知的けんこう生活 ~サプリメントメーカーの日記帳

医師、薬剤師、栄養士など、医療・栄養のプロに評価されるエビデンスサプリメントをお届けする「株式会社ヘルシーパス」のスタッフブログです。 日常の出来事から、サプリメントの話題、健康に役立つ情報まで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊長類における、カロリー制限の長寿効果が実証

20年の長期追跡調査の結果、成体期からのカロリー制限によってアカゲザルの死亡リスクが低下することが確認されたとのことです。

Caloric Restriction Delays Disease Onset and Mortality in Rhesus Monkeys. Science 10 July 2009: Vol. 325. no. 5937, pp. 201 - 204 DOI: 10.1126/science.1173635

によると、カロリー制限で糖尿病、癌、心血管疾患、脳萎縮などの加齢に関連する疾病の発現が低下したそうです。

この研究により、カロリー制限で霊長類の老化が遅延することが証明されたとの主張です。

人間をはじめ、霊長類は寿命が長いので、「○○をすると寿命が長くなる」という証明には、マウスの実験と異なり、長い期間が必要になります。
よくぞ、20年間もの長期試験をやり遂げたなぁと、実験を遂行された方々に頭が下がる思いです。(田)

注目集める補完代替医療!

今朝の新聞で、「注目集める補完代替医療・西洋医学の弱点に対応

との記事がありました。

結構、大きめの記事なので、多くの方がご覧になるのではないかと思います。
(2009年5月8日 中日新聞)


その内容は、

病気の予防や患者の生活の質(QOL)の向上など、西洋医学中心の現代医療には限界があるとした上で、最近は、鍼灸やアロマテラピーといった補完代替医療や統合医療と呼ばれる分野を治療に役立てようと、人材育成や医療機関の相談外来開設などの取り組みが始まっているというものでした。

実際に、大阪大学では、2007年に日本初の「補完医療外来」が開設され、徳島大学でも同様の外来が開設されているとのことでした。

また、補完医療の中でも、もっとも多い(96%)は、「健康食品」とのこと。

弊社の行った、2008年、2009年の医療機関向けのアンケートでもそうでしたが、
健康食品に対する期待は、ますます高まってきていると感じました。


これからは、健康食品のことはお医者様に相談するのが「あたりまえ」になる時代がやってくるのかもしれませんね。

(井)

新型インフルエンザ対策にサプリメントの備蓄を

新年明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、正月早々ではありますが、ちょっと物騒な話題を・・・。

昨今話題の脅威といえば、「新型インフルエンザ」。
H5N1型のインフルエンザの中に、猛烈に毒性の強いウィルスが存在し、今は主として鳥の病気だが、時間の問題で人間にも感染する様になると予想されています。

既に、鳥から人間に感染した事例は起こり、過去の実績では感染後の死亡率は60%を越えているようです。

これが、人間から人間に感染するようになり、爆発的に病気が広がる状況が「パンデミック」と呼ばれ、医療関係者の方が恐れている事態です。
政府の予想では、「日本でも60万人位の死者が出る」そうですが、この予測は死亡率を大幅に低く(スペイン風邪並みに)見積もっているため、実際には死者の数が2ケタ増えるのでは・・・と見ている専門家もいるようです。
それって、日本人の10人に1人は死んじゃうかもしれないってこと!!

   ※90年前のスペイン風邪では、世界人口12億の50%が感染し、
    4,000万~1億人が死亡した。
    日本でも人口5,500万人中39万人が死亡した。
              『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より』

先日、新型インフルエンザ対策のお医者様のミーティングに参加したところ、ミーティングの冒頭から「我々人類は、今、存亡の危機にあります!」という調子でスタート。背筋が寒くなるような、悲観的なシナリオも紹介され、危機感は一気にヒートアップ!
「新型インフルエンザのパンデミックは必ず起こる。いつ起こるかが分からないだけ」なのだそうです。

