知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンミネラルの安全な摂取量

弊社のサプリメント、特にマルチビタミンは、各栄養素の配合量が多いことが特徴のひとつです。

配合量が多いということを、ご説明すると、「そんなに飲んでも大丈夫??」

という質問が必ず出てきます。

結論からいえば、「大丈夫!」なのですが、今日は、このことについて、少し詳しくご説明しましょう。



栄養の先進国であるアメリカには、アメリカ栄養評議会(The Council for Responsible Nutrition:CRN)という協会があり、安全性の評価や検討に関する情報を提供しています。

CRNは、サプリメントに対する上限摂取量(ULS:Upper Level for Supplements)を設定しており、これは、ヒトがサプリメントとして摂取する場合の副作用非発現量(NOAEL)ということができます。

弊社では、この基準が「健康な成人がサプリメントとして摂取する際に安全であると確認されたビタミン及びミネラルの1日当たりの摂取量」であると考えています。


CRNによって設定された、主なビタミンやミネラルの1日の上限摂取量(ULS)は次のとおりです。

ビタミンミネラルの上限摂取量
参考:ビタミンミネラルの安全性 第一出版


日本国内で市販されているサプリメントのほとんどは、この基準に収まっています。

もちろん、弊社の配合もこの基準を配慮していますので、
定められた摂取基準を守って飲んでいれば、過剰症の心配はありません。

また、ビタミンB群などの水溶性のビタミンに関しては、過剰に摂取した場合でも尿として対外に排泄されるので、あまり神経質になる必要はないかと思います。


(井)
スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/329-d87841d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。