知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントに医療費削減効果!

2009年6月1日号のヘルスライフビジネス誌に、「サプリメントに医療費削減効果!」という記事が踊っていました。

記事では、アメリカの民間団体(サプリメント教育連合体)の研究によると、カルシウムや葉酸、オメガ3系などのサプリメントの摂取で、5年間に3兆円、年間で6000億円の医療費削減効果があったと紹介しています。

各サプリメントの摂取で、削減が期待される医療費の額と、その説明は次のとおりです。

●葉酸…14億ドル(約1600億円)
葉酸の摂取は女性が妊娠前から妊娠初期まで摂取した場合、幼児に神経管欠損を減少させる。

●オメガ3系脂肪酸…32億ドル(約3700億円)
オメガ3系脂肪酸は、冠動脈疾患(CHD)の危険を低下させる。

●カルシウムとビタミンD…161億ドル(約1兆8400億円)
カルシウムとビタミンDの併用による摂取は、骨密度の減少を抑え、閉経以降にみられる骨粗鬆症の減少効果がある。


これらのサプリメントの効果で、「病気にかかる人が減り治療費が削減できる」というものだそうです。

このようなアナウンスがアメリカでは日常的に行われ、多くのアメリカ人がサプリメントを利用する理由にもなっているのだろうな。と思いました。

さすが、サプリメント先進国アメリカだなあと思う記事でしたので紹介いたしました。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/518-73a5fc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。