この新型インフルエンザ「決定的」な予防策は存在せず、「流行したら家から出ないで、やり過ごす」のが最も現実的な対応策とされています。
1ヶ月は家にこもるのが安全とのことですから、今から食料と水の備蓄をしておくのが大切です。

  ※地震の場合は、数日後には救援物資が届くため、
    食料の備蓄は3日分くらいでOKとされていますが、
    疫病の蔓延の場合は自宅待機がもっと長引くと考えられています

その間は、スーパーに行くのも危険なため、新鮮な野菜や果物を口にする機会が少なくなると予想されます。微量栄養素を初めとする栄養状態が悪化すると、免疫力も低下するので、ビタミンやミネラルを補給する手段を用意しておかなければなりません。

新型インフルエンザ対策の食糧備蓄には、是非、高性能のサプリメントを加えておくことをお勧めします添加物タップリの安物はお勧めしません。(田)

お医者様向けのサプリメント販売マニュアル

ここしばらく、会社で企画書の作成に没入している時間が長かったです。
題して、「クリニックにおける、サプリメントの進め方マニュアル」!

当社は、主にクリニックでサプリメントを販売もしくは、ご紹介頂く方法でサプリメントの販売を行っています。
しばらく前は、お医者様からは「サプリメント?そんなもん、病気の治療や予防の役たつの?」と厳しいお言葉を頂くことが多かったのですが、ここ数年は、「真面目に作られた、サプリメントを探してました。ヘルシーパスのサプリは良いですね。」とお医者様からお声掛け頂くことが増えています。

一方、「実際に、患者さんにサプリメントを進めようとしても、どうもスムーズに行かないんだよね・・・。どうしたら良いかなぁ?」とご相談を頂くことも多いのです。
お話をお伺いすると、以下のような問題点が浮かび上がって来ました。
  ①医療機関でサプリメントを扱う場合、いろいろな制度上の制約がありそうで不安。
  ②医療機関で、サプリメントのことを話題に出したら、患者さんに変に思われないか心配
  ③一部の医療機関を除いて、「患者さんにものを販売する」という経験が少ないため、
    心理的にハードルが高い。
  ④大勢の患者さんを診察しているので、ゆっくりサプリメントのことを説明する時間が無い。

こうしたお悩みはもっともなのですが、上手に解決されている先生方もおいでになります。そこで、うまく対応されている先生にノウハウを教えて頂き、マニュアルにまとめてみたのです。自画自賛ですが、なかなか良いものが出来上がりました。
先生方に喜んでいただけたら、嬉しいなぁ・・・と思っています。(田)

横浜免疫クリニックを訪問

昨日は横浜へ出張し、横浜免疫クリニックを訪問してきました。
http://www.yokohamaclinic.jp/clinic/index.html

こちらは、JR横浜駅から歩いて5分くらいのところにあり、アンチエイジング医学で有名な青木晃先生が院長を務めておられる、ガンの免疫療法専門のクリニックです。
先月オープンしたばかりとのことで、ビルも内装もピカピカ!ガン専門のクリニックとは感じられない明るい雰囲気です。

ガンと言えば、「手術」「抗ガン剤」「放射線」が主要な3つの治療法ですが、第4の治療法として「免疫」が注目されてきています。自分の免疫力を向上させて、ガンに対処しようとする治療法です。
横浜免疫クリニックでは、それに加えて自律神経のバランスをとるために、鍼灸師の先生もおいでになり、さらに最近話題の、ビタミンCの超高濃度点滴も受けられるとのこと。
まだ開業されて1月経っていないのに、待合スペースには多くの患者さんがおいでになりました。

私は、もちろんサプリメントのご紹介にお邪魔させて頂いたわけですが、最新の治療に携わっているスタッフの方のモチベーションはとっても高く、熱心なご質問に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
お医者様向けのサプリメントを扱う仕事をしていてラッキーなのは、こうした新しい試みを積極的に取り入れておいでのクリニックにお邪魔できることです。自分や自分の家族が万が一病気になった時に「あの先生のところへ行こう!」と思える病院の情報を蓄えて行けるのは、とても恵まれた立場だなぁと感謝することしきりなのです。(田)

アインシュタイン博士ありがとう!

