知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンB群・C・E ☆

暖かくなり、花見の好季節となりましたね。
家の近所では桜が咲いています。

さて、皆さんご存じでしょうか?
平成20年4月から「特定健康診査・特定保健指導」が始まります。
生活習慣予防のための新しい健診・保健指導を積極的に利用するといいと思います。
※詳しくは厚生労働省のHPを見てください。

日本人の生活習慣の変化等により、生活習慣病の有病者、予備軍が増加しており、
それを原因とする死亡は全体の約三分の一にのぼるといいます。

厚生労働省の平成16年国民健康・栄養調査によると、40~74歳において、男性の2人に1人、
女性の5人に1人がメタボリックシンドロームか、その予備群であることが報告されました。

メタボリックシンドロームの原因となる内臓脂肪の蓄積は、動脈硬化や動脈硬化につながる
生活習慣病を引き起こします。
しかし、人間が生きていくためには必要不可欠なものでもあります。
皮下脂肪や内臓脂肪は、そもそも充分な食糧を常に確保できなかった遠い昔、人間が生き延びる
ためのエネルギーとして身体に蓄えるしくみにより、できたものでした。
ところが、食糧が豊富な現代社会では、この生き延びるための身体のしくみが悲しいことに肥満に
つながってしまっているのです。

最近ぽこっと出てきたなっというお腹、自分のお腹の脂肪をつまんでみて、もし、しっかりとつまめる
ようならば、それは皮下脂肪、
皮下脂肪は、エネルギーの貯蔵庫として脂肪がたまった状態で一度ついてしまうと、
悲しいことに、なかなか落ちない脂肪です。
一方、つまめないけれどおなかがぽこっ、という場合は内臓脂肪がついている可能性があります。

「対策」

・日常生活の中で運動を取り入れてみるといいと思います。

まず身近にできることから少しずつはじめてみるのがいいと思います。
例えば、日常生活の動き工夫をしてみるとか・・・
エレベーターを階段にかえる・自転車で行くところを歩く・一駅分歩く、
など無理せず「続けられる」ことが大切です。

・バランスのよい食事を心がけるといいと思います。

朝食に野菜ジュースを足してみる・炭水化物を控え、外食は野菜が多いメニューにするように
心がけるなどいいと思います。
間食はお菓子だけでなく、果物にも果糖がたっぷり含まれているので、食べ過ぎは気をつけましょう。

・健康値を補助するものを取り入れるといいと思います。

いつも我慢しストレスをためないためにも、サプリメントを日常生活に取り入れ入れて、
みるのもいいと思います。


「おすすめする栄養素」


「ビタミンB群」

炭水化物を効率良くエネルギーに換えてくれます。ビタミンB群は一緒に摂ることが大事で、
特にビタミンB1は炭水化物の分解促進にとても役立ちます。

また、運動をすることによりエネルギー消費量が増えると、エネルギーを作る為に必要なビタミンB1やビタミンB2がたくさん消費されますので、運動後には積極的に摂取することをお勧めします。

「ビタミンE・ビタミンC」

運動量が増えると呼吸量がふえますので、酸素を体内に取り入れる量が増え、その結果、
体内の活性酸素の量も増えてきます。その増えた活性酸素を除去してくれるのに役立ちます。

ビタミンCは活性酸素の除去で働いたビタミンEの作用を復活させ、ビタミンEの効果を持続させる効果がありますので、ビタミンEとビタミンCは一緒に摂るとより効果的です。

(ナ☆)
スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/251-48a50e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。