知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜麻仁油の(自己満足?)なこだわり

弊社で、最近の新作「亜麻仁油」についてご案内します。

開発者の「自己満足?」とも思えるこだわりをお伝えします。


亜麻仁油(フラックスシードオイル)」は、必須脂肪酸であるα-リノレン酸という、オメガ3系脂肪酸を摂取することを目的に設計されたサプリメントです。

亜麻仁油は、亜麻という植物の種子から搾った油で、植物には珍しく、オメガ3系であるα-リノレン酸を50%以上含有しています。

理想のα-リノレン酸(オメガ3):リノール酸(オメガ6)の比率は1:4といわれていますが、実際の食生活では、オメガ6系の脂肪酸の摂取が多く、オメガ3系の脂肪酸は、ほとんど摂れていない状況です。

そんな脂肪酸のアンバランスの改善にα-リノレン酸の補給は役立ちます。

当社が、使用している亜麻仁油は、スウェーデンのKRAV認定の無農薬有機栽培の種子を低温圧搾方式で搾っています。
 この圧搾法は、化学的な溶媒を使用せず、加熱も行わないため、もっとも安全で、上質の油を搾ることができる方法です。また、亜麻仁油は非常に酸化しやすいため、酸化防止の目的で、KRAV認定のローズマリーエキスを添加しています。

サプリメントへの加工でも、GMP基準の工場で、酸素バリア性が非常に高い「ソフトカプセル」に充填していますので、原料そのままの品質の亜麻仁油を、毎日手軽に摂取できるようになっています。


原料の安全性データでも、トランス脂肪酸は、0.1%の検出限界未満。また、ヒ素、重金属も基準値未満、残留農薬も、300種について適合を確認しています。
※KRAV ・・・スウェーデンの有機認証。エコロジー認定を受けた生産者によって有機栽培された製品に付けられる。


オメガ3系脂肪酸の補給源には、魚油の原料もあります。
魚油も、オメガ3の摂取源として優れており、弊社でも、魚油を原料に、EPA、DHAのサプリメントを作る計画はありました。
しかし、魚油は生臭く、また、原料となるマグロの油、タラの油には、水銀などの重金属の蓄積が心配なことから、採用を見送りました。
※最近の母子手帳には、魚介類に含まれる水銀について、という項目で、重金属(主に水銀)の蓄積に注意するため、マグロは、1週間に1度、80g以上食べないなどの表示があります。

また、亜麻仁油は、オメガ3系脂肪酸の量で比較すると、魚油の2倍と言われていることも、亜麻仁油を選んだ理由です。
※亜麻仁油のα-リノレン酸は、体内でEPAやDHAに変換されます。

亜麻仁油01


★「亜麻仁油」サプリメントは、現在、HPでは販売しておりません。
  お手数おかけいたしますが、直接お問い合わせください。

 通話無料:0120-797-464
 メール : info●healthy-pass.co.jp ←●を@に変えて送ってください。
スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/270-b1fc49d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。