最近、「白い仮説 黒い仮説:竹内薫著 日本実業出版社」という本を読みました。
世の中、健康に関するオカルト話やニセ科学が多いので、おかしなネットワーク・ビジネスや健康食品に騙されないための知識武装にとても有効な本です。

さて、この本のお陰で、私もずっと頭の中にあった「わだかまり」を解消することができました。実は私、昔から「相対性理論って、間違ってんじゃないのかなぁ・・・」と感じて来たんです。

加速したり、早く動いたり、重力を受けたりすると、時間の流れるスピードが変化するなんて、直感的に納得できなかったのです。「19世紀から20世紀初めの実験装置の精度が悪かったために、とんでもない理論が出来ただけなのでは・・・。」と、半信半疑だったのです。

でもこの本を読んで、カーナビが相対性理論のお陰で動いているということを知り、すっかり納得した次第。
カーナビに電波で位置を知らせている人工衛星は、地球に対して高速で動いているので、時間の進み方がちょっと遅くなっています。このことを計算に入れないと、カーナビは正しく道順を案内することが出来ないのです。

というわけで、私たちが快適にドライブできるのも、相対性理論のお陰ということが分かりました。アインシュタイン博士、今まで疑っていて申し訳ありませんでした!(田)

合気道を始めました

先月から、合気道を始めました。
自宅からほど近い、静岡市の中央体育館で合気道の練習が行われていて、長男がそこに通い始めることに(中学生以上でないと参加できない)なったので、私も一緒に稽古に付いて行くことにしたのです。

大学生時代には少林寺拳法部に所属していて、格闘技には興味があったのですが、大学を卒業してからは全くそうした世界から離れていました。
そういうわけで、約20年ぶりに道場の練習に参加することになりました。
で、びっくりしたのは自分の体がかなり鈍ってしまっていたこと・・・。

まず、受け身からスタート。投げられた時に、ダメージを受けないために、スムーズな前転、後転を練習します。なんと、いきなりここで目が回って気持ち悪くなってしまいました。20年前には何とも無かった動作なのに・・・。平衡感覚がだいぶ弱っているようです。
その後、腕を掴まれたときに使う技の稽古に移るのですが、スタミナが無い!投げられて、立ち上がって、投げて、投げられて・・・とやっているとたちまちフラフラに。
2時間半の練習を終えて家に帰ると、妻に「だいぶ顔色が悪いね、大丈夫?」と言われてしまうほど・・・。

やっぱり、運動は大事です。反省・・・。(田)

オフィスの引っ越し

先週土曜に、オフィスの引っ越しを行いました。
引っ越しといっても、同じビルの同じフロアの隣の部屋への移動です。
が、オフィスの広さは約2倍になり、資料や商品の在庫で雑然としていたのが、見違えるようにスッキリしました。

振り返れば一昨年の10月に会社をスタートした時には、自宅の8畳間が会社で、ダイニング・テーブルにパソコンを4台並べて仕事していました。

その後、今のビルにオフィスを移転したのですが、やっぱり仕事を続けるうちにだいぶ手狭になっていたのです。

2回の引っ越しを経て、かなり会社らしいオフィスになったと思います。お力添えを下さった方々に心から感謝です。
お近くにおいでの際は、どうぞお立ち寄りください。(田)オフィス


※引っ越し直後で、まだきちんと片付いていなくてお恥ずかしいですが、記念に引っ越し初日の
  オフィスの写真を残しておきます。

桜を眺めながら会社へ・・・

当社は静岡市の駅前にあり、自宅は歩いていける距離にあります。
会社への出勤は、駿府城の跡である駿府公園のお堀端を歩いて行くのですが、桜が満開のこの季節はかなりきれいな状況です。

