知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の食べ方と2型糖尿病へのリスクの関係

「白米食よりも玄米食の方が糖尿病になりにくそうだ」
との報告がありました。

ハーバード公衆衛生大学院(HSPH)は、白米をより多く食べると2型糖尿病へのリスクが上昇し、玄米ではそのリスクは低くなるようだ、と米国の「内科学アーカイブス」6月14日号に発表した。


米国の3種の大規模調査、「男性医療従事者の疫学研究 (HPFS)」および「女性看護師の疫学研究(NHS) Ⅰ,Ⅱ」における男性39,765人、女性157,463人を対象に検討した結果だそうです。

原典はこちら 


理由としては、次の2点と考えられます。

1.白米のグリセミックインデックス(GI)が高い。
  白米への精製過程で糠や胚が除去されることが原因。

2.白米への精製過程で糖尿病予防に役立つ食物繊維や栄養素が除去されてしまう。


ちなみに、白米と玄米では、栄養素がかなり違います。

○玄米の栄養
 ビタミンB1 … 白米の約5倍
 ビタミンB2 … 白米の約2倍
 ビタミンE … 白米の約5倍
 鉄    … 白米の約2.5倍
 食物繊維 … 白米の約6倍

 胚芽って、すごいですね!!


糖尿病を気にされる方は、白米ばかりではなく、たまには玄米を食べるといいかもしれません。

(井)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/643-31e29653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。