知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが最初に選ぶべきサプリが「マルチビタミン」である理由

弊社のホームページでも、商品紹介でも、「誰もが最初に選ぶサプリメントはマルチビタミンです。」
という紹介をさせていただいています。

最近では、サプリメントを販売する他の会社さんでも、

ベースサプリメント=基本的なビタミンミネラル=マルチビタミン

という流れで、マルチビタミンの大切さは、紹介されているので、目にされている方も多いと思います。


今日は、少し踏み込んで、
多くの種類のビタミンやミネラルを一緒に摂ると何でいいの?

というところをご紹介したいと思います。


いくつかあるので、まずは、2つほど紹介します。

キーワードは、「ビタミンやミネラルはチームで働く!」ということです。


1.エネルギーを作る!(糖や脂肪の分解も・・・)

三大栄養素をエネルギーに変える過程では、ビタミンB群すべてが必要です。

B群はビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンで、これらのうちどれか一つが欠けても正常に機能しませんし、どれか一つを多くとっても、他の栄養素が少なれば効果は期待できません。特に、ビタミンB群はセットで補給する必要があります。

また、エネルギーを生み出すTCA回路(クエン酸回路)においては、ビタミンB群のほか、マグネシウム、マンガン、鉄などのミネラルが必ず必要です。


2.丈夫な骨を作る

「骨を作る」というと、カルシウム補給が有名ですが、カルシウムだけ摂っても骨は作れません。

骨の生成には、カルシウムのほか、ビタミンD、ビタミンKが必要です。

ビタミンDは、カルシウムの吸収や輸送に重要な働きをしていますし、ビタミンKは、骨代謝や骨のカルシウム沈着に働く「オステオカルシン」を活性化させます。

骨粗鬆症の予防のために、せっせとカルシウムを摂っている方もいますが、同時にビタミンD、Kも補給すべきです。



次回は、「リサイクル」「動脈硬化」「貧血」へのビタミンミネラル・チームの働きを紹介します。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/413-024efb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。