知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントにはどのような種類があるのか?

いまや、1兆1800億円とも言われる日本の健康食品市場、世の中にあるサプリメントの品目も数多く、種類も様々です。
 ※2007年健康産業新聞調べ


しかし、世の中のサプリメントも、形や配合成分で次のように分類することができます。


■サプリメントの形状
サプリメントの形状には、錠剤(タブレット)、カプセル(ハード、ソフト)、粉末、液体などがあります。


■配合している成分

ビタミン・ミネラル
ビタミン、ミネラルは、微量栄養素ともいわれ、ヒトが生きていく上で外部から取りいれなければならない基本の栄養素です。直接エネルギーにはなりませんが、体の活動(代謝)に欠かすことのできない栄養素です。車に例えると、潤滑油のような働きをしています。現代の私たちの生活では不足しがちで、サプリメントを利用する際には、最も優先されるべき栄養素です。

アミノ酸(タンパク質)
アミノ酸はタンパク質を構成する単位です。タンパク質は3大栄養素の一つで食事から摂取できますが、不足分や単体のアミノ酸はサプリメントで補給します。摂取量の目安が多いので、粉体、クッキーなどの形で利用されます。

脂質
亜麻仁油、シソ油、DHA、EPAには、生活習慣病を予防する効果が期待されています。また、現代の食生活では、脂肪酸の摂取バランスが乱れており、不足しがちな脂肪酸はサプリメントで補給できます。

食物繊維
食物繊維は、ヒトが消化できないので、長らく不要なものを思われてきましたが、近年、腸内環境を整えたり、便秘を予防したり、大腸がんを予防するなどの効果が見直され、第6の栄養素と言われるようになりました。

ファイトケミカル
主に植物に含まれている栄養素で、ビタミンミネラル以外の成分のことを言います。ポリフェノール、カロテノイド、イソフラボン、カプサイシンなど、色素や匂い、苦味のもととなるものが多いことが特徴です。また、抗酸化力が期待できるものが多くあります。

乳酸菌
腸内の善玉菌である乳酸菌を補給して、腸内細菌のバランスを整えるためのサプリメントもあります。

ハーブ
古来より利用されてきた薬草などのことです。イチョウ葉、セントジョーンズウォート、エキナセアなど、効果が医薬品に近いものもあります。天然由来ではありますが、副作用のリスクもあるので、誰もが毎日摂取するというよりは、必要な方が必要なときに摂取すべき成分です。

その他の準栄養素
サプリメントの成分には、他にもコンドロイチン、グルコサミン、核酸、クエン酸、コラーゲン、キトサン、にんにく、青汁などがあります。これらは、話題になることもありますが、上記の栄養素と比べれば、摂取の優先順位は低いものです。


(井)
スポンサーサイト

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/403-272ba2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。