知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖がりすぎるのも、考え物のようです…

国立・健康栄養研究所の健康・栄養ニュースの最新エントリーで、とても面白い報告がありました。


70~90歳のシドニー市民500人を対象とした前向きコホート研究で、高齢者は実際のリスクに関係なく、転倒を恐れることで転倒しやすくなると示唆する研究結果が報告された。

 対象者は実験開始時点において過去1年間の転倒経験についてのインタビュー、医療チェックと、広範な生理機能および神経心理学的検査を受け、転倒のリスクについての評価を受けた後、1年間にわたり1か月ごとに転倒経験の頻度について追跡調査を受けた。

 その結果、肉体的転倒リスクと自覚的転倒リスクいずれも実際の転倒リスクと相関関係がみられた。

 研究者は、転倒を恐れる自覚的リスクが高いと実際に転倒するリスクが高まり、肉体的リスクと自覚的リスクの乖離は心理的なものが影響していることが明らかになったと解説し、高齢者の転倒への不安を減じてあげることが転倒の実際のリスクを減じることにつながると説明している。

→ 詳細はこちら 

出典はこちら



こんな研究もあるのですね…

サプリメントのプラセボ効果もとても強力ですが、同じような効果があるんだなあ。と思った次第です。

(井)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/668-17c3e7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。