知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラーゲンの真実

先日、ブログで案内した「コラーゲンサポート」

少し紹介しただけなのに、思った以上の問い合わせがあり、一人一人お答えしていると、大変なので、ブログで紹介させて頂くことにしました。

問い合わせをいただくのは、圧倒的に女性。

女性の美に対する関心の高さを改めて知った次第です・・・

さて、早速、「コラーゲンサポート」について、ご説明します。

コラーゲンサポートの成分は、グリシンL-プロリンL-リジンという、3つのアミノ酸です。

コラーゲンサポートと言いながら、コラーゲンは入っていません。

なぜなら、コラーゲンは、食べても肌のコラーゲンにはならないからです。
※多くの女性はお肌のコラーゲンを増やすためにコラーゲンのサプリメントを利用しているのですが、残念ながら・・・

高校の生物の授業を受けている方は、ご存じかと思いますが、コラーゲンのような高分子は、そのまま吸収されることはなく、ペプチドやアミノ酸に分解されてから吸収されます。

そのため、口から食べたコラーゲンが、そのまま肌に行ってコラーゲンになるということは、決してありません。

また、コラーゲンを分解したパーツ(ペプチド、アミノ酸)が、体内でコラーゲンを作る上で役に立つのでは?
という考えもありますが、これも残念ながら否定されているようです。
参考:コラーゲンの話 大崎 茂芳 中央公論新社 (2007/10)

コラーゲンを摂取すると、コラーゲンの生成が促進されるという研究もありますが、メカニズムは解明されていません。
※弊社社長の田村は、コラーゲン否定派ではないようで、「たぶんこんなメカニズムなんじゃないか?」という考えがあるようです。知りたい方は、本人に聞いてみてください。

一度、コラーゲンの材料として使われたアミノ酸の多くは、科学的な性質が変化してしまい、たんぱく質の材料としては使えなくなっているのです。

そのため、多くの女性には、ショッキングなことですが、摂取したコラーゲンの多くは体内に入っても、そのまま捨てられるだけだったのです。

体内でコラーゲンを作り出すのに一番大切なのは、コラーゲンの材料となるアミノ酸(グリシン、L-プロリン、L-リジン)。

次に、コラーゲンが作られるのを助けるビタミンCです。

コラーゲンサポートは、この3つのアミノ酸を補給し、体内でコラーゲンを生成するサポートをすることを目指した配合です。

賢い皆様は、すでにお気づきかと思いますが、ビタミンCを合わせて利用すると、さらに期待が高まります!!

(井)
スポンサーサイト

テーマ:綺麗になるためのアドバイス - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

こんばんは。

もうすぐ連休ですね。
暑いからダイエットしやすいかも。

  • 2008/04/24(木) 02:16:49 |
  • URL |
  • jan #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/266-454792a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。