知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテ対策の栄養素!

静岡は、今日も暑いです!!

何も、静岡に限ったことではありませんよね…。

さて、夏バテ対策の栄養素と言ったら、ビタミンB群やミネラルです。


そもそも、夏バテは、次の要因が重なって起こります。

1.高温多湿による体力の消耗
暑い夏はいつもと同じ行動をしても他の季節とは比較にならないほどエネルギーを消耗します。
 
2.栄養不足とアンバランス
夏は暑くて食欲がなくなるため、栄養補給をしにくくなります。
また、食事も素麺やうどんなどのあっさりしたもの(炭水化物)ばかりに偏り、栄養がアンバランスになります。
 
3.睡眠不足
熱帯夜が続くととても寝苦しく、睡眠不足に陥ります。
 
4.脱水
汗をかくと、汗とともにミネラルも消失します。


夏バテ対策その①は、「ビタミンB群の補給」です。

夏の暑さで上がった体温を下げるために、体内では血管を拡張し、血液が多く流れるようにするため、心臓の心拍数は増加します。
また、汗で水分が奪われることで血液の粘り気が増すので、心臓への負担はさらに増え、エネルギーが余計に必要となります。

体内でエネルギーを生産するにはビタミンB群、特にビタミンB1が不可欠ですが、あっさりしたものばかりを食べていると、肉に多く含まれているビタミンB1が不足し、エネルギーが作りづらくなってしまうのです。

ビタミンB1は、特に豚肉に多く含まれています。 
その他の食材では、豆腐、ゴマ、枝豆、落花生、ハム、ウナギの蒲焼に多く含まれています。

また、食べあわせとしては、ニンニクやネギに含まれる「アリシン」が、ビタミンB1の吸収を良くしてくれます。



夏バテ対策その②は「ミネラルの補給」です。

夏の暑さによって体温が上昇し、熱放散の必要が増すと、私たちは汗をかき、水分蒸発を盛んにして体温を下げています。

汗はそのほとんどが水分ですが、塩化ナトリウムが約0.6%含まれています。

また、塩化ナトリウム以外にも、わずかにカリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが含まれています。

私たちは、何もしないでいても1日0.5リットルの汗をかき、夏や運動をした際には、1~1.5リットルもの汗をかくとも言われています。
ミネラルの不足は、体の各所の代謝障害を引き起こし、夏バテに多い「だるい」「疲れやすい」といった症状を引き起こします。



こう毎日暑いと食欲もなくなりがちですが、夏バテを防ぐためにも、バランスの良い食事を意識し、
肉をがっつり食べましょう!!

(井)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/656-af559a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。