知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外なことで、「カロリス」を知る!



先日、「カロリス」の効果を、意外なところから知ることができました。
たぶん、寿命は、2倍近くになっていたはずです…。

私に「カロリス」を教えてくれたのか、コチラ

kaelu.jpg

「ラビドクロミス・カエルレウス」という、アフリカ原産の熱帯魚です。

実は、この魚、私が3年ほど前に飼っていて、水槽で繁殖をしていました。
しかし、子供が増えすぎたので、友人に分けてあげたことがありました。

その友人から、最近電話がありました。
「前にもらった黄色い魚だけど、この前全滅しちゃったよ…。ごめんね」

私の感想は、「え!!まだ生きてたの??」

というのも、私が飼っていた残りの魚達は、2年以上も前に亡くなってしまっていたのです。


私と彼(友人)の違いは何か?

明らかに、私の方が、飼育経験も豊富で、愛情を持って飼っていたはず…。


いろいろ考えた結果、思い当たったのは、エサの与え方。

私は、毎日、愛情込めてエサをやり、早く大きくしたかったので、お腹がいっぱいになるまでやっていました。

でも、彼は、始末(ケチ)な所があったり、海外に長期出張が続いたりで、毎日は餌をやっていなかったとのこと。
しかも、1週間の絶食なども、珍しくなかったとのこと…。

そこで思い出したのが、「カロリス(カロリー・リストリクション)」です。
食事を、70%ほどに制限することで、長寿遺伝子がONになるというものです。

たしか、グッピーでも、食事制限によって、寿命が延びたことは証明されていたと思います。


熱帯魚を、健康に長生きさせるためにも、「カロリス」は役に立つと、改めて教えられたエピソードでした。

それからは、我が家に4つある水槽の住人達は、毎日カロリスです(笑)

(井)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/641-81096e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。