今日は、たまたまデジカメを持参してましたので、通勤途中に一枚撮影してきました。駿府公園の桜


静岡市に引っ越して1年経ちますが、かなり気に入ってます。

テーマ: - ジャンル:写真

魅惑の北陸ロード

今週は、火曜から木曜まで北陸方面に出張してきました。
北陸は大雪でなかなか大変でしたが、スタッドレス装備の愛車レガシィのお陰で、大過なくスケジュールをこなすことができました。

金沢、富山、長野、名古屋とまわって、お客様と打ち合わせをしたり、クリニックでスタッフの方向けに、「良質のサプリメントをどのように選ぶか?」「しょうも無い、ダメ・サプリメントをどのように見破るか?」についてのセミナーを開くのが目的です。
今回は、クリニックのスタッフ限定のクローズな勉強会でしたので、普通はお話ししない、かなり過激な内容(低レベルのサプリメントが、どんなに消費者を馬鹿にしたひどいものなのか)にまで触れました。


で、第二の目的は、北陸の美味しい食事を堪能すること!

今回お邪魔したのは、まず、金沢にほど近いインド料理屋さん「ルビナ バイ・ザ・ベイ」。
http://www.rubinaabythebay.com/
インドの5つ星のホテルで働いていたシェフ二人が作る料理は、日本人に優しいナイス・バランスでスパイスが調合されていて、インド料理に対する考えが変わるような味わい。
なぜ、金沢にこんな美味しいインド料理屋さんがあるのか、とっても不思議なです。

富山では、ちょーこだわりのお鮨屋さん「鮨人:すしじん」へ。
http://www.sushijin.co.jp/
こだわりのサプリメントを作っている立場からすると、技術、食材やお酒、調味料に最高のものを追及しているご主人の姿にとっても共感してしまいます。こちらが食べているものによって、出してくれるお茶まで変わるという、すごいこだわりです。そのお茶を出す水にしても、わざわざ由緒ある泉の水を汲んできて使っているとのこと。あぁいかん、思いだすと、口の中に唾液が・・・。

食いしん坊の私としては、かなり幸せな出張になりました。(田)

「コレステロールと中性脂肪」

さわやかな秋晴れが続いて気持ちがいいですね。

さて、今日は買い物でスーパーに行きとても気になったことを書こうと思います。
「コレステロール、中性脂肪が高めの方に」
という商品がいっぱい、出ていますね。

「コレステロール値が高い」とかいうのはよく健康診断などでわかる方が多いと思います。
具体的にどう気をつければいいのか、何かいい方法はないのでしょうか。

「コレステロールも中性脂肪」もあまり、いいイメージがありませんが、
本来は、体には不可欠なものです。
コレステロールには各種ホルモンを作る働き、細胞膜を維持するという役割があり、
中性脂肪には体温を上げるなどエネルギー源としての働きがあります。
しかし、増えすぎると、血管の壁に張りついて血管を狭くかたくしてしまいます。
これが進むと心臓や脳、各種の臓器に栄養がきちんと取り込めなくなります。
※高血圧・神経障害・結石も起こりやすくなるというわけです。

1番いいのは
「コレステロールの多い食べ物を控え、適度な運動をすること」です。

・コレステロールの多い食べ物
(卵・たらこ、うに、とりレバー、豚レバー、牛レバーなど)

・適度な運動は、その吸収を抑えます。

おすすめの栄養素

「β-カロテン」 
・体内脂肪が酸化するのを防ぎ、さまざまな生活習慣病をはじめ、風邪、肝機能障害、動脈硬化、などの予防する働きをします。

「ビタミンC」
・コレステロールの合成を抑えます。

「ビタミンE」 
・血行をよくします。また、ビタミンCの酸化を防ぎます。

「ビタミンB6・B12・B5・葉酸」
・動脈硬化の引き金となるといわれるホモシステイン(アミノ酸の一種)の活動を抑えてくれます。また脂肪の燃焼を促します。

※上記の、脂肪の燃焼を高める成分は就寝前に飲むことで蓄積されている脂肪の燃焼を高めてくれます。

いつまでも健康に元気でいるために、食事に気をつけ、適度な運動を心がけて下さいね。
例えば、自転車を使うときはなるべく歩くとか、エレベーターを階段にするとか、
ちょっとしたことが「健康への道」へと導くはずです。
(ナ☆)

