知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウム☆

最近、カルシウム入りのお菓子をよく見かけます。
子供にカルシウムをとりなさいと言っては食べさせている友達をみてふと
どのような働きをしているのか知っているのか聞いてみると
「骨つくってるんでしょ?」
との答え・・確かにそうですが他にも色々あるんです。
今日は、「カルシウム」について書こうと思います。

「カルシウム」
・骨粗鬆症予防には不可欠です。骨や歯を作るほか、免疫力や抗酸化力 を高めてくれます。
 また、精神を安定させてくれる働きもあるので、不足するとイライラしたりします。

カルシウムは全身の99%が骨や歯に存在します。骨にはマグネシウムも蓄えられていて必要に応じて血液中に放出されています。
(※マグネシウムは他のミネラルや酵素を活性化させ無駄なく利用するために必要です。)
骨はミネラルの貯蔵庫ともいえます。

残りの1%は血液中に溶けていますが、働きはすごいものです。
・筋肉の収縮
・血液の凝固
・神経から神経へシグナルへの伝達

年をとるとしだいに骨の量がへっていきます。
カルシウムが骨から流出していくことは避けられません。
しかし、カルシウムを体に蓄積しておくことができます。
(生化学超入門・著者 生田 哲先生)の言葉をお借りしていうと
骨をたくわえるのだから「貯骨」をしておきたいですね。
ぜひ、毎日積極的にとってほしいと思います。

また、カルシウムはビタミンDの協力をえて吸収されます。
(※ビタミンDは太陽光線で作られて歯と骨を丈夫にしてくれます。)
ビタミンDが不足すれば、いくらカルシウムをとっても人体を素通りして
排出されてしまいまうので同時にとる必要があります。

食べ物でいえば
(牛乳・チーズ・たまご・イワシ・アジ・昆布・のり・わかめ など)

毎日、とれないと言う方はサプリメントなでとることをおすすめします。
(ナ☆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/86-6776fc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。