知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中のサプリメントについて

本日、弊社サプリメントを愛用していただいているお客様から、ご質問をいただきました。

お客様から、掲載のご許可をいただいたので、やり取りを御紹介させていただきます。

■質問
以前にマルチビタミン&ミネラルを購入させていただきました。
その後、妊娠が発覚し、現在3ヶ月目なのですが飲み続けてもいいのでしょうか。
それとも妊娠中は控えた方がよろしいでしょうか。


■回答

妊娠、おめでとうございます。

早速、ご質問にお返事させていただきます。

ちょうど、私の妻も2ヶ月前に二人目の子供を出産しました。

そのため、妊娠時、授乳時の栄養素の必要性については、自分なりによく調べました。


結論としては、妊婦さんには、ぜひ、今後ともご愛用していただきたいと思います。

その理由は、次のとおりです。


1.葉酸の件

葉酸は、胎児の奇形を防ぐために、1日400μgの摂取を厚生労働省も推奨しています。
また、母子手帳にも書かれるようにもなっているとおもいます。

この1日400μgの摂取というのは、通常の食事では、なかなか難しい数字です。

葉酸は、ホウレンソウなどの野菜に含まれてはいますが、熱や水にとても弱く、料理の過程で、かなりなくなってしまいます。

しかも、食品中の葉酸は、サプリメントの葉酸に比べ、吸収率は、とても悪い(50%以下)ので、食事を気をつける程度では、400μgの摂取は大変です。

なので、私(妻)の場合には、葉酸のサプリメントを利用しました。

サプリメントの葉酸の場合には、吸収率は、85%位といわれています。

ちなみに、当社のマルチビタミンでは、1日12粒の摂取で、葉酸は400μg配合されていますが、吸収率のことを考えると、それだけでは足りないかもしれません。
※葉酸は、大きいボトルに入っています。

葉酸の安全最大摂取量は、1gなので、飲み過ぎは心配しなくてもいいと思います。



2.必要量の増加について

妊婦さんは、通常の状態よりも、すべての栄養素で必要量が増加します。
なので、サプリメントは、きっと役に立つと思います。

ただ、妊婦さんには、カルシウム、マグネシウム、鉄、葉酸が、当社のマルチビタミンだけでは不足する可能性がありますので、これらは意識して、食事で摂取した方がいいかと思います。

また、サプリメントを販売しながら、こういうのはおかしいかと思いますが、
栄養素は、できる限りは、食品もしくは、食品に近い形で摂取すべきと思っています。

なので、カルシウムやマグネシウムは、小魚から、鉄はレバーなどから意識して摂取した方が、よいと思います。
※サプリメントを利用する場合には、天然原料由来を選ぶことをお勧めします。

また、ご存知かもしれませんが、重金属(とくに水銀)は、胎児に移行しやすいので、妊婦のときは、大型の魚(まぐろなど)は、少し控えた方が良いと思います。


3.ビタミンAの過剰症について

妊婦さんのサプリメント摂取というと、過剰症を心配される方が多いと思います。
過剰症が心配になるのは、ビタミンAかと思いますが、弊社では、ビタミンAは、配合せず、

体内で必要に応じて、ビタミンAに変換される、βカロチンで配合していますので、過剰症は、心配しなくても良いと思います。

また、他の油溶性ビタミンも、摂取量には、十分考慮して配合していますので、安心かと思います。

4.つわりについて

つわりがひどいときには、ビタミンB6が良いと言われています。
つわりの解消のためにも、ビタミンB6がお役に立てるかと思います。 
 ※これは効く!ビタミンミネラル事典 主婦の友社

(井)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/229-658e687e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。