知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンの相乗効果(ビタミンACE編)

ご存じの通り、ビタミンには、一緒に摂った方がとてもよく働いてくれる組み合わせがあります。

特に有名なのが、ビタミンACE(エース)と呼ばれる、抗酸化のネットワークです。


■ビタミンACE(エース)

抗酸化ビタミンの有名な組み合わせが、ビタミンACEと呼ばれる、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。

これらのビタミンは単体で摂るよりも同時に摂ったほうが相乗効果を期待できます。

ビタミンAは老化を防ぐ抗酸化ビタミンとして知られますが、一方で、とても酸化されやすい物質です。

酸化されると吸収されにくくなるばかりか、吸収後も本来の能力を発揮できなくなってしまいます。
そこで、ビタミンAが酸化されることを防ぐ役割を担うのがビタミンEです。

ビタミンAよりもビタミンEのほうがより酸化されやすいために、ビタミンAの身代わりになることができるためです。
身代わりとして酸化されたビタミンEも、ビタミンCが一緒にあることで、元通りの状態に戻ることができます。

これらの3種類のビタミンは、セットで摂取することで、より効果が期待できる組み合わせです。


ビタミンの相乗効果は、他にもいろいろありますので、今度もご紹介していきます。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/176-be6a32f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。