知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリン【栄養素紹介】

■名 称
コリン Choline

■体内での働き・解 説
細胞膜の構成成分である、レシチンを作り、神経細胞の細胞膜を形成する。
セラミドの合成に関わる。
脂質、コレステロールの生成に必要。
神経伝達物質である「アセチルコリン」の前駆物質である。
ホモシスティンのメチオニンへの転換を促進する。

コリンは水溶性のビタミン様物質に分類される。動・植物性食品中には、ホスファチジルコリン(レシチン)やスフィンゴミエリンなどの形で存在している。
体内で合成されるが、十分な量ではないので、食事による補給が望ましい。
脂肪とコレステロールが体内で使われるのを助け、肝臓に脂肪が溜まり過ぎることを防ぐ。
血管壁へのコレステロールの沈着を防ぎ、高血圧を予防する。記憶力や学習能力を高め、神経系の障害を防ぐ。うつ状態を予防、改善し、思考を助ける。

■不足すると起きやすい症状、疾患
肝硬変、脂肪による肝臓の変性、動脈硬化、アルツハイマー

■相乗作用を示す栄養素
イノシトール、ビタミンB12、葉酸、L-カルニチン

■効果が期待される症状、疾患
記憶力や学習能力を高め、神経系の障害を防ぐ。解毒を助ける。冠動脈疾患を防ぐ。肝障害を予防する。抗ウイルス作用。アドレナリンの合成を高める。

スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/244-dd819eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。