知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ天然のビタミンCを使っているの??

ビタミンCは、とても有名な栄養素で、弊社にも、天然ビタミンCに関する質問もよく頂きます。

今日も、「なぜ天然のビタミンCを使っているの??」
という質問を頂きました。

そのお客様にお答えした内容をまとめてみました。


ビタミンCは、抗酸化作用、コラーゲン生成などに働き、サプリメントでも、最も利用されている栄養素の一つです。

ビタミンCは、天然と合成では、化学式は同じであるため、効果は同じであるという考え方もあります。

しかし、合成ビタミンCは、ジャガイモやトウモロコシなどの糖分を原料に、工場で化学反応を経て作られます。

合成のビタミンCは、安価で、大量に生産できるため、現在では、ビタミンCの多くがこのように作られています。
※2008年現在、世界中の合成ビタミンCは中国の工場で作られています。ごく一部はスコットランドの工場です。国内産はありません。


一方、アセロラ、チェリー、カムカムなど、ビタミンCが豊富な果物から作られる天然原料由来のビタミンCは、原料を混合して、乾燥、粉末化させただけのものです。

どちらが、自然の食品に近いかといえば、一目瞭然です。

また、天然の原料の場合、合成原料ではありえない、天然由来原料の特徴ともいうべき、「有用な」機能性成分が入っています。

たとえば、ビタミンCの吸収を助けたり、抗酸化作用の高い「ケルセチン」や、ブルーベリーで知られる抗酸化物質の「アントシアニン」も含まれており、ビタミンCと相乗効果が期待されます。


世の中にビタミンCのサプリメントは数多くありますが、「天然由来のビタミンC」だけで作ったビタミンCサプリメントは大変貴重で、その分高価になります。


また、ビタミンCをサプリメントとして作る場合には、一緒に配合する栄養素も重要です。

ビタミンCのサプリメントではビタミンCの吸収を助け、体内で十分機能を果たす上で欠かせないヘスペリジン(ビタミンP)が適しています。

ヘスペリジンは、柑橘類に多く含まれるポリフェノールの一種で、ビタミンCの働きを助ける以外にも、毛細血管の強化、血中コレステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用などがあるといわれています。



というようなお返事をさせていただきました。


そのお客様も、ビタミンCの大切さはよくご存じで、今まで薬局でビタミンCを買って飲んでいたそうです。

これからは、「薬局のビタミンCとアセロラチェリーを上手に組み合わせてみる」と、おっしゃっていました。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/427-d5d58141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。