知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みすぎには気をつけましょうね☆

一月というと、飲み会が多いような気がします。
私の周りで、盛んに旦那さんが飲み会で帰りが遅いの、
というのを聞きます。

「もう、こんなにお酒を飲むのはやめよう」
というような、二日酔いの経験はだれでも一度は二度あるのでは
ないでしょうか。

私はあまりお酒が強い方ではありませんが、
それでも過去に経験はあります。

ズバリ、それを避けるためには「飲みすぎないこと!」です。
とは、いっても付き合いもあって、ついつい飲みすぎてしまうことも
ありますよね。

大量のアルコールを体内に送り込むと、血中のアルコール濃度はいちど
急上昇した後、下降します。
アルコールの中間代謝である「アセトアルデヒド濃度」
は逆に時間の経過とともに上昇します。
この物質自体が、悪心や嘔吐、頭痛などの悪酔い、二日酔いの原因となるのです。

対策としては、
・お酒1杯にたいして、水を1杯飲むといいと思います。

※アルコールは最終的に炭酸ガスと水に分解されますが、その分解過程で
水が必要になります。

飲んだ後に、のどが渇くのはそのためで、脱水が続くと肌がカサカサになるので
気をつけてほしいと思います。

・飲む前にたんぱく質をとるといいと思います。

※アルコールの分解を促す酵素のもととなるはたんぱく質なので
飲み始める前にとっておけば二日酔い悪酔いを予防できるようです。

多く含む食品

(・肉類・魚介類・卵・大豆、納豆、とうふ・牛乳・ヨーグルト・チーズなど)

「おすすめするビタミン」

・ビタミンB1
アルコールの代謝に必要なビタミンです。

多く含む食品
(豚肉ヒレ・大豆・うなぎ・牛レバーなど)

マグネシウム
アルコールの飲みすぎで、体外へ排出されてしまうと悪心や頭痛などを招いて
しまいます。

多く含む食品
(干しひじき・アーモンド・大豆・玄米など)

皆さん、飲みすぎには気をつけましょうね☆

(ナ☆)
スポンサーサイト

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/202-5d34aee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。