知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低酸素トレーニング

実は、ひょんなことから思いがけずヒマラヤに行くことになりました。
目的地は、世界最高峰エベレスト!(の全景を見ることができる丘)です。

とはいえ標高は4,200メートルと、富士山よりも高い場所です。普通の日本人がいきなりそこに行くとかなりの割合で高山病になり、とても快適なトレッキングは不可能とのことで、「低酸素トレーニング」を受けています。

今回のツアーを引率してくださる、三浦豪太さんの事務所にある低酸素室に入れてもらい、標高4,500メートル相当の設定でトレーニングを行います。
左手の人差し指に、SPO2(赤血球の酸素飽和度)の測定器をセットして、低酸素室に突入すると・・・。おぉっ!SPO2が下がること下がること!あっという間に60%台へ。頭はふらふらし、手なんか紫色!完全にチアノーゼ(酸欠)状態です。

※平地では、通常SPO2は95%以上を示しています。
手術中などに80%台になると、お医者様は生命が危ないということで、
酸素吸入を指示するそうです。

一度などは、低酸素室で一晩過ごしたところ、翌朝は見事に高山病状態に!頭は痛いは、吐き気はするは、だるくて歩く気になれないは・・・午前中は完全に使い物になりませんでした。いきなりトレーニング無しでヒマラヤに行かなくて、本当に良かった!

このところ、そんな感じで低酸素トレーニングを経験し、赤血球を鍛えてきました。今日は、3回目の低酸素トレーニングをこなしてきたのですが、SPO2が70%を切ることはなくなり、低酸素室で運動(荷物を背負って、勾配のあるトレッドミルの上を歩く)してもフラフラしなくなってきました。偉いぞ、俺の赤血球!

というわけで、6日から16日までの予定でヒマラヤに行ってきます。
社長が留守でも、きちんと仕事を回してくれるスタッフのみんなに感謝です。
(田)

スポンサーサイト

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/567-7ee67558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。