知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医薬品による栄養素低減作用

医薬品を飲んでいることで、栄養素の体内濃度に影響を与える場合があります。

これは、「医薬品による栄養素低減作用」と言われていますが、意外に身近なところでもあるのです。

たとえば、「抗生物質」

病院に行くと、「抗生物質」を出させることが多いと思いますが、抗生物質を服用すると、私たちの消化管に住み着いていて、いくつかのビタミンを合成してくれる「常在菌(腸内細菌)」が減ってしまいます。

そうなると、今まで常在菌(腸内細菌)が作ってくれていたビタミンが、体内で減少してしまう可能性があります。

抗生物質の服用で減少する可能性のあるビタミンは・・・
・ビオチン
・ビタミンB12
・葉酸
・パントテン酸
・ビタミンB6
・ビタミンB2
・ビタミンB1
・ビタミンK


抗生物質を服用しているときには、ビタミンの摂取を意識した食事や、サプリメントの利用を心がけた方がよいと思います。

参考:健康食品のすべて 第2版 同文書院

(井)


スポンサーサイト

テーマ:エビデンスサプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/357-4f5a2c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。