「お米☆」

先日、富山の美味しいお米をいただきました。
とても甘く、なんともいえないお味です
今日は朝から天気がよく、なんだか朝からご飯がいっそう美味しく感じられます。
やっぱり和食が一番!日本人だな、とふと思った私です。
今日は、その「お米」のことを書こうと思います。

日本人の食暦を調べると、先祖から受け継いできている
「和食」というのは栄養学的にも究極のバランス食といえます。
また、日本人は欧米に比べ腸が長いというのを知っているでしょうか。
日本人の腸が長いのは消化しにくい穀物(米)からしっかり栄養素を吸収するのに
適しているからです。

驚くかも知れませんが「ご飯はダイエット食品」ともいえます。
脂肪が少なく、粒食なので噛む回数が増え満腹中枢を刺激しやすくなります。
また、難消化性でんぷん質(アミロース)を多く含むので太りにくいのです。
※アミロースは消化されにくいので、糖として吸収されずに、小腸から大腸に移動されるまで食物繊維のような働きをします。

また、歯のバランスというのがあって
(切歯 8本・犬歯 4本 ・臼歯 20本)
切歯は 野菜など植物食品
犬歯は 肉など動物性食品
臼歯は 穀物や豆類
を食べる歯です。このバランスで食事をとることが大切だといわれます。
割合でいうと
野菜類は25% 魚や肉類は12.5% 穀物、豆類は62.5%になります。
皆さんは、こんなにお米を食べているでしょうか。最近は、日本の食事も欧米化してきて、パン食になっていたり、パスタになったり、またはダイエットなどでお米を食べなかったりとずいぶんと減ってきているのではないでしょうか。

和食は、このような歯から見た食の採り方にも矛盾しない、とてもいい食文化なのです。
バランスのいい食事を心がけ元気でいられるといいですね。
(ナ☆)

続編 「まごわやさしいよ」

台風が近づいているせいか、今日は朝から大雨です。
お出かけの際は気をつけて下さいね。

今日は新に面白い情報が入ったので書きたいと思います。
先日、「まごわやさしい」をご紹介しましたが
実は続きがあって、「まごわやさしいよ」の「よ」が追加されました。

「よ」とは、「ヨーグルト」のことです。
家森幸男(やもり・ゆきお)先生 京都大学名誉教授

がおっしゃってることなのですが、その「ヨーグルト」
(とくにカスピ海ヨーグルトがいいそうです。)
なんですが、調べたところ、栄養効果が高いのです。

免疫力や抗酸化力も高めてくれるカルシウムやエネルギーを作り出すマグネシウムなども多く含まれています。
また、乳酸菌を摂ることによって、腸の中に善玉菌が増え、腸内を酸性の よい状態にすることができます。
健康効果が期待できる「ヨーグルト」毎日食べたいものですよね。
(ナ☆)

そうめん☆

そうめん☆
よく、夏になると食べますよね。
私の家族は、麺類が大好きなので毎週のように食べています☆
そこでちょっと面白いことをみつけました。

「そうめん」はまさに夏の味覚です。
ツルツルっといただく味わいは涼感たっぷりで、冷たいと感じることができます。また、プツンと歯切れのよいそうめんを食べると脳波にアルファ波が出ているそうです。
このアルファ波はリラックスをした状態で集中力、免疫力が高まっていることを示しているそうです。
趣味やストレス解消になるのも、このアルファ波が出ている出ているからだといわれています。

そうめんを食べて暑さの不快感なども解消されるかもしれないですね
(ナ☆)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。