知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お米☆」

先日、富山の美味しいお米をいただきました。
とても甘く、なんともいえないお味です
今日は朝から天気がよく、なんだか朝からご飯がいっそう美味しく感じられます。
やっぱり和食が一番!日本人だな、とふと思った私です。
今日は、その「お米」のことを書こうと思います。

日本人の食暦を調べると、先祖から受け継いできている
「和食」というのは栄養学的にも究極のバランス食といえます。
また、日本人は欧米に比べ腸が長いというのを知っているでしょうか。
日本人の腸が長いのは消化しにくい穀物(米)からしっかり栄養素を吸収するのに
適しているからです。

驚くかも知れませんが「ご飯はダイエット食品」ともいえます。
脂肪が少なく、粒食なので噛む回数が増え満腹中枢を刺激しやすくなります。
また、難消化性でんぷん質(アミロース)を多く含むので太りにくいのです。
※アミロースは消化されにくいので、糖として吸収されずに、小腸から大腸に移動されるまで食物繊維のような働きをします。

また、歯のバランスというのがあって
(切歯 8本・犬歯 4本 ・臼歯 20本)
切歯は 野菜など植物食品
犬歯は 肉など動物性食品
臼歯は 穀物や豆類
を食べる歯です。このバランスで食事をとることが大切だといわれます。
割合でいうと
野菜類は25% 魚や肉類は12.5% 穀物、豆類は62.5%になります。
皆さんは、こんなにお米を食べているでしょうか。最近は、日本の食事も欧米化してきて、パン食になっていたり、パスタになったり、またはダイエットなどでお米を食べなかったりとずいぶんと減ってきているのではないでしょうか。

和食は、このような歯から見た食の採り方にも矛盾しない、とてもいい食文化なのです。
バランスのいい食事を心がけ元気でいられるといいですね。
(ナ☆)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://healthypass.blog109.fc2.com/tb.php/95-a7bc4866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。