知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスのいい食事

ここは静岡なので、天気がいい日は富士山が見えます。
今日も朝から天気がいいので、もちろん見れました!
何だか嬉しい気持ちになります。

さて、今日はとても、デリケートな問題ですが、心の病について書こうと思います。
今やストレス社会と言われているとおり、心が疲れている人がたくさんいます。
日本人の15人の1人はうつ病になっているとテレビで見ましたが私の周りでも、
悩んでいる方が何人かいます。
原因は人それぞれあります。本人にしか分らない苦しみがあり闘っています。
しかし、「うつ」という言葉は頻繁に使われていますが、どれほど深刻なものか
分っていない人が多いというのが現状です。
心の疲れは、体の疲れでもあるのです。

症状として、栄養障害がよあらわれ、睡眠障害がでます。
少しでも力になれればと、よく効くといわれるものをご紹介します。

偏った食生活が原因で、体の中の栄養が不足して沈んだり
イライラしたりすることがあります。
まずは、普段の食生活をみなしてみるのもいいと思います。

「食生活」

・砂糖を減らしてみる
(甘いものが一時的に高揚させますが、長くは続きません。甘いものをとると
約1時間後にリバウンドがあらわれ疲労感を覚える人もいるそうです。)

・カフェインを控える
(砂糖と同様に一時的なもので、疲労感が出るようです)

・低脂肪食を心がける
(健康にいいだけでなく、気分を落ち着かせる効果もあるようです)

「栄養素でいうと」

・ビタミンB群
(心身ともに健康であるためにはぜひ、とってほしいビタミンです。
不足すると恐れ、不安、混乱、気分の変動があるといわれます。)

・ビタミンC
(免疫系の強化に必要なビタミンです。落ち込みを防いでくれるといわれます。)


ぜひ、バランスのいい食事を心がけてほしいと思います。

最後に、心の病は自分との闘いでもあります。
病は気からといいます。心も体も元気でいるために、
周りが簡単に、「心を強くもって」と言って出来ることではありませんが、
毎日笑顔で前向きにいくといいですね。
(ナ☆)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/89-f1bd8cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。