知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベータカロテン過剰症??

昨日、もうすぐ2歳になる次男の手のひら、足のひらが黄色いことに気がつきました。

最近の彼の食生活を見ていると、原因は明らか。

「柑皮症」です。

いわゆる、「蜜柑の食べすぎ」ってことです。

彼は、最近、蜜柑の味を覚え、体重は10キロそこそこなのに、1日に5,6個の蜜柑を食べているとのこと。
しかも、自分で皮をむくからなおさらタチが悪く、親も何個食べているのか把握できていない様子。

これでは、ベータカロテンの過剰摂取といわれる「柑皮症」にもなるでしょう…。

ただ、柑皮症は、肌が黄色くなる以外は特に害もなく、本人も、ベータカロテンが豊富なせいか、風邪やインフルエンザにもかからず、元気なので心配はしていません。


弊社のお客様でも、冬場の蜜柑の季節になると、
「マルチビタミンを飲み始めたら、手のひらが黄色くなってきたんだけど大丈夫?」
という質問が出始めます。
その場合、蜜柑はお好きですか?と聞くと、大抵、「毎日食べてます。」との答えが返ってきます。
静岡という土地柄もあるのかもしれません…。


弊社のマルチビタミンでは、黒いソフトカプセルにベータカロテンが入っています。
そのため、飲む方の食生活や体質によっては、柑皮症が出やすくなる可能性があります。

色が気になる場合には、蜜柑やベータカロテンの摂取をしばらく止めれば、すぐに元に戻ります。

ただ、手のひらや足の裏が黄色い場合には、「黄疸」の可能性もありますので、眼球の白いところまで黄色くなっているようであれば、ぜひ、お医者様に相談してください。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/571-6b0ee73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。