知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー対策にオメガ3系脂肪酸が役立つ??

花粉症のピークは、過ぎたようですが・・・

花粉症を含む、近年のアレルギーの症状の悪化には、摂取する脂肪のバランスが悪くなっていることも影響しています。

免疫細胞(マスト細胞)が、体を外敵から守るために分泌する化学兵器は、私たちが食べる脂肪を原料に作られます。※この化学兵器は、過剰にあると、アレルギー(花粉症など)の症状を引き起こします。

オメガ6系の脂肪酸から作られた化学物質は、炎症を起こす作用が強力なのに対し、オメガ3系の脂肪酸から作られた化学物質はマイルドな作用を持ちます。

肉食、加工食品、リノール酸の過剰摂取により、現代人はオメガ6系脂肪酸を過剰に摂取する一方、魚、ナッツ、海藻類の摂取不足により、オメガ3系脂肪が欠乏しがちです。

このことがアレルギーに悩む人を増やす一因になっていると考えられます。

また、免疫細胞が順調に生産され、機能するために、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が重要な働きをしています。現代人の食生活は、これらの微量栄養素の摂取不足になることが多いため、やはりアレルギーにはマイナスになります。

特に、アレルギー対策に役立つ栄養素は次のとおりです。
アレルギーに対処する上でも、ビタミンやミネラルの働きは重要です。

○亜鉛
体内で、脂肪酸から様々な物質を作り出す際に必須です。また、免疫機能を正常に維持する働きも持っています。

○ビタミンB6
亜鉛と共同で、体内で脂肪酸を有効に使う手助けをし、免疫機能を正常に維持します。また、タンパク質の代謝に必須の栄養素です。

○ビタミンC
免疫細胞(マスト細胞)が分泌するヒスタミンの働きを和らげるので、アレルギー症状の緩和に役立つ。また、コラーゲン合成を促進するため、皮膚や粘膜の健康を維持する働きを持つ。

○ベータカロテン、ビタミンA
粘膜、皮膚の健康を維持します。不足すると、呼吸器の粘膜や肌の角質が不完全になり傷つきやすくなるため、アレルギーで悩む人には特に大切です。

○ビオチン
皮膚の健康を保つ働きを持つので、アトピー性皮膚炎の方にとって大切な栄養素です。

○抗酸化物質
アレルギー症状によって発生する活性酸素から、周囲の細胞を守るために、抗酸化物質を意識して摂取しておくことをお勧めします。



※オメガ3系の脂肪酸であるα-リノレン酸は、亜麻仁油に豊富に含まれていることが知られています。


(井)
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/271-ea442fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。