知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽な風邪・インフルエンザ対策はミカン!

今日、近所の小学校がインフルエンザで学級閉鎖になったということを耳にしました。

いよいよ、インフルエンザが身近に迫ってきたと感じています。
私は、せっせと、1日に何回もビタミンCを飲んでいます。



さて、風邪やインフルエンザに対する栄養摂取面での具体的な対策は、バランスのよい食事で栄養素をしっかり摂ることに加えて、ビタミンCの多い果物を摂ることです。

今の季節、手軽に食べられる果物といえば、ミカンなどの柑橘類ですが、
ミカンには、ビタミンCと、ビタミンCの効果を高めるヘスペリジンのほか、ベータカロテンも豊富に含まれています。

ビタミンCは、風邪予防で有名ですが、NK細胞の活性化、ウイルスの不活性化、インターフェロンの産生促進、抗体産生促進作用があります。


ベータカロテンは、体内でビタミンAに代わります。

ビタミンAには、粘膜の構造保持、粘膜分泌機能の保持という生理機能があり、ビタミンAの欠乏で、粘膜が弱くなり、風邪を引きやすくなるといわれています。


風邪予防でミカンを食べるときには、コツがあります。

ビタミンCの吸収を助ける「ヘスペリジン」は、みかんの実の部分よりも皮や袋、スジに多く含まれています。さすがに、皮は食べられませんが、袋やスジは、一緒に食べたほうが良いと思います。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/452-7b67d416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。