知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液体と錠剤、カプセルではどちらを選んだらいいの?

弊社には、ベースである「マルチビタミン」には、

・カプセル
・錠剤
・液状

の3種類があります。

そこで、お客様の中には、自分はどれを選んだらいいの?
という疑問をお持ちになる方がおられます。


回答:
液状と錠剤のサプリメントの吸収率についてですが、栄養素の種類によっても、液状の方が吸収されやすいもの、変わらないもの、錠剤の方が吸収されやすいものがあります。

アメリカのとある報告では、錠剤、カプセルに比べ、液状(舌下)の方が、栄養素の吸収が2倍位良いと言われています。

しかしながら、このデータは、どの栄養素のデータなのか言明しておりませんので、すべての栄養素にこのデータが当てはまるのかは疑問です。

また、仮に、吸収率の面で液状が優れている場合でも、配合量、コストの点からみていくと、錠剤、カプセルにも有意な点があります。

まず、液状にできる栄養素には制限がある(味、水溶性か脂溶性か、等)のに対し、錠剤の場合には、濃縮した原料の粉末がすでに豊富にあるのでサプリメントとして作りやすいメリットがあります。

また、液体での加工には、原料手配の段階から非常に困難で、濃縮工程でも栄養素の変性には注意が必要ですし、コストがかかります。

液体の場合には菌汚染、繁殖のリスクも粉の状態よりも高くなるため、管理にも注意が必要です。

購入後も、液状は、防腐剤を入れない場合には、容器を密封して冷蔵庫で管理する必要があるのに対し、錠剤は、水分含有量が極めて少なく、菌が繁殖しにくいというメリットがあります。

配合のしやすさ、コストのことを合わせて考えると、ひとつの考え方として、同じ栄養素を同じ量摂取したいのであれば、たとえば、吸収率が錠剤よりも2倍良い液体で摂取することと、錠剤を2倍量のむことでは、錠剤の方が管理も手軽で、また、コストも安いという見方もできます。

これらを総合的に考えると、液状を選ぶか、錠剤やカプセルを選ぶのかということに対する回答は、求めている栄養素の種類にもよりますが、最終的には、本人の好みになるのかと思います。

小さなお子様や、お年寄りなど、錠剤が飲みにくかったり、腸の吸収能力が落ちてきている場合には、コスト高であっても、液状をお勧めいたしますし、錠剤をのむことに抵抗がなく、様々な種類の栄養素を、手軽に摂取したいと考えるようであれば、錠剤、カプセルがお勧めかと思います。

もちろん、栄養素は、本来の食事に含まれる野菜や果物から摂取するのが最適です。

食事は、よく噛んで食べることが、てっとり早く吸収を上げるポイントかと思います。

サプリメントは、食事で補い切れない不足分を補うことが本質的な役割なので、上手に利用すればよいと思います。


これらの選び方は、個人個人で異なりますので、
もし、お悩みの場合には、お気軽にご相談ください。

(井)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/206-036a68df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。