべての方に当てはまるかどうかは断定はできませんが、複合的なビタミン、ミネラルが、お役に立てる可能性は高いのではないかと思います。


また、喘息についてですが、弊社のマルチビタミンの開発者の一人でもあるK氏は、ご自身がひどい喘息持ちでした。
マルチビタミンは、自分の喘息もなんとかしたいという思いを込めて組んだ配合ですので、喘息にも役に立つと思います。
実際、K氏も少し楽になったようですし、そういえば、私(井)も学生時代に初めて喘息になり、ひどい時は夜も眠れないことも何度かありましたが、社会人になってから、特にサプリを扱うようになってからは、発作が起きなくなりました。
忘れていましたが、実は、かなり恩恵にあずかっていたのかもしれません。

栄養素の面では、ある種のビタミンミネラルが、気道過敏性を下げ、炎症をやわらげることで、喘息を緩和するという報告もあります。その栄養素は、ベータカロテン、マグネシウム、ナイアシン、セレン、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEです。

アレルギーと同様に、すべての方に当てはまるかどうかは断定はできませんが、複合的なビタミン、ミネラルが、お役に立てる可能性は高いのではないかと思います。

また、アトピーやアレルギーに効果のある脂肪酸として注目されているのが、アルファ・リノレン酸やDHA,EPAです。

現在人は、必須脂肪酸の摂取バランスが崩れていて、それが、アトピー、喘息等を含む現在病と呼ばれるものの原因ではないかとも言われています。
現在人で摂取の多いのは、リノール酸や動物性脂肪ですが、これらの脂肪酸は、白血球のマスト細胞を過敏に反応させ、アレルギーをこじらせますので、症状が出ている方は、特に控えた方がよい脂肪酸です。

一方、アルファ・リノレン酸の積極的な摂取は、脂肪酸の摂取バランスを取り戻すのに役に立ちます。
アルファ・リノレン酸は、亜麻仁油に多く含まれ、DHA、EPAは、魚油に含まれます。
※魚油の原料は、水銀の蓄積が心配です。

亜麻仁油は、プレミアムビタミン&ミネラルのビタミンE&カロテノイドのカプセルに入っていますし、来年早々には、低温圧搾方式で絞った、こだわりの亜麻仁油のカプセルも新規でラインナップされますので、役に立てるかもしれません。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/160-1b7fe1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。