知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの「老化度」を測れることを知っていますか!?

あなたの「老化度」を測れることを知っていますか!?

酸化ストレスプロファイル(OSP)という、私たちの「健康度、老化度を分析する方法」があります。

この検査を受けると、体がどのくらい健康なのか?どのくらい老けているのか?を数値で知ることができるのです。

そのメカニズムは次のとおりです。

遺伝子DNAが、活性酸素の害を受けると、ある特徴的な物質が出てきます。

この物質を酸化損傷マーカー8-OHdG」といいます。

尿中に排出される「8-OHdG」の量と血液中に含まれるビタミンやミネラルの量を測定することで、その人が活性酸素によって、どの位のダメージを受けていて、また、活性酸素に対する防御力がどのくらいあるのか?を知ることができるのです。

OSPはテレビの健康番組にも何度も登場し、「日経ヘルス」などの健康雑誌でも、紹介されています。

その登場の仕方は、たとえば、ある食べ物を食べる前と食べた後で、体内の状態がどうなったのか?
これをOSPで測定して、その結果から「その食品の効果を判断する」という使われ方です。

このように、OSPを利用すると、本当に効果のあるサプリメントを作ることが可能です。

サプリメントを飲む前と、飲んだ後の結果を比較すれば、本当に効果があるのかないのか?が一目で分かります。

この試作と測定の繰り返しの末、作られたサプリメントが、本当に効果のあるサプリメントということができるのではないでしょうか?


OSPを受けると、その人が、どのくらい老化が進んでいて、何を補えばその状態を良くする事ができるのか?を知ることができます。

すると、検査を受けた方に、「このサプリメントを摂れば、老化の進行が抑えられ、活性酸素の害を防ぐことができますよ!」というオーダーメイドの健康管理を提供することが可能になります。

※先進的なクリニックでは、すでにOSPが、アンチエイジングドック(抗加齢ドック)に組み込まれています。

(井)

酸化ストレスプロファイル(OSP)は、日本老化制御研究所で行うことができます。


スポンサーサイト

テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/212-b744672b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。