知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医薬品とサプリメントの相互作用(CoQ-10とスタチン系)

最近、サプリメントを日常的に摂取される方は増えてきて、だんだんと話題になってきているのが「サプリメントと医薬品との相互作用」です。

サプリメントに含まれる栄養素が、医薬品の働きを阻害してしまったり、逆に、効力を強めてしまったりする可能性があるということです。

また、一方で、医薬品によって、体内のビタミンやミネラルが欠乏することも知られていますので、もし、あなたが医薬品を飲まれているようであれば、一度、サプリメントとの相互作用を調べておいたほうが良いと思います。

今後、徐々にこのブログでも紹介していきますが、
今日は、CoQ-10(コエンザイムQ10)について、ひとつ紹介します。

■高脂血症治療薬(スタチン系)

高脂血症の方で、お医者様から、高脂血症治療薬(スタチン系)を処方されている方は、体内のCoQ10が不足してしまっているかもしれません。

なぜなら、
コエンザイムQ10とコレステロールは、体内での合成過程は途中までは同じで、同じ材料をもとにして生合成されますが、スタチン系のコレステロール低下剤が働くと、コレステロールとともに、体内のコエンザイムQ10の生合成も阻害されてしまうからです。

スタチン系の高脂血症治療薬を服用している方は、CoQ10を別途、摂取されることをお勧めします。

ちなみに、スタチン系の高脂血症治療薬には、次のようなものがあります。
アトルバスタチン、フルバスタチン、ロバスタチン、プラバスタチンなど


また、ご自身の服用されている医薬品と、弊社のサプリメントとの相互作用が気になる場合には、御相談に応じますので、お気軽にご連絡ください。

(井)
スポンサーサイト

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/88-a8d0dfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。