知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてアメリカ並みの配合量が良いの??

弊社のお客様には、医師、薬剤師、栄養士の方も多く、サプリメントや栄養素に詳しい方が多いことが特徴です。

そんな皆様が、弊社のマルチビタミンの配合を見ると、こんなに多いのはアメリカ並みだよね。とおっしゃいます。

日本製サプリメントで、こんな配合があったのか!と驚かれるとともに、「だから選んだんだけどね。」などと言っていただけます。

これは、私たちにとって、本当にうれしいことです。

では、そもそも「なぜ、アメリカ並みの配合をしている」のでしょうか?


マルチビタミンが、サプリメントで最優先に必要なことは、以前にも何度かお話ししました。

最近では、基本的な栄養素の大切さに気がついた方は、栄養やサプリメントでは先進国であるアメリカから個人輸入で、栄養素を高配合したサプリメントを取り寄せて利用する方が増えています。

でも、アメリカでは、なぜ、日本の一般的な摂取基準とは比較にならないほど多い、何倍~何十倍もの栄養素を配合したサプリメントが選ばれているのでしょうか?
※日本の摂取基準=欠乏症を防ぐための最低限必要な摂取量

それには、2つの理由があります。
今日は、そのうちの一つをご紹介します。

1.そもそも足りていない。
 
現代の私たちは、

  ・加工食品の利用や精白した穀類を主食にしていること
  ・野菜そのものの栄養価が下がっていること
  ・食生活のアンバランス  

などで、摂取するビタミンミネラルが欠乏している一方、

  ・ストレス
  ・環境悪化
  ・タバコ・飲酒

など、ビタミンミネラルを消費する要因が多く、栄養の要求量自体が上がっています。

こんな状態で、日本の一般的な摂取基準の栄養素を補給したとしても、生理作用(生命活動の維持に必要な作用)を果たすことが精いっぱいで、体本来の能力を発揮するには不十分です。


続きは、また後日・・・

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/433-02148442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。