知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンB群の相乗効果

ここ数日、ビタミンの相乗効果についてまとめています。

昨日のブログで、ビタミンB1の話題が出ていたので、
よい機会なので、少しだけ情報を紹介します。

ビタミンB群の相乗効果
ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンのことで、イノシトール、コリンを含む場合もあります。

ビタミンB群は補酵素として、重要な役割を持ち、炭水化物や脂質、たんぱく質の代謝に働き、細胞の新陳代謝にも深く関わっています。B群のビタミンそれぞれが異なる働きを持っており、互いに助け合って働いているため、どれか一つを大量に摂ると、その働きのバランスを崩しかねません。

逆に、どれか一つでも欠乏することで、すぐに十分な働きを行うことができなくなります。
ビタミンB群は、複合体としてバランスよく摂取する事が望ましい栄養素です。


さらに、調べていくと、B群は、やはり最適なバランスで摂らないと、問題があるようです。

具体的には次のとおり
  ・ビタミンB1(チアミン)の供給過剰は、甲状腺ホルモンとインスリンの産出に影響を及ぼし、B6の欠乏の原因となり、他のB群ビタミンの損失を招く。
 ・ビタミンB群のどれか一つだけを長期間摂り続けると、他のビタミンB群の激減を招く。
 ・コリンの過剰な摂取が長期間に及んだ場合には、ビタミンB6の欠乏が生じうる。

  参考:完全版ビタミン・バイブル アールミンデル著 


やはり、ビタミンB群は、バランスよく摂るべきですね・・・。

(井)


スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

まずはおめでとうございます!栄養面からも
いい妊娠生活になったのでしょうね、
ぜひブログでも紹介してくださいね!
ビタミンB群はCMでもいろいろ宣伝されて
ますよね!ドリンクにもまず入ってますし・・・
「毎日の食事」も大変参考になりました!
応援★

  • 2007/12/20(木) 06:51:54 |
  • URL |
  • まさ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/171-b90e5752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。