知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードカプセルのメリット

今日は、新しいサプリメントを開発するときに、私たちが考えることについて、
すこし紹介させていただきます。

ご紹介したいことは、たくさんありますので、これからも、徐々に書いていきたいと思います。

まずは、サプリメントの形態について。

サプリメントと言えば、現在、主に3つの形態があります。

・ハードカプセル
・打錠(タブレット)
・ソフトカプセル

他にも、顆粒タイプ、チュアブル(噛んで食べるタイプ)、ドリンクタイプもありますが
多くの商品は、上記の3つに分けられます。

このうち、「ハードカプセル」には、次のような特徴があります。

・錠剤(タブレット)に比べて、添加物や賦形剤が少なくてすむ。

・原料の持つ臭いや味をカプセルで封入することができる。(臭いが気にならない)

・カプセルの被膜が溶けやすいために、錠剤に比べて崩壊性が優れている。

・圧力をかけたり、乾燥させる工程がないので、栄養成分が変質しにくい。

・飲みやすい

ただ、
デメリットとしては、打錠(タブレット)に比べ、
カプセルそのものの値段が付加されること。
また、工程が複雑になることによるコストアップは避けられない。

つまり、価格が高くなってしまうのです。


このようなメリットのあるハードカプセルですが、、以前は私達の求める性能のカプセルが見つからず、やむを得ず打錠(タブレット)の形にしていた経緯がありました。

しかし、先にブログでもご紹介しましたが、2007年2月に、今までは医薬品にしか使用できなかった、欧州で評価の高いHPMCが、日本でも一般食品に使用できるようになったので、弊社のプレミアムビタミン&ミネラルで、早速、採用しています。

ちなみに、ソフトカプセルは、主にオイル(液体)状の栄養成分を使用する場合に使われるカプセルです。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:オーダーメードサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/190-3b2cadcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。