知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣伝文句に惑わされない方法

今日も、朝日新聞の特集記事について、ご紹介します。

特集の3回目は、「行間」読まずに成分見て! というタイトルでした。

内容は、次の通りです。

・「サプリメントは、広告の「行間」は読まずに、栄養成分表示を見て」というのは、高橋久仁子氏(群馬大教授)

・1粒に何種類もの野菜の栄養素を含んでいるとアピールしているが、実際に配合されているのは実際の野菜の約20g相当だった。これは、ミニトマトが2個分あるかないかの程度であり、それだけで野菜を十分摂ったつもりになるのは危険。

・広告を見る際の注意点は、3つ

 1つ目は、「キーワードを外すこと」たとえば、「ダイエットのおともに。」と書いてある場合には、飲むと体重が減ると連想しがちだが、そんなことはない。サプリメントは、効果効能を明示すると薬事法違反となるので、連想させるキャッチコピーが多くなる。

 2つ目は、「研究会」の表示に騙されないこと。客観的な立場を装っているが、実態は、業者そのものの場合も多く、連絡すると販売の勧誘をうける場合がある。

 3つ目は、「体験談」に注意すること。体験談は、誰にでも当てはまる客観的な情報ではなく、ひどい場合には、体験談自体が架空のものであることもある。

(注意した方がいい宣伝文句)
即効性、最高、万能、天然、がんが治った、副作用がない、食品だから安全、新しい科学的進歩、奇跡的な治療法 etc



皆様のよくご存じのとおり、サプリメントは、様々な宣伝文句で、消費者の心をつかもうとします。
「嘘・大袈裟・紛らわしい」表現も少なくありません。

そんな宣伝文句に注意し、見破る方法を、今回の記事では紹介していました。


私たちも、一般のお客様からサプリメントの選び方について、相談を受けることも多々あります。

そんな時、お客様には、「チラシの言葉や表のパッケージはあえて見ないで、最初に裏面を見ること」をお勧めしています。

商品の裏面(裏ラベル)には、
・どんな栄養素が、どのくらい入っているのか?
・製品を作るために使われている材料はなにか?(実は添加物が大半ということも)
・原料は、天然?合成??

などの情報が、書かれています。

また、記事にも書いてあった通り、栄養素表示の単位や、それは何グラム中の成分量なのか? などにも注意が必要です。

私たちも、このサプリは、妙にたくさん栄養素が入っているなあ。どんな原材料使っているんだろう??
と思って、よくよく調べてみると、ボトル1本中の値たっだ。ということも、よくあります。


ぜひ、サプリメントを購入する際には、パッケージの裏ラベルをよく読んでからにしてください。

※裏ラベルの読み方について疑問、質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/461-ab84432d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。