知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミン・ミネラルはチームで働く

先日は、ビタミンやミネラルはチームで働くために、マルチビタミンとして摂った方がよいという話をいたしました。

本日も、ビタミンやミネラルの相乗効果について、簡単にご紹介します。


■ビタミンEのリサイクルで抗酸化力アップ
ビタミンEは活性酸素を消去する抗酸化物質ですが、活性酸素を消去したあとは、自身の活性を失ってしまいます。

しかし、ビタミンCが一緒にあることにより、再び働くことができるようになります。
ビタミンCとビタミンEの抗酸化作用は、同時に補給することで相乗効果が期待できます。


■動脈硬化予防
ビタミンB群、特に葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12の補給は、血中のホモシステイン濃度を低下させることで、動脈硬化性疾患の抑制に有効であることが示されています。

これらは、ホモシステインの代謝に不可欠な栄養素として知られています。


■貧血対策
貧血には、鉄を補給すれば良いといわれています。
しかし、鉄の補給も大切ですが、赤血球を作るには、鉄以外にも、ビタミンB12、葉酸などのB群が必須です。
さらに、鉄の利用を促進するビタミンA、食べ物の中の鉄の吸収を良くするビタミンC。また、銅が不足すると鉄の利用が低下したり、亜鉛の不足で鎌形貧血になる可能性もあります。


このような感じで、ビタミン、ミネラルは、一緒に摂ることで本来の力を発揮します。

逆にいえば、欠乏していることが明確な場合を除いて、バランスを無視して、ある特定の栄養素だけを多めに摂取しても、効果を期待できない場合もあるのです。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/414-524ce530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。