知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物繊維が環境汚染物質の排出を促進?

デトックス対策で食物繊維の効果が期待されている!」

という話は以前にも紹介したことがあると思いますが、ダイオキシンなどの環境汚染物質の排泄にも効果が期待できるとの報告を見つけましたのでご紹介します。


1992年の食品衛生学雑誌で紹介された論文で、「ラットにおけるペンタクロロベンゼンの体内蓄積に対する難消化性多糖類の影響」という論文です。

それによると、環境汚染物質の一種であるペンタクロロベンゼンをラットに投与し、その後5日間、糞中に排泄された量を測定したそうです。

その結果、食物繊維摂取群の方が、食物繊維添加しなかった場合に比べて、糞中の排泄量が多くなる傾向が見られたとのこと。

しかも、食物繊維の中でも、グアガムとリンゴペクチンが、セルロース、アルギン酸に比べ、有意に多かったようです。
グアガムは、食物繊維なしの場合に比べ、3倍も排泄された!

また、他にも、ダイオキシンとラットを使って、糞便中にどのくらいダイオキシンが排泄されるかという研究があり、やはり、食物繊維を一緒に食べさせた方がたくさんダイオキシンを排泄したようです。

いずれも、食物繊維の摂取によって、便量が増え、結果として、有害物質の排泄が増えたのだと思います。


女性は、便秘対策で食物繊維に注目することが多いですが、将来の、妊娠、出産、授乳などを考えると、早いうちからデトックスをして、体内の有害物質や重金属を排泄しておいた方がよいと思います。
食物繊維は、一石二鳥を言うわけです。


食物繊維は、女性の強い味方。
というより、現代女性においては、必須栄養素とも言えるのではないでしょうか?

参考:食品衛生学雑誌33巻3号 p. 241−246 (1992−6)
   機能性食品ガイド 講談社

(井)
スポンサーサイト

テーマ:女性の悩み解消しましょう! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/362-27bdc84f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。