知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミン・ミネラルの安全な摂取量について

弊社のサプリメントを見ていただくと、多くのお客様が、配合されているビタミンの含有量に驚かれ、

これだけ摂っても過剰症にならないのでしょうか?

と質問される方も多くおられます。


結論からいいますと、
「大丈夫です!」

※1日あたりの摂取目安量を守った場合です。

ということなのですが、その元になっているものについて、簡単にご紹介します。

栄養の先進国といえるアメリカには、アメリカ栄養評議会(The Council for Responsible Nutrition:CRN)という協会があり、安全性の評価や検討に関する情報を提供しています。

CRNは、サプリメントに対する上限摂取量(ULS:Upper Level for Supplements)を、設定しており、これは、ヒトがサプリメントとして摂取する場合の副作用非発現量(NOAEL)と言い換えることができます。

弊社もこの基準が、標準的な食事を摂取している健康な成人がサプリメントとして摂取する際に安全であると確認されたビタミン及びミネラルの量であると考えています。

弊社でサプリメントの配合を決定する際には、CRNの安全量の基準をチェックしていますので、
安心してお召し上がりいただけることと思います。


また、すでにご存じの方も多いかとは思いますが、弊社では、過剰症の可能性のあるビタミンAは、
体内で必要に応じてビタミンAに代わる「ベータカロテン」で入れています。

弊社商品においては、摂取基準を守って頂ければ、ビタミンAの過剰症は心配ありません。


(井)
スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/280-7097713b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。