知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日の食事から栄養を!

体が必要とするビタミンを無駄なく摂るには、毎日の食事からとるのが
理想だと思います。

たとえばひとつの食品のなかに1種類の栄養素しか入っていないということは
まずないですよね。たいてい数種類の栄養素が含まれています。
同時に何種類ものビタミンや、それ以外の栄養素を摂取することが出来ます。

しかし
「食品中に含まれているビタミンを全て摂取することができるか」

という問題があります。

食品成分表に出ている数値はあくまでも食品そのものが持っている栄養素の量を
示したもので、野菜の場合、畑で収穫してすぐの数値といえます。

現実には・・・それが出荷され、市場に並び、家庭に届き、口に入るまでに様々な
経緯で運ばれてきます。
その間に鮮度はどんどん落ち、栄養素も失われていきます。
どれだけの量を摂取することが出来たのか個々に調べないと分らないと思います。

また、ビタミンには「水溶性ビタミン」「脂溶性ビタミン」がありますから、
調理の仕方によっては、知らずに失われているかもしれません。

※例えば、ジューサーを使って健康にいいからとリンゴや桃を使って
ジュースをつくりますよね。
 なんと!30秒かけただけで栄養素のほとんどが失われるといいます。

また、食品の多くに添加物が用いられたり、加工されたりして、自然のものを自然に
食べることが難しくなっているように思います。

「野菜から上手にビタミンを摂るには・・・」

☆なるべく旬のものを選んで積極的に食べるといいと思います。

外へ食べに出ても、デパートに行っても、「今が旬です」とか聞きますよね。
家の食卓にはその時期にとれている食べ物がならんでいないでしょうか。

今が旬だからと、焼き芋を食べたり、カキ鍋をしたり、さんまを食べたり、
夏なら、すいかを食べたり・・・

旬の時期に収穫した物は、季節はずれの物を食べるより栄養価が高いようです。
その時期にとれた物を食べるというのは理にかなっているようですね。


☆保存方法に気をつけるといいと思います。

基本的には保存しない方がベストです。

しかし、使うたびに買いにいくというのは、今の現代人には忙しくて難しいですから、
できるだけ買いだめをしないように気をつけてほしいと思います。

野菜は時間がたつにつれてビタミンが失われていきます。
とくに、「切った状態で野菜を保存することがある」と聞きますが、切った状態の野菜は
ビタミンが酸化してせっかくの効力が失われてしまいます。

野菜を切った状態で保存するのであれば、
「先に調理してから冷凍保存する」ことをおすすめします。

生のままで冷凍するのは家庭用の冷蔵庫では時間がかかりますので、野菜の水分が
結晶になって解凍するときに水分と一緒にビタミンが出てしまうのです。

健康に良い食生活を実行するとともに、必要に応じてサプリメントも上手に活用して
ほしいと思います。

(ナ☆)

スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/165-d752